自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

日常のフィジカルアクティビティ、お勧めです

増田

佐々木さんのようにお忙しい方は、今、メタボが心配ですよね。そこで、フィジカルアクティビティがお勧めです。あ、佐々木さんは大丈夫ですけど。

佐々木

いえ、大丈夫じゃないです。すごいです。

増田

どういう方が心配かというと、ウエスト周りが、男性が85cmで、女性は90cm以上ですから、まだ大丈夫ですよ。

佐々木

それはまだ大丈夫ですね。

増田

お忙しい方ほど、運動したいという気持ちはあるんですが、時間がない。そういう方に、メタボ予防としてお勧めしているのが、フィジカルアクティビティなんです。

これは運動することが目的ではなく、日常生活を活発に行うことを目的として、それが自然と運動になっているということです。歩くとか、掃除、雑巾がけなどを、こまめにするとか、窓拭きをするとか。

佐々木

つまり、生活の中でフィジカルに、肉体を使って、アクティビティ、活動をするということですね。私は、大きなドライヤーを持って髪をセットすることができるようになっただけでも、少し腕の力がついたな、と。

増田

それもいい運動ですよ。ちょっと意識を変えて、面倒臭いというよりも、「これは運動なんだ」って思って、アクティブに。駅の階段を、エスカレーターを使わないで。

佐々木

確かに、ハアハア言ってしまいます。でも途中で止まると、いかにもおばさんぽいので、頑張って上に行って、もう筋肉がヒシヒシいっているのに、そこで止まると格好悪いので、ちょっとオフィスの近くまで歩いてから「ハーッ」って息をつくんです。

増田

そういうプライドは、いいですね(笑)。階段の上り下り筋肉をかなり使います。いい運動になります。

佐々木

そうすると、やっぱり日常で、自分が「今、運動をしている」とか、「運動するんだ」という意識を持って体を動かすということが大切なんですね、まずは。

25/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english