自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第92回 戸谷 圭子さん

win-win

92
株式会社マーケティング・エクセレンス マネージング・ディレクター
戸谷 圭子さん

経営戦略、そのものです

佐々木

そうか。まだまだ、戸谷さん自身がやりたいマーケティングというか提案がいっぱいあるっていうことですね?

戸谷

ありますね。あるんですけれど、今でも、できないことの方が多いんです。具体的な施策を決めて、「これは成功確率がかなりある。じゃあ、これをやりましょう」といっても、金融商品一つ作ると、広告宣伝をするとか、システム対応するとか、作ったものを営業店に周知して、売れるような体制に教育しなきゃいけないというように、関連する部署がたくさん出てくるんですね。システム部だとか広報部だとか。広報部ってマーケティング部と別にあるので。営業店を統括して業績を管理する支店統括部とか、人事部とか。本当にいろんな部の了解を得ないと前に進まない構造になっています。

マーケティングの担当部は、マーケティングのことは、だいぶ分かってきているし、新しいこともやろうという気持ちを持っている人たちが増えてきているんですけれど、他の部はそうではないんです。「できない」って言って、やらなきゃいけないことの10個のうち8つぐらいを潰されたりするんですね。

佐々木

そうか。だから組織全体で理解してもらわなくてはならい。

戸谷

そこが本当に組織改革で、経営戦略そのものに関わってくるということなんです。行内、社内で、いかに理解してもらって、いかに実現していくかということを考えないと、マーケティングも全く進まないので、コンサルティングの本業以外に、マーケター養成の研修をやったり、セミナーでいろんな話をしたりとか、本を書いたりというようなことも合わせてしています。

佐々木

そこで、きっとイー・ウーマンがお役に立てそうですね。

戸谷

そうですね。一緒にいろんなことを。

15/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english