自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2116
シングルのマネープラン、知っておきたいことがある?
投票結果
84  16  
789票 145票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年03月12日より
2007年03月16日まで
円卓会議とは

荒木裕子
プロフィール
このテーマの議長
荒木裕子 月刊『マネープラス』編集長
円卓会議議長一覧
シングルのマネープランについて、多くの投稿をありがとうございました。昨日問いかけた「将来への備え」に……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 介護の費用。これから。 (sai1019・広島・パートナー無・28歳)
ライフイベントがさまざまこれからあるなか、両親の介護について意向を聞くきっかけになりました。結果、父は依存型で家族に看てもらうつもり、しかし子どもたちは実感なし。母は自分で蓄えもあるし、子どもの世話にはなりたくないとのこと。そのための費用試算もして、準備をしているようです。私はその意見を聞いて、自分のこれからの10年のお金の使い方をもう一度練り直すためのヒントがほしいと思いました。

yes いざという時のために (お姉さん・岡山・パートナー有・29歳)
現在は家庭がありますが、いつどんな事があるか分からないと思うと、やはり知っておきたいなと思います。実際70代、80代になってシングルということを考えると、お金よりも健康のことが一番気がかりなところです。誰も介護してくれる人がいない、そういう時のためにどのぐらいのマネープランを立てておくべきか興味があります。

yes 資産形成の仕方が知りたい (ふうかぶう・愛知・パートナー有・30歳)
万一働けなくなった時や老後のことを考えると、これから、具体的にどうやって資産形成していけばいいのか、ということが知りたいです。

no 一通り準備してるつもりです (inu・大阪・パートナー無・35歳)
姉も私もシングルで二人暮らしです。6年前、姉と家(半二世帯住宅)を買い ローンは返済済み。生命・医療保険に関しては、ファイナンシャルプランナーである友人に相談して加入しました。公的年金に関しては(あてにならないし)国民年金なので金額面が不安なため、個人年金と貯蓄でカバーするつもりです。親の老後については、今の家で同居可能ですし、介護状態になったときの助けとして介護時の保障付きの保険に加入してもらっています。あとはこのまま元気に仕事が続けられれば完璧なのですが……。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「親・姉妹との話し合いと、自分の長期資産形成で、いいシングルライフを」
シングルのマネープランについて、多くの投稿をありがとうございました。昨日問いかけた「将来への備え」について、親の介護から、自分の資産形成までの幅広い投稿が集まりました。

sai1019さんのように「両親の介護について意向を聞くきっかけになりました」のように、親が元気なうちに介護方法の希望を聞いておくことは重要です。私も親族の病気の経験がありますが、倒れてからではなかなか関係者全員の意志が通じにくいものと感じます。

また、働いているシングルの場合、親の介護をしながら働く、という想定も必要。いざというときに飛行機で移動、ということも多いでしょう。交通機関の介護割引などもありますので、事前に調べておけば安心です。例えば毎月の貯蓄に「親孝行定期」や「移動費積立」などの名前をつけて備えをしていくのもちょっとした工夫です。親の介護を十分するには、自分自身の貯蓄と健康が何より重要なんですね。

お姉さんの「実際70代、80代になってシングルということを考えると、お金よりも健康のことが一番気がかりなところです。誰も介護してくれる人がいない、そういう時のためにどのぐらいのマネープランを立てておくべきか興味があります。」という投稿は、多くの方を代弁していると思います。私自身もそうだからです。

今週は住宅、保険などテーマごとにアドバイスをしてきましたが、住宅にはストレスを溜めない、保険は生きていくための医療保険を厚く、というのがポイント。では、将来のための資産形成で大切なことは? 「長期の自動的積立」です。

毎月一定額を、知らない間に積み立てられる商品を選び「仕事を辞めるか、定年までは絶対崩さない」と決めて貯蓄をしたいものです。(あまり期待はできない時代ですが)もし月収手取りが増えたら、生活レベルは同じまま、増えた分を積立に回す気持ちで。

一部を投資商品で積み立てるのもおススメします。例えば最寄の銀行や郵便局でも投資信託は多く扱われるようになり、1万円から購入できます。投資をギャンブルのように一気に殖えるものとは絶対考えず、経済成長に乗ってお金も少しずつ増やしていく長期投資で、将来への資産形成を考えてください。

ではいくら? というのは人それぞれですが……公的年金のだいたいの額を調べて(社会保険事務所やネットで調べられます)
 →今後それより多くもらえる改正はないだろうとの少なめの見積もりで
 →平均寿命まで生きたとして現状の生活費の不足分を考える
 →その備え分を貯蓄できそうか
 →不安なら保険商品で補うか?
……と考えていくステップがひとつの目安です。

最後に。シングル→結婚→再びシングルを経験している私の個人的な意見ですが……パートナーと家計や将来設計をするより、シングルの方がマネープランの計画は難しい半面、自由度が高いとも思っています。少々健康に気遣いながら普通に働いていれば、何とかなる、生活が変化したときにじっくり軌道修正……という気持ちです。シングルであることを楽しむ方法もいろいろありますので、一緒にがんばってまいりましょう。

今週1週間、ありがとうございました。
『マネープラス』は次号5月号(4月10日発売号)から、『女性の資産形成を応援する本』にリニューアルします。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

荒木裕子
月刊『マネープラス』編集長
荒木裕子


関連参考情報
■ 「夢かなえるライフ&マネープラン、立てていますか?」
どんな年齢にもどんな境遇にも……
■ 「今年のマネープラン、もう立てましたか?」
先読み注意。マネープランのコツは……
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english