自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

どんなコンセプトの家にしようか

佐々木

以前、ある子育て関連のパネルディスカッションでご一緒した男性が、自分の高校生の娘たちがいまだに、道を歩いてても「お父さん」って抱きついてきたり、記念撮影のときに「おんぶして」って言ったりする。自分の家では、子供が生まれてから毎朝、必ず全員で朝食を食べてきた。それから夜寝る時は、家中を全部きれいにして、片付けてから寝てきた。家の中がクリーンなことと、毎日一回は家族全員での食事がとても大切だって。

アシハラ

素敵。すごく重要。だから型にはまる必要はないし、私は型にはまった発想を持っていないので、この方だったら、こういうゾーニングがあったら、きっと家族同士が仲良くなれるだろう、って考えるんですね。

だから私たちの仕事はもう、初めにコンセプトありきなんですよ。インタビューしているうちに、このうちだったら、光と風が満ちているような家で、どこも見渡せて、お母さんが家の中心にあるような家であれば、ご家族は幸せに過ごしていただけるだろうとか、

広いリビングにして食べるところもキッチンもみんな見渡せて、閉めようと思えば閉められるけど、誰かが好き勝手にピアノを弾いてたり、パソコンをやってたり、宿題をやってたりしても、なんとなくお互いの存在が感じられるような家とかね。それはもう、いろんなことを考えるし。

佐々木

住宅が多いというと、お客様がご自分の一軒家を依頼してくるケースが多いのですか?

9/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english