自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > news & policies > 年金制度の行方 >

news & policies

年金制度の行方 高山憲之さんインタビュー

back 7/10 next

日本版401k導入の善し悪し

比較的新しい制度と言える日本版401kの導入は、助け合いの制度が色濃く残るこれまでの日本の社会にどういう影響を与えるのだろうか。

日本版401kの導入は、むしろ若い人や女性には非常にいい制度なんです。やや専門的になりますが、今までは給付建ての退職金・一時金で、中高年の長期勤続の男性だけを優遇する退職金制度でした。401kは掛金建てですから、若い人や女性にとってもメリットのある年金、退職金に変わります。転職の際に持ち運ぶこともできますから。まあ上手に運用できるかはまた別問題ですが。

ところで、株式は上がっているときは楽しいですが、下がりだしたときにはいつ売るかというのがすごく難しい。そういう意味では、欲が深すぎる人はダメなんです。

たとえばオレンジ共済とか、クレスベール証券とか、不祥事が連続していますが、定期預金の金利がゼロに近い時に、「私に金を預けたら10%の利子を付けます」と言う人がいたとしたら、その人はインチキを言っていると考えるほうが常識です。10%で回せるなら、他人に言わないで自分でたっぷり金を借り、投資して儲ければいいのですから。ところが欲が深すぎる人は、10%だと言われると、飛びついて、結果的に騙される。これは業というか人間の悲しい性みたいなものですよね。

だから401kでもこれから不祥事は起こると思います。ただ、今は全体として株価は低く、長期的に見れば上に行く可能性のほうが高い。ですから、始める時期としてはそんなにまずくない。ただ手数料が高すぎるので、個人がやる気にならない。金融機関はその手数料稼ぎのためにやっているわけです。

back 7/10 next



e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english