自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

初めて、小説を書きました

増田

書く仕事の面で今頑張っているのは、先日原稿を出し終えたんですが、初めて小説を書いたんです。

佐々木

小説?

増田

そうなんです。北京オリンピックを目指す少女の話で、3冊シリーズの1冊目が終わったんです。今年(2007年)4月に出版予定です。

その本を読んでもらうと、こういうトレーニングを積んでオリンピックの代表になるんだとか、私の経験も含めて、女子選手っていうのは環境なんだな、と。コーチとの関係とか、全部出てきます。

佐々木

主人公は何歳ぐらいですか?

増田

第一話が中学生から始まるんです。フィクションなので、私のことじゃないんです。私のことを参考にしながら、今の活躍している選手達に取材をしています。

佐々木

一番いい、これだっていうトレーニング方法を、その主人公がずっと続けるわけですね?

増田

そうです。あと、高地合宿のことなど。たぶん一般の人が知らないことも多いと思います。

佐々木

今、マラソンブームで、子どもも大人も走っていますから、小説を読んでしっかりその気になってトレーニングすると、本を読むだけでなくて自分のトレーニングに取り入れたりしてやる気満々になっていくと、いいわけですね?

増田

普及につながればと思うんです。まだまだ、身体能力のある選手って、バスケやバレーボール、男の子でしたら野球やサッカーに行ってしまいます。そこで少しでも陸上に興味を持ってほしいんです。

佐々木

そうですね。私なんか水泳部だったから、冬になると陸上トレーニングになるのが地味な感じで(笑)。

増田

そうですか? 逆に水泳って、プールの中でずっと泳いでいて、景色も変わらなくて、退屈じゃないかな、と。

佐々木

本当ですね、今思うと、そうですよね。どっちが地味かって言えば、水泳の方が地味ですよね。

24/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english