自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1772
イタリアワインを楽しんでいますか?
投票結果
35  65  
226票 422票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2005年12月05日より
2005年12月09日まで
円卓会議とは

メイコ・イワモト
プロフィール
このテーマの議長
メイコ・イワモト イラストレーター、料理研究家
円卓会議議長一覧
わくらくさん。ルカ0812さん、お手ごろな価格帯のイタリアワインは自然で素朴な成り立ち。それだけに外れも……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes イタリアワイン大好き! (ひお)
新婚旅行でイタリアに行ってから、イタリアワイン大好きになりました! 特に、白が好きですねぇ。最近は赤も飲むようになりました。

yes 気軽に楽しめるスパークリング (NORRY・東京・パートナー有・33歳)
イタリアワインは酸味が弱く、ほどよい甘さで好きなのですが、何よりもスパークリングワインがとっても手ごろな価格でいただけるのが嬉しいです! 本当はシャンパンを飲みたいのですが、シャンパンはお手ごろな物でも3,000〜4,000円。それがイタリアのスパークリングだと1,000円前後から楽しめますのでオススメです!

yes とても楽しんでいます! (ルカ0812・東京・パートナー無・32歳)
ワインは大好きで、食事の際に欠かせないものになっています。ワインスクールでもフランスを中心に勉強しましたが、そこから新世界に入って、今はイタリアのものをすごく美味しく感じるようになりました。ただ、イタリアは産地が沢山ありすぎて、まだまだ勉強不足です。お店ではスタッフに説明してもらいながら、その時々、お料理に合ったものをいただいていますが、予想より感激することが多いので、イタリアワインは注目し、目が離せません。

yes あたりはずれが少ない (わくらく・兵庫・パートナー無・32歳)
イタリアワインはお手ごろ価格で、あたりはずれが少ないように感じます。友達と食事に出かけるとき、イタリアンが多いので自然とイタリアンワインを飲む機会が増えましたね。

no 是非味わってみたい (みいや・香川・パートナー有・43歳)
もともとお酒はあまり飲めない方なので、少量を雰囲気で味わう事にしています。ワインはとてもリッチな気分にさせてくれるので好きです。白トリュフとともに……なんて贅沢なんでしょう。クリスマスに是非とも味わってみたいです。

no 楽しみたいから知りたい! (月乃・奈良・パートナー無・28歳)
私はアルコールに弱い体質なのでこれまでアルコール類にあまり親しむ機会もなく過ごしてきました。しかし「ワインのない食事は愛のない人生のようなもの」(byメイコ)こうまで言われてこのまま過ごし続けるのはいろいろな面で損している? と思いました。あぁもっとイタリアワインを食事を人生を楽しみた〜い! 楽しみたいからこの1週間でいろいろ知りたいです。

no ハーフボトルがあれば (アマチュアヴァイオリニスト・東京・40歳)
手に入りやすいキャンティ(ピンクのラベルの)くらいしか飲んだことがありません。それに、ワインは好きだけれど、グラス一杯を超えて飲むと、テキメンに体調が悪くなります(胃痛、口内炎、便秘、頭痛など)。家族もあまり飲みません。一本飲みきるのに時間がかかり、いつももったいないなあと思います。ハーフボトルでいろいろな種類があれば、割高だとしても、私の場合は購入する機会がもっと増えるでしょう。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
イタリアワインとともに素敵な時間を
わくらくさん。ルカ0812さん、お手ごろな価格帯のイタリアワインは自然で素朴な成り立ち。それだけに外れも少なく産地やブドウ品種の個性も際立ちます。水天宮前のシチリア料理「コルレオーネ」や、芝浦のロンバルディーア料理「ナビリオ」など、最近はイタリアンレストランの中でも専門性のある店が増えてきました。それらのお店はワインにもこだわりを持っていますから、美味しい料理と一緒にお勧めワインをいただくのはイタリアワインに親しむ王道ですね。

NORRYさん。シャンパンの代用品としてでなく積極的に「イタリアもの」を選ぶ人も増えてきました。発泡性のスプマンテ、弱発泡のフリッザンテ、微発泡ワイン(フリッザンティーノ、クレマン)まで含めると、とにかく多彩です。人気のプロセッコ・スプマンテ・ブルット(ヴェネト州、白・辛口)。かつてはシャンパン代用品候補No.1だったかも知れないアスティ・スプマンテ(ピエモンテ州、白・甘口)も近年は個性的なアローマを評価されています。繊細なモスカート・ダスティ(ピエモンテ州、弱発泡、白・半甘口)や、ガーヴィのスプマンテ(ピエモンテ州、白・甘口)も美味。アルプニャーノ(ピエモンテ州、弱発泡、赤/ロゼ・辛口)、バルベーラ・デル・モンフェッラート(ピエモンテ州、弱発泡、赤・辛口)、フランチャコルタ(ロンバルディーア州、白/ロゼ・辛口)などにも出会えたらぜひ味わってみてください。若飲みのランブルスコ(エミーリア地方、微発泡、赤/ロゼ・辛口〜半甘口)はパルマ産の生ハムと相性抜群です。

最近は、イタリアの白もとても面白いですね。魚料理に合う南イタリアの辛口白だけでなく、北イタリアの繊細な香りの白ワインも魅力的です。白ワイン不毛の地と思われていたトスカーナですが(ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノという伝統的な白はありましたが)、カステッロ・ディ・アーマ社のアル・ポッジョ(シャルドネ種)など美味しい白が造られています。赤のお勧めは、お手ごろ価格ではプーリアのプリミティーヴォ、シチリアのネーロ・ダーヴォラ、サルデーニャのカンノーナウなど。中価格帯ではトスカーナのキアンティ・クラッシコ・リゼルヴァ(ピンキリですがディエーヴォレDievole社の「ノヴェチェントNovecento」がイチ押し)、スーパータスカン系ではヴァル・ディ・コルニア/スヴェレートのフラテッリ・ムラトーリFratelli Muratori社のオルパイオOlpaioブランド「ルッビア・アル・コッレRubbia al colle」など。

ワインは好きでも強くはないアマチュアヴァイオリニストさん、月乃さん、みいやさん。私も同様です。我が家はストッパー(飲みかけのワイン用の栓)を使うようになってワインを楽しむ時間が増えました。バキューム式のストッパーなら味もほとんど変わらず保存できますが、ごく簡単な物でも、それがあるだけで気楽に開けられますから、ご用意されたらいかがでしょう。優秀なソムリエでもお酒に弱い方もいらっしゃるとか。
「量を飲むこと」以外の楽しみ方ができるのもワインの素敵なところ。料理との相性を試したり、友人とワインを持ちよってブラインド・テイスティング大会で盛り上がったり……楽しく素敵な時間を過ごしてください。

今回は、カラダ@イー・ウーマンのテーマとして「ワイン」を取り上げてみましたので、本日は皆さんはワインと健康管理について、どんなふうにお考えか、聞かせてくださいますか。

メイコ・イワモト
イラストレーター、料理研究家
メイコ・イワモト


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english