自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第79回 澤田 貴司さん

win-win

79
株式会社リヴァンプ 代表パートナー
澤田 貴司さん

テレビドラマで感動して、商社に

佐々木

お忙しい中、今日はありがとうございます。澤田さんは、どのお仕事にもドラマがありそうですから、どこからお話を伺ったらいいかなって思うのですが。有名な「ユニクロの副社長」のちょっと前の伊藤忠商事のところから伺ってもいいですか。なぜ商社に入ったか。

澤田

単純でね、1980年の年末に「ザ・商社」ってNHKの番組があったんですよ。山崎努が主演で、夏目雅子ちゃんがヒロインで、伊藤忠商事が安宅産業を買収するっていう番組だったんですよ。それで、それが数回に分けて、すごく大きなドラマで。NHK、たまに気合を入れてドラマをやるじゃないですか。あれだったわけ。もう、感動しちゃったの。「格好いい!」と。「山崎、格好いい!」単純。「夏目、きれいだ!」って。それで商社。

佐々木

(笑)「商社には、あんな人がいるんだ」って思っちゃったわけですね?

澤田

そう、いるんだ、って。「商社の仕事って格好いい」って。で、その時に先輩が行っている会社ってどこかなと思ったら、伊藤忠商事に一番いっぱいいて、俺の成績じゃコネしかないと。実力では絶対行けないと思ったから、コネを使いまくって、もう裏口入社。

佐々木

裏口入社(笑)。

澤田

本当に。先輩がいなかったら絶対に入れなかった成績だったから。非常に、いたって単純。ドラマに感動した。で、先輩がいた、っていう。

佐々木

1980年にドラマを見た時が、ちょうど大学3年生?

澤田

4年生。当時は、青田買いっていうのはしてはいけないんで、10月1日に並ばなきゃいけなかったの。だから並んで。

佐々木

あの、青山のビルに、スーツ着て?

澤田

そう、就職活動はスーツじゃなくて、学ラン。

佐々木

学ランですか(笑)? 上智大学に学ランってないですよね?

澤田

ううん、僕、持ってたの、学ラン。で、学ラン着ていった。

佐々木

それはまた、全然商社のイメージと違うでしょ? そんな服、着ていく人はあんまりいないんじゃないですか?

澤田

いる、いる。体育会の連中は結構着てた。もう、とにかく目立ってやろうと思って。

1/23

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english