自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1840
利用してみたい魅力的なローンがある?
投票結果
11  89  
107票 854票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2006年03月13日より
2006年03月17日まで
円卓会議とは

小野瑛子
プロフィール
このテーマの議長
小野瑛子 家計の見直し相談センター
円卓会議議長一覧
「こんなときならローンを組んでもいいのでは?」という問いかけに、さまざまなご意見が寄せられました。や……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 女性を優遇するローン (まきまきん・24歳)
特にコレ! という商品はありませんが、最近女性を優遇するローンが多いように思います。家族○人以上だと金利が下がったりするものなども聞いたことがあります。社会の変化に伴って、いろいろな商品が出てきてるので、利用はしてみたいです。利用すると特典が得られるものなどがあるといいな、と思います。

no 私自身の経験から (美術館の午後)
こんなときならローンを利用しても、というときを私自身の経験からお伝えします。事業を始める計画を立てたときのことです。事業は借り入れをしないでやりたかったので、手元の現金を事業用にとっておき、それ以前の住宅の購入にローンを利用しました。事業を開始し、軌道に乗り、利益が出た時点で、住宅のローンはすべて繰り上げ返済を利用して完済しました。

no むやみにローンは組まない (riza・大阪・パートナー有・53歳)
住宅ローンのように大きい金額のものは仕方がないと思いますが、なるべくローンは利用したくないです。今は低金利で借りるには絶好のチャンスかもしれませんが、借金という感覚を失くしてはいけないと思います。

no 今のところない (みいや・香川・パートナー有・43歳)
もともと現金主義で、車もキャッシュで購入しています。家は借家なのですが、もしこれからマイホームを建てることになればローンを組むことになりますが、それ以外は現金で支払います。ローンの魅力がわからないので、自分のなかでは「怖いもの!」になっています。

no 借金しているという意識を (Aco・海外パートナー有・)
アパ−トを購入する際に、初めてロ−ンをパートナーが組みました。5年という短期なもので、金額もそう多くはなかったため、あと3年で返済できます。大きなものを買うときに、お金を借りられることはありがたいのです。が、日常で意識していないと、余ったお金を返済に充てることをすっかり忘れてしまいます。まだ返済していないお金のことを忘れてはいけませんよね。

no ローンは悪ではないのに (自家製おおば・カナダ・パートナー有・34歳)
この低金利の時代、投資価値が高い案件があれば、ローンすることは健全で賢い選択だと思います。でも、何となく「ローンは悪」的な考え方があって、まず貯めることが先決、と考えてしまいます。企業にとっても、税金メリットを考えれば、借り入れはプラスなはずなのに……。もちろん、一定限度を超えた借り入れは、個人・企業とも、破産の危機に……。ローンについては、もっと基礎知識を学ぶ必要があると、つくづく思っています。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
ローンを投資価値で判断する
「こんなときならローンを組んでもいいのでは?」という問いかけに、さまざまなご意見が寄せられました。やはり、マイホームのような高額な買い物に利用するというご意見が多かったようですね。

とても面白いと思ったのは、自家製おおばさんの「投資価値が高い案件があれば、ローンすることは健全で賢い選択だと思います」というご意見です。今日は、投資価値という視点からローンについて考えてみましょう。

ローンは借金であり、借金は悪であるという考え方は、基本的には健全で正しいと思います。安易にローンを組むのは、ほんとうに怖いことですね。自家製おおばさんご自身もおっしゃっているように、欲しいものがあれば、「まず貯めることが先決」。でも、ちょっと視点を変えて、いま借金することによって、将来のお金の流れ(キャッシュフロー)がどのように変わるかを考えてみましょう。

住宅ローンについていえば、ローンを組んでマイホームを購入すれば、いま支払っている家賃の負担はまぬがれます。仮に月10万円の家賃を払っているとして、ローンの返済額も月10万円以内に抑えることが出来れば、ローンと家賃の負担はトントン。ローン返済中のお金の流れは変わりません。そして、ローンの返済が終わったあとには、マイホームという資産が残ります。

人間には必ず住み家が必要ですから、ローンを組まずに家賃を払い続けたほうがいいか、ローンという借金をしてでも早くマイホームを購入したほうがいいか、投資価値という視点から見た場合は、マイホームを購入したほうがトクという結論になりますね。老後を迎えたときも、ローンなしのマイホームがあると安心です。

ただし、マイホームを持つことには、地震などの災害リスク、固定資産税や火災保険料の負担、修理費用の負担、移動の自由が制限されるなど、賃貸とは異なるリスクもあります。将来、マイホームを建てることも考えていらっしゃるみいやさんは、投資価値から見たメリットと、リスクから見たデメリットを総合的に判断し、将来のお金の流れも検討した上でローンを組むとよいのではないでしょうか。

Acoさんのアパート購入のお話も興味深く読みました。海外と日本とは不動産事情が違いますので、Acoさんの事例がそのまま日本にも通用するわけではありませんが、もしこのアパートが投資用であったとしたら、ローン完済後には家賃収入という投資価値が発生します。5年間のローン返済の苦労が報われるといいですね。

美術館の午後さんの、事業という不確定要素の高いものは現金で、マイホームという資産価値のあるものはローンでという使い分けも非常に面白いですね。無借金での事業経営は大変な面もあったと思いますが、事業に成功し、住宅ローンも完済なさったことは素晴らしいと思います。

「今は低金利で借りるには絶好のチャンスかもしれません」というrizaさん。たしかに今は金利が低いので、固定金利型のローンを組めば、将来の返済も比較的ラクにできます。「借金という感覚」を失うことなく、投資価値のあるローンを利用することも検討なさってみてはいかがでしょう。

まきまきんさんの「女性を優遇するローンが多いように思います」というご意見は、今の時代を的確にとらえた視点ですね。以前はローンの審査条件が偏っていて、不動産などの資産がある人、一流企業に勤務している人、家族のいる男性などでなければ借りにくかったのですが、現在は、その人個人の信用力で判断される方向に変わってきています。それだけに、借金できる能力、返済に対する信用力を培うことが大切になっているわけです。

この一週間、ローンについてお話し合いをしてきましたが、いよいよ明日は最終日。今後の金利上昇が予想される中で、預金や投資とローンの関係について、どのように考えていらっしゃるか、ご意見をお寄せいただければ嬉しく思います。

小野瑛子
家計の見直し相談センター
小野瑛子


関連参考情報
■ 「ローンの組み方を知っていますか?」
個人向け融資が増えている時代に
■ 「夢かなえるライフ&マネープラン、立てていますか?」
どんな年齢、どんな境遇にも、夢のプランは…
■ 「マネーの勉強会に参加したことありますか?」
勉強会をオーダーメードしてみませんか
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english