自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

ロサンゼルスでは、解放感があったけれど

佐々木

ロス五輪のとき、最初は先頭集団を走っていたけれど、途中から第二、第三集団に抜かれたときっていうのは、「このまま完走しても、どうせ褒めてくれないんだったら、途中でやめても同じだ」ぐらい、嫌になっていっちゃうという、そういうモードなんでしょうね。

増田

そうです。

佐々木

でも、実際に棄権した時は、どうでしたか?

増田

実際に棄権した時は、まだロサンゼルスにいる時はよかったんです。日本でどういう風にメディアに書かれているかも分からなかったので。

正直言って、終わった時にはもう、「とりあえず、オリンピックは終わった」と、すごく解放感がありました。結果は悪かったんですけど。でも、日本に帰ってからは、人の目が気になりました。

佐々木

それは、メディアも、今までとは手のひらを返したように、いろんな評をされたりとか?

増田

全部は見ていないんですけれども。五輪前、マスコミ、取材陣達がいろいろ質問してくるのが面倒臭くなった時期がありましたから、そういう人に対しては、けんもほろろに返してしまったところがあったと思うんですよ。でも、そういう方々が書いていましたね。

佐々木

それを、私が何でお尋ねしているかというと……

16/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english