自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第68回 服部 幸應さん

win-win

68
学校法人服部学園 理事長、服部栄養専門学校 校長
服部 幸應さん

ブルーのおしっこが出ないんです

服部

親が悪いんですよ。だってね、小児科を調べていたらね、6か月検診に来たお母さんがね、「うちの子供ブルーのおしっこが出ないんですけれど、先生大丈夫でしょうか」って言ってね。だからそれは、テレビのコマーシャルのブルーのインクです、って。

そうしたら隣の先生がもっとすごいのがありますよって。「うちの子供はカスタードプリンが大好きだから、1日7個食べさせている、それしかあげていない」って。それで隣の先生が、もっとすごいのありますよって「うちの子供はカキフライが大好きで昨日13個食べました」って。0歳時ですよ、死んじゃうよ、って。

そうしたら次は、「はい、次の方」って入ってきたら、親だけ。お子さんはどうしたのって聞いたら、「え、連れて来なくちゃいけないんですか」って。子供の6ヶ月検診ですよ。果たしてこの人たち子育てしていいのかな、って。

佐々木

どこでおかしくなっちゃったんでしょう。

服部

やっぱり教育でしょうね。

佐々木

でもなんか短期間に、劇的に変わっているような気がするんですが。

服部

劇的に変わっているでしょう? 結局、まず核家族だからでしょうね。以前は、お嫁入りすると、大家族の面倒を見なくちゃいけないから、お嫁さんって辛かったんですよ。それで、お姑さんと小姑の目があるから、朝早く起きて炊事洗濯をして。たとえば朝早く起きたら、ちゃんとしなくちゃいけないという責任を感じながら作っていたから、辛くても涙を流しながらやっていた。これがいいことか悪いことかは、別ですよ。ところがこのごろだんだん、ジジババは外しちゃおうという話になって、これがまず一つのきっかけ。

佐々木

たとえば、食べるということからすると、その中で伝承されるものや、学んでいくものっていう部分と、それから我慢っていう言い方がいいかはよく分からないけれど、ある程度の規律なり我慢を強いられる生活というのが全部なくなっちゃった。

14/28

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english