自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

カーテンとものの色はピタっと通す

佐々木

色はどうですか。家族があったかくなる色とかって、やっぱり意識されますか。

アシハラ

基本的にそういうことをいうとカラーアナリストが出てきちゃうのかもしれないけれども、暖色系っていうのはやっぱり気持ちが高揚するし、寒色系っていうのはカームダウンするし。

この混沌としたカオスの世の中で必死に働いて、家に帰ってきて、まずカームダウンをする、というのはあるでしょうね。家とは自分を守る最初の核ですから。でも、色は全体感の中の大事な要素だけども、メインではない。それよりは、ここにこの色を使うんであるならば、カーテンとかいろんな物の色をピシッと通す、みたいなことをやります。

佐々木

色を通す、というのは大賛成です。シンプルになることで、統一感がでて、安心の基礎が出来ますものね。

アシハラ

そう。だから、例えばイタリアに家具を頼むのでも、フランスの生地を張らせて、同じ生地を日本に取って、日本で作る家具は日本のマエストロに作ってもらって、そういうもの全部が破綻のないような世界にする、というのはいつも。

佐々木

伺っていると、生活レベルが違うのは分かりましたが、ひとつの物件は、だいたい何億ぐらいの戸建が多いんですか?

アシハラ

えーとですね。私のデザインは細かく作り込み、材料にこだわり、ということに価値を見出してくださるところによることが多いので、1億以下ではできないかなあ。

14/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english