自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2223
薬膳を日々の献立に取り入れてみたい?
投票結果
85  15  
662票 119票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年07月23日より
2007年07月27日まで
円卓会議とは

板倉啓子
プロフィール
このテーマの議長
板倉啓子 国際薬膳食育学会会長、メンター・フーズ代表取締役
円卓会議議長一覧
皆さん、本日もたくさんの投稿をありがとうございました。今日はタイ・サムイ島からもお便りをいただき、イ……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 普段取り入れていました (Perla・千葉・パートナー無・38歳)
健康も大切だが、美味しい物を食べたいという理由で当初「No」に投票しましたが、今日「Yes」に変えました。「薬膳」を特別なものと捉えていましたが、コメントを拝読し、実は普段好んで取り入れていたことに気付きました。例えば我が家では味噌汁に必ずすりおろした生姜を加えますが、身体だけでなく心の疲労にも即効性があるようです。慣れると生姜無しの味噌汁は物足りなくさえ感じます。その他にもネギやにんにく、ワサビ等の薬味やスパイスの効いた辛い食物が私のパワーアップの源です。

yes 手軽な献立を知りたい (かもみぃる・東京パートナー有・)
薬膳ではありませんが、外食を控え、バランスの良い食事をとっていると疲労の蓄積が少ない感じがします。薬膳料理というものを食べたことがなく、薬膳というと、手の込んだ献立というイメージがあります。普段の生活に使えるような、手軽に作れるレシピがあれば教えて欲しいです。体調や生活のリズムに応じて料理を工夫できればいいなと思います。

yes クコの実のファンです! (msecretary・東京・パートナー無・43歳)
健康美をめざしているので、薬膳にはとても興味があります。中国人料理家の親友が、いつも彼女の料理教室の時に薬膳の素材を取り入れてくれるので、楽しみに参加してます。普段は、ぜんぜん料理をしないので、せめてもと、朝食のシリアルにクコの実を混ぜています。他にも働く女性が簡単に薬膳を取り入れられる方法があれば、是非知りたいです。

yes 日々の積み重ねで新陳代謝を図る (y2future7・タイ、サムイ島・パートナー有・41歳)
新鮮なハーブをたっぷり使うタイ料理を日常にいただける毎日。ここタイもやはりお隣の中国に近いからか、中華風のものの入手が簡単。お茶やクコの実などを通常の家庭料理でよく見かけるだけでなく、自分の家庭でも取り入れている。今後はもう一歩進んだ薬膳を家庭料理に取り入れたいと考えている。板倉先生のサイトはずっと前に見つけてから参考にさせていただいている。

yes スパイスで体調管理 (junno・神奈川・パートナー有・37歳)
インド料理を習った経験から、体調や季節に合わせてスパイスを調合をしています。ちょっとした風邪くらいなら市販の薬を飲まなくても治ってしまいますが、体の状態をよく見極めないと間違った配合をしてしまうので、その点は注意しています。

no 難しそう (あきんぼ・40歳)
何よりも、いろいろと学ぶべきことが多く面倒に感じています。現在の食生活で不調を感じないし、人間ドックでは将来のリスクの説明はあっても、現時点の異常は見つかっていないこともあると思います。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
夏バテに“気”を高める薬膳
皆さん、本日もたくさんの投稿をありがとうございました。今日はタイ・サムイ島からもお便りをいただき、イー・ウーマンのサイトは世界各地の日本の方に読まれているんだなあと感動!さあー気持ちも新たに“美味しく健康に”の薬膳をご紹介しましょう。
皆さんの元気食の投稿をうれしく拝見しました。“Perla・千葉”さんは「No」から「Yes」へと変えていただきありがとうございます。生姜入りの味噌汁はピリッと美味しそう。私も試してみますね。ただスパイスや辛い食べ物は摂りすぎるとつめが割れやすくなったり、こむらがえりが起きやすくなりますので食べ過ぎにはご用心。
クコの実ファンだとおしゃる“msecretary・東京”さんや“y2future7・タイ、サムイ島”さん、これからも続けてくださいね。私はもうしばらくで還暦ですが、クコの実を20年食べ続けて視力はまだ1.5を保ち、老眼鏡もかけずに読書をしてますよ。継続は力なりで、クコの実に感謝。
「No」と投稿されました“あきんぼ”さん、私も美味しいものを食べるのに、何でこんなややこしいウンチクがあるのと思いましたよ。でも、薬膳のノウハウを知るにつけ、何をどう食べたら不調を直すことができるかがわかるようになって、俄然面白くなりました。
体が求めている旬の食べ物を食べることでバランスが整い、免疫力が高まるのが薬膳の魅力。私はずいぶん体を酷使していますが、10数年風邪を引いていませんし、娘は5歳から19歳まで学校は無欠席、皆勤賞です。風邪など家族の病気は薬膳で治しています。“あきんぼ”さん、まずはトッピングすることから薬膳をはじめてみませんか?

夏を元気に乗りきるには、除熱・消化・鎮静がキーワード。
夏バテは、暑さに対してうまく体温調節ができないことから起こります。冷房の効いた部屋から暑い外へなど5度以上の温度差に対して、体はコールドショックを起こし、自律神経のリズムが狂うといわれます。冷たい飲み物や食べ物を多くとると、胃の血管は収縮し消化吸収力や消化酵素が低下してしまいます。これに、寝苦しさのための睡眠不足やストレスなどが加わると疲れやすく、夏バテ状態となります。
この夏バテ状態を解消するには、崩れた気・血・水のバランスを整えることが効果的です。気が不足することを気虚といいますが、その代表的な症状は朝起きづらい、だるい、疲れやすい、食欲がない、息切れがする、話し声が小さいなど。気がスムーズにめぐらないことを気滞といい、その症状はイライラしやすい、怒りっぽい、のどに何かつかえた感じがする、みぞおちや胸、脇腹が張ったりつかえたりする、ささいなことにヒステリックに反応するなどです。
あてはまる方も多いのではないでしょうか。
そんな時のおすすめ食品は、ウナギ、エビ、くらげ、スッポン、豚肉、海藻,香味野菜(柚子、シソ、せり、ミントなど)ニラ、ネギ、しょうが、ニンニク、リンゴ、それにトッピングしたい薬膳食品は冬虫夏草、白きくらげ、リュウガンの実、陳皮、菊花、百合(百合根)などです。
今日の薬膳レシピはスタミナ満点の「冷や奴の陳皮ひき肉あん」。豆腐は体を冷やしますので、体を温め、血行をよくし、気をめぐらせてくれるネギ、しょうがに、香りのよい陳皮(みかんの皮)入りの甘辛いあんをかけていただきます。陳皮のオレンジの香りが疲れた心と体を癒してくれます。
明日は「血」と「水」についてお届けしますが、皆さんは立ちくらみや体がむくんだときは、何を食べていますか?

●冷や奴の陳皮ひき肉あん
<材料4人分>
薬膳食品
・陳皮  小さじ2
・豆腐(絹)       2丁
・豚ひき肉     150g
・ネギ(みじん切り) 大さじ1
・しょうが(みじん切り) 小さじ1
・パプリカ(赤)    1/4個
・ニラ          5本
・サラダ油   大さじ1.5
・調味料A
 酒        大さじ2
 甜麺醤(てんめんじゃん)   大さじ1
 しょう油    小さじ1
 豆板醤     小さじ1/2
<作り方>
(1) 陳皮は水に漬けて戻し、粗みじん切りにする。
(2) 豆腐は大きく手でくずして盛る。
(3) パプリカは粗みじん切りにする。ニラは5伉垢気帽錣燹
(4) フライパンを熱し油をなじませ、みじん切りのネギ、しょうが、豚ひき肉を炒め、 ↓を加え炒め合わせ、調味料Aを回し入れからめる。
(5) 器に豆腐を盛り、い猟槌蕕△鵑鬚ける。


●陳皮(ちんぴ)
成熟したみかんの果皮を取って、乾燥させたものが陳皮(ちんぴ)。
古いほど効能が高く、高価になる。
食味=苦・甘、食性=温。
用途:成分はペクチン、クエン酸、フラボン配糖体、ビタミンB1など。薬理作用は胃液の分泌を促し胃腸の働きを高めたり、気管粘液の分泌をよくし、去痰作用があり、しゃっくり、嘔吐を鎮める。

板倉啓子
国際薬膳食育学会会長、メンター・フーズ代表取締役
板倉啓子


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english