自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第92回 戸谷 圭子さん

win-win

92
株式会社マーケティング・エクセレンス マネージング・ディレクター
戸谷 圭子さん

勤めながら、大学院でも、学びました。

佐々木

途中から、大学院でも勉強を始められていたんですよね。

戸谷

筑波大学のビジネス科学研究科というところに入ったんですけれど。コンピュータベンダーに入ってデータマイニングとかで、いろんなマーケティングのことをやり始めて、ちゃんとマーケティングのことを一から勉強しないといけないな、と。自分自身の知識が足りない、と。で、大学院の修士に入って。

佐々木

いい学校ですよね。恥ずかしながら先日講義をさせていただきました。

戸谷

そうですよね。佐々木さんに話をしてもらったということを聞きました。筑波のビジネス科学研究科というところは、社会人大学院の走りみたいなとことで、20年ぐらい前からあるんです。

今、どんどん社会人大学院ができていますけれども、随分古くから東京の茗荷谷にキャンパスがあって、仕事が終わってからも通える。面白かったのは、ビジネス・経営と、IT・計算機と、それに、統計・数理、この三分野を融合しますというコンセプトだったんですね。それで、これはぴったりくるので。

佐々木

面白かったでしょうね。じゃあ、職場での実体験もあり、そこでの実際の疑問もあり、そこに学問という論理的な補助がきちんと自分の中で成り立っていった。そうとう基礎が固められた時だと思いますが、その流れでの1999年の起業は、大きな決断だったのでしょうね?

戸谷

そうですね。でも、ものすごく思い切ってやったというよりも、自然な流れでしたね。

佐々木

もう、「これしかない」と。

戸谷

はい(笑)。

8/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english