自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2079
外国語のニュースメディア、チェックしていますか?
投票結果
33  67  
220票 439票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年01月29日より
2007年02月02日まで
円卓会議とは

大門小百合
プロフィール
このテーマの議長
大門小百合 ジャパンタイムズ 報道部長
円卓会議議長一覧
みなさん、こんにちは。サーベイキャスターとして、初めて参加させていただく大門小百合です。 私はジャ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
みなさん、こんにちは。サーベイキャスターとして、初めて参加させていただく大門小百合です。

私はジャパンタイムズという日本では一番古い英字新聞社で、記者として政治、経済など色々な分野を担当した後、今は報道部長として日々ニュースにかかわっています。
日本にいながら、「なぜ英語で記事を書いているの?」とよく聞かれることがありますが、そんな時は、「文明開化の時と同じ理由かも」と答えています。

明治時代、開国したばかりの日本は外国から様々なことを取り入れ、学ぼうと必死でした。その一方、日本は外国人にとっては「奇妙な国」であり、よくわからない国だったようで、もっと日本のことを外国に知ってもらおうと日本発の英字新聞が作られたそうです。ニュースを英語で伝える意味はそんなところにあったようですが、それは、現在も変わっていないような気がします。日本は外国人にとっては、まだまだ「不思議な国」ですから。

さて、今回のテーマは「外国語のニュースメディア、チェックしていますか?」です。

英語以外ほとんど外国語は使えない私がこのテーマを選ぶのは少しおこがましいのですが、それぞれの国で発行される英字新聞も含め、外国語のニュースメディアをチェックすることは、明治時代の外国人のようにというと大げさかもしれませんが、その国、そして世界のことを理解するのに役立つと思うのです。日本がどんな風にかかれているかを読むのも面白いです。

最近は、新聞、テレビ、インターネット、雑誌などのおかげで、外国語のニュースも身近なものになりました。高いお金を払わずに世界の情報が手にとるようにわかるのですから、これを利用しない手はないでしょう。

皆さんが、毎日どんな外国語のメディアをチェックしているのか、日本語のメディアとの違い、そこから考えさせられたことなど、お聞かせいただけると幸いです。ぜひ皆様に投稿していただき、楽しい議論をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

大門小百合
ジャパンタイムズ 報道部長
大門小百合


関連参考情報
■ 「毎日ニュース番組を見ていますか?」
ニュースをどう選択するか
■ 「鳥越俊太郎さんとのwin-win対談」
ニュースは欠陥商品だから
■ 「第11回国際女性ビジネス会議」
「ニュースの見方」
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english