自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第68回 服部 幸應さん

win-win

68
学校法人服部学園 理事長、服部栄養専門学校 校長
服部 幸應さん

低体温も、食生活から

佐々木

そうですね。

服部

で、今の小学生。小学生のうちのですね、男の子の4割、女の子の6割が、どうもカラダの温度が、朝の登校時に35度くらい、下校時に37度くらいになるんですよ。

我々は恒温動物と言って、いつも常に、36度5分前後なんです。ところが、変温動物化しているわけです。変温動物というのは、爬虫類ですからね。ヘビとかトカゲですから。

佐々木

ヘビ(笑)。

服部

どうしてこうなったかというと、これも先ほどの、早すぎる離乳食に関係があるわけです。母子手帳には5カ月くらいって書いてあるのに、お母さん方によっては、4カ月とか3カ月とか、競い合っているんです。

佐々木

早いほうがいいと思っているということですか。

服部

そう。「うちの子は、独立心が強いんです!」って。で、スプーンですくってオレンジジュースをあげたり、お味噌汁の上澄みをあげるんですよ。また小児科の先生のなかには、離乳食に慣らすためにどんどんあげなさい、と言う方もいるんです。スプーンですくって飲むと、飲み物と一緒に空気も直接腸に入ることになるのです。

佐々木

そうですよね。

服部

これをすると、空気も一緒に口に入る「口呼吸」なんです。赤ちゃんというのは、普段は「鼻呼吸」なんですよ。オギャアオギャアと泣いているときは別ですよ。そうじゃない限りは、チュウチュウチュウチュウって母乳を飲んでいるときは、鼻なんです。

で、鼻というのは繊毛という、本当に細かい産毛が生えていて、これが1分間に250回転でたなびいているんですよ。そうすると菌だとかゴミが、それにぴたぴたっとくっついて。粘膜から粘液が出ていますから、鼻水になって、直接は腸に入っていかないのです。

ところがですね、口呼吸だと、直接腸に細菌とかばい菌を入れちゃうんです。それが今いろいろな問題で、先ほどの温度コントロールができなくなるということも、これが原因の一つだと考えられるのです。

佐々木

口呼吸との関係は考えつかなかったです。

服部

けれど、ならない人もいるわけだから。体質もあるんですよ。しかし、なる可能性が非常に高いということですので、やはり口呼吸の方が自然だと思うのです。

16/28

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english