自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

スポーツで、持久力をつける

佐々木

先程、走る力、投げる力っていうのがあったんですけど、やっぱりマラソンランナーとしては、持久力について、お伺いしたいのですが。今の子ども達の持久力がなくなってきているように思うのですが、どうですか?

増田

持久力は、心身共になくなっている感じがしますね。ずっと一つのことに集中する力とか、気持ちの面で諦めずに我慢しながらやりぬく力も、両方なくなっているように感じます。

佐々木

それを子ども達に身につけさせるには、どういう風にしていったら。もちろん大人の私達の身につけ方、でもいいんですけど。

増田

やはりスポーツはいいと思いますね。私も子どもの頃に、最初にテニスをやったものですから、走ることってそんなに好きなスポーツではなかったんです。だけど小学生の時に、冬になると耐寒訓練があって2Kmぐらい走りました。あれ、根性がつきますね。寒い中で、まず始めなきゃいけないということもそうですし、やはり2Km、自分に向き合う時間になるので、「頑張らなきゃ」って思いながら走り続けている。

スポーツに限らず、子どもの頃から何か一つのことに向かっているというのがいいですね。

ピアノでも何でも、発表会という目標があって、そこで頑張るためにひたむきに練習する日々の積み重ねで、持久力がつきますよね。だから、何か一生懸命にやるものがあるというのがいいんでしょうね。

8/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english