自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

忍者みたいに登っていく、父

佐々木

そうか。雨の日も風の日も歩いていたわけですものね。それが足腰を強くした、と。でも、その小学校の人全員が速いわけじゃないですものね。だから、ご両親が速かったという?

増田

そうかもしれませんね。うちの父親は、うちは専業農家ですが、みかん山に登っていく姿を見ていても、忍者のように登っていくんです。高い山を、お腹を「く」の字にして。速いんですよ。昔の忍者はこうだったんじゃないかっていうような登り方をするんですよ。だから、バネがあるんでしょうね。

佐々木

お父様は、何かスポーツはされていないんですか?

増田

若い時には草野球でピッチャーをやっていたらしいんですね。

佐々木

じゃあ、お父様はもしかしたら、本当は走ったら速かったりして。

増田

たぶん、そういう陸上に行ったら……。

佐々木

じゃあ、今度のマラソン大会に一緒に走ってみたりしたら、意外と速かったりして。

増田

でも、フルマラソンはどうでしょうね。そもそも、うちの父親は大会っていうのに出たことがないと思いますよ。市民マラソンでも3Kmの部とか5Km、それすらないと思います。

佐々木

そうですか。もったいない感じですよね。もしかしたら、とっても速かったりして。

増田

覚えていますけれども、子どもの時に運動会で100メートルとか走ったんですけど、あの走り方は恥ずかしかったです。本当に、平地を走る時にも、やけに……。

佐々木

爪先だけで走っているみたいな? 「く」の字で?

増田

前傾しすぎちゃうんですね。今、話しながら思い出したのが、ロバ選手というアトランタオリンピックで金メダルを取ったエチオピアの選手が、オリンピックの時もそうでしたけども、オリンピックの前の年とか、すごく「く」の字だったんですね。日本に来てレースを走っていても、結構そうだったんです。それで、「どうして?」って聞いたら、「足下の悪いところばかり、下を向きながら走っていました」って。木の根っことか岩とか。だから、うちの父親もそうかもしれないですね。走り方が変(笑)。

佐々木

(笑)そうですか。でも、そこまで伺うと、ぜひ、一度走っていただきたいです。

増田

今度、ちょっと出てみましょうかね。何か、そんな気になってきました。

10/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english