自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1772
イタリアワインを楽しんでいますか?
投票結果
37  63  
330票 567票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2005年12月05日より
2005年12月09日まで
円卓会議とは

メイコ・イワモト
プロフィール
このテーマの議長
メイコ・イワモト イラストレーター、料理研究家
円卓会議議長一覧
サッシカイア、オルネライアなど、スーパータスカン(トスカーナ)の名前も出てきましたね。そらわんこさん……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes イタリアワインが大好き! (Luce・千葉・パートナー有・39歳)
イタリアワインというと赤ワインが有名でしたが、カプリで飲んだ白のハウスワインは本当に美味しかったです。ナポリの人たちは、微炭酸の白ワインを水代わりに飲んでいました。これは本当に安くて、500mlのボトル水と同じくらいでした。最近は国内でもイタリア各県の白ワインも買えるようになりましたが、少し高くイタリア国内ほど気軽感がないのが残念です。我が家では、イタリア産ワインの配布会に登録しています。各地の赤白ワインを手軽(価格&手間)に楽しめるのでお薦めです。

yes あこがれのスーパートスカーナ (ともこっち・愛知・パートナー有・43歳)
イタリア料理が好きです。イタリア料理屋さんに行く機会が多く、ワインもイタリアワインをたくさん飲んできました。10年くらい前に飲んだ「オルネライア」が抜群においしかったので、数年前にワイン屋さんをのぞいたらびっくりする値段になっていました。いわゆるスーパートスカーナといわれるワインは、今や高嶺(高値?)の花となり、ここぞというときにしか飲めなくなってとても残念……。今は上記のセカンドでおいしいといわれるものを探し回って日々飲んだくれています。

yes 一番は飲み過ぎないこと (ルカ0812・東京・パートナー無・32歳)
かなり飲める体質なので、「飲みすぎないこと」を、一番気をつけています。また、家で飲むときは食事の相性などは気にせず、今日は何が飲みたいかをカラダの声を聞くようにしています。

yes 大好きです (たみたみ・東京パートナー有・)
イタリアワイン、大好きです。手頃な値段のものでもおいしいものがたくさんあるからです。家の冷蔵庫には必ず常備しています。ワイン名は少しも覚えられないので、ブドウの品種でワインを選ぶことが多いです。私が気に入っているのは、ピノグリージョかピノノアールのワインです。赤だとライトボディになるのかもしれません。1人でも平気で開けて飲んでいます。もちろん1本空けることはできないので、イワモトさんのおっしゃるバキューム式のストッパーを愛用しています。

yes 大好きです (そらわんこ・兵庫・パートナー有・40歳)
お手軽ワインもはずれが少ないです。たまにバローロなどを飲んでいますが、いつかはサシカイアが飲みたいです!

yes ワインとチーズがあれば (グレースケリー・福岡・パートナー有・48歳)
ヨーロッパに旅行したときから、ワインとチーズがお気に入りです。おしゃれですよね! 将来、ピアノがあるワインバーを開きたいです。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
気軽に楽しむイタリアワイン
サッシカイア、オルネライアなど、スーパータスカン(トスカーナ)の名前も出てきましたね。そらわんこさんがたまに飲まれるバローロも、気軽に飲むのは躊躇してしまう価格です。確かに素晴らしく美味しいワインですが。トスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノも同じく夢のように美味しく、高価なワインです。ブルネッロの外れ年は、そのセカンドライン、ロッソ・ディ・モンタルチーノが美味しいと言う人がいます。そんな年はブルネッロになるべき畑のブドウを、基準を充たさないと言う理由でロッソのほうに回すのだそうです。つまり外れ年はロッソの価格で中身ブルネッロワインが飲めるという訳。真偽の程は定かではありませんが、そんなコストパフォーマンス・ウンチク話が私も好きです。
Luceさんがおっしゃるように、イタリアの普通のレストランでは、ハウスワイン(ヴィーノ・デッラ・カーザ)は水と変わらないお値段で楽しむ事ができます。今日ランチをした「トレディチ・ゴッビ」というトラットリアのハウスワインはかなり美味しかったです。サン・ジミニャーノの赤。ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノという白は有名ですが、赤もあるのですね。家に帰ってネットで情報収集してみたらなかなか注目株のようです。合わせた料理は牛、豚、鶏の3種の肉の煮込み(イタリアではボッリート・ミスト)をパセリソースでいただきました。お肉から出た美味しい肉汁でスープは絶品、最後に醤油をたらしてラーメンで食べたかったです。たみたみさんのように、私もなかなかワインの名前を覚えられないのですが、あのレストランのあの料理で……と言うように思い出すと味がよみがえってくるので、お試しください。
ルカ0812さん、私から見ると羨ましい体質ですね。飲み慣れていらっしゃるので、体の声はかなり正直では? と思います。意外な取り合わせでもワインのセレクトがぴったり合ったりすると、にんまりしていませんか? 定石にこだわらず自分流の気楽な楽しみ方でいきましょう! そんな楽しみ方ができるのもワインの懐の深さだと私は思うのですが……。

お手頃価格で美味しいおすすめの銘柄をいくつかあげてみます。赤ワインでは、アブルッツォ州の「モンテプルチャーノ・ダブルッツォDOC」。外れの少ないワインで価格も手頃。とくにMontepulciano d’Abruzzo DOC Feud San Felice /Olearia Vinicola Teatina社(5ユーロ)と、Montepulciano d’Abruzzo DOC Cerano /Pietrantonj社(13ユーロ)はおすすめ。
トスカーナ州の「モンテスクダイオ・ロッソDOC (Montescudaio Rosso DOC)」いま注目株です。サンジョヴェーゼ主体で価格も安く(5〜10ユーロ)キアンティクラッシコに優るとも劣らない美味しいワインです。 Sorbaiano社、Poggio Gagliardo社、Santa Perpetua社など。
「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノDOCG」。こちらは作り手によってかなり差があるワイン。最良の場合は価格が2〜3倍のブルネッロにも迫る、貴族という名に相応しい高貴なワインです。Le Berne社、Dei社、Poderi Boscarelli社、 Avegnonesi社などは定評がある作り手です(12〜20ユーロ)。
「ロッソ・ディ・モンタルチーノDOC」。価格はブルネッロの半額(15〜20ユーロ)。おすすめは2001〜2年。Le Pontazzine社のRosso di Montalcino DOC Le Potazzine Corelli など。
ロンバルディーア州の「ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・グルメッロDOCG」と「ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・ヴァルジェッラDOCG(Valrellina Superione GrumelloDOCG;Valrellina Superione Valgella DOCG)」日本であまり注目されていないのが不思議なワイン。おとなりピエモンテのバローロ、バルバレスコと同じネッビオーロ種のワイン。それでいて値段は可哀想なくらい安い(8〜15ユーロ)。1999〜2001頃の熟成したものは信じられないくらい美味しい。
白ワインでは、アルト・アディジェ地方の「アルト・アディジェ・ヴァッレ・イサルコ・ゲヴェールツトラミネールDOC」。舌を噛みそうな長い名前ですが、素晴らしい香りの辛口ワイン(15ユーロ)。他にもミューラー・トゥルガウ、ケルネル、シルヴァネールなど。この地方の白はどれも魅力的な香りが特徴です。
フリウーリ・ヴェネツィア・ジューリア州の「コッリオDOC・トカーイ・フリウラーノ」。辛口ですがフルーティな香りと滑らかな飲み口が絶妙です(10ユーロ)。
いずれも現地価格。1ユーロ=140円前後ですが輸入されると流通経費、課税など含め2,000〜4,000円位の価格帯になるでしょうか。また現時点では未入荷のワインもあるかもしれません。

今日はワインと一緒に楽しむとっておきメニュー、お気に入りのおつまみなど教えていただけますか?

メイコ・イワモト
イラストレーター、料理研究家
メイコ・イワモト


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english