自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2223
薬膳を日々の献立に取り入れてみたい?
投票結果
84  16  
736票 141票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年07月23日より
2007年07月27日まで
円卓会議とは

板倉啓子
プロフィール
このテーマの議長
板倉啓子 国際薬膳食育学会会長、メンター・フーズ代表取締役
円卓会議議長一覧
あっという間でした。薬膳を通じて、いろんな方と触れあうことができ幸せな1週間でした。この機会に薬膳を……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 冷汁 (リリーベル・埼玉・パートナー無・26歳)
私は、この夏も2週間に1度は冷汁(材料はきゅうり・しそ・ごま・砂糖・味噌)を食べています。きゅうりはみずみずしさ、しそはすっきりとした味、ごまは香ばしさ、砂糖は甘み、味噌は辛さ。一つ一つは、薬味としても調味料としても美味しく食べることができます。さらに、それらをあわせるとよりそれぞれが引き立てあって美味しくなります。食べる度に、食材のハーモニー、この不思議さを感じます。

yes 秘訣を教えてください (なの・神奈川・パートナー有・43歳)
板倉先生のコメントや、皆さんのご意見を大変興味深く読ませていただいております。レシピもとても美味しそう! さっそく今晩トライします。途中から投票数が増えたのも、多くの方が日々の食事や健康に関心があるのだと感じました。毎日取り入れるものなので、カラダが喜ぶ食材を選びたいです。私たちでも薬膳を上手に取り入れるコツや注意点があれば教えてください。先生は普段とてもお忙しそうですが、若々しさや美しさを保つために心がけていらっしゃることはありますか?

yes 本能的に求める味 (Perla・千葉・パートナー無・38歳)
肉体疲労には酸味、脳の疲れには甘味、と身体は必要な味を本能的に求めている気がします。なので、そうした身体の叫びをできるだけ料理に反映するようにしています。「その時食べたいと思ったものを食べる」というのにはこういう意味もあるのでしょうね。もっとも私の場合、好物である辛味はいつでもどんな状態でも食べられるので身体コンディションのバロメーターには今一つなっていないようですが……(笑)

yes 意外に身近な薬膳 (philian・東京・パートナー有・27歳)
薬膳というと、取り入れたいと感じつつ、なかなか「いかにも薬膳」と言えそうな物を常備の品に加えられず、大切だけど遠いもの、という気がしていました。でも、旬の食べ物とを食べることが薬膳といわれてなるほどと思いました。仕事に追われて外食が多くなりがちですが、外でどんな「身体によさそうな外食」をするよりも、自宅で旬の野菜を料理して食べることの方が、確かに身体が調整されるような気がします。

yes 和食で薬膳を (tsukino・香港・パートナー有・34歳)
せっかく香港に住んでいるので中国について学ぼうと思い、中医学の基礎を勉強しました。9月から中薬学を受講する予定です。薬膳は普段のくらしに実践できる知恵だと思います。家では和食の我が家。是非和食で出来る薬膳を知りたいです。また、湿がこもりがちな今の季節によい薬膳レシピ教えて下さい。

yes 自宅では難しい? (dokinchn・東京・パートナー無・44歳)
自宅でも簡単に準備できるのであれば、いいなあと思いますが、現実まだまだ簡単に家の献立にのるっていう感じではありません。食べにいく感じでしょうか。今はハーブを植えて食しておりますが、このあたりどまりですね。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
薬膳は面白い!!
あっという間でした。薬膳を通じて、いろんな方と触れあうことができ幸せな1週間でした。この機会に薬膳をもっと身近に取り入れていただけたらと思います。さあ、最終回は何気に作っている料理の味について、“味”の不思議、薬膳味覚健康法をご紹介します。
薬膳にはカロリー計算がありません。人それぞれ顔が違うように、体質や代謝が異なるのに、カロリーだけで健康を推しはかるのは、無理があります。そこで薬膳では、生薬や食品の持つ味の働きに注目しました。
味を酸味、苦味、甘味、辛味、鹹(かん・塩辛い)の5つに分け、味が体におよぼす影響を料理に生かします。
酸味(梅、トマト、レモン、酢、豚肉など)は、血液浄化作用や体を引き締める効果があります。疲労回復、肝臓、目によく、食べ過ぎは、胃を弱めます。
苦味(フキ、セロリ、シソ、納豆、ビール、緑茶など)は、水分代謝を促す作用やセキ、頭痛によい。マイナス面は、胃腸を冷やし肺、鼻を弱めますので、風邪にかかりやすくなります。
甘味(砂糖、フルーツ、米、菓子パンなど)は、疲れた時食べたくなりますね。滋養強壮作用や、緊張、痛みをやわらげる働きがあります。食べ過ぎると、体がだるく、胃、腎臓、膀こうを弱め、髪が抜けやすくなります。
辛味(ネギ、しょうが、ニンニク、わさび、辛子など)は発汗や、血行を促進し、体を温め、風邪に効果的です。マイナス面は、筋肉がつりやすくなって、爪が弱くなり、肝臓、目を悪くします。
塩辛い(塩、しょう油、みそ、漬物など)は、潤してくだす作用があり、便秘、膀こう、耳によいとされます。マイナスは、血液が粘り血圧が上がり、心臓、小腸の機能を弱めます。
辛子を酢で溶いたり、ぜんざいに塩、酢に砂糖を加えた三杯酢などは、それぞれのマイナス面を補いつつ、おいしい食べ方となるわけです。
食を成り立たせる五つの味。調和を考えた組み合わせが、「体に美味しい」食を作ります。いかがですか、面白いでしょ?
“Perla”さん、身体が本能的に求めるのは辛味なのですね(笑)こむら返りしませんか?“dokinchn”さん、ハーブを食しておられるなら、薬膳は大丈夫ですよ。くせもないし、より美味しくなりますもの。頑張ってー。“リリーベル”さんの冷汁は美味しそうですね。宮崎でいただいた冷汁を思い出しました。
“なの”さん、薬膳を上手に取り入れるコツは、目に見えるところに薬膳食材を置くことでしょうか。注意点は体質に合った食材を選ぶことと、食べ過ぎないことですね。若々しさを保つには?そうですね、よく笑いプラス思考を心がけていることと、ダンベルなど運動はしています。もちろん一番は、薬膳を食べていることですが、薬膳をインターナショナルへという夢実現に向けて希望を持ち続けていることだと思っています。
香港にお住まいの“tsukino”さん、今日の薬膳レシピ「揚げナスのシソとろろかけ」はご希望の和食で湿をとりますよ。長芋は保湿効果がありますので、紫外線を浴びる夏には毎日でもどうぞ。
今年も女性は平均寿命が85歳で22年連続世界一、男性は79歳で2位となり、ともに過去最高を更新しました。でもあなた方も同じように長生きできるとは限りません。ファーストフード中心にエサ的に食べ流している人と、旬の食材で身体のバランスを整えながら食べる人では当然寿命格差が生まれます。ぜひ和の薬膳を食べて大還暦120歳のハッピーバースデーを祝いましょう。



■揚げナスのシソとろろかけ
<材料4人分>
薬膳食品
山薬(長芋)     5
・ナス(中)     6個
・枝豆        50g
・しょうが      10g
・青じそ       6枚
・煮汁
  だし汁     1.5カップ
  みりん     大さじ3
  しょう油    大さじ2.5
<作り方>
(1)ナスはへたを回し切りにして、ガクの端を除き水にはなしてアク抜きをする。
 水気をふいて皮に切れ目を入れる。180℃の揚げ油で色よくあげる。
(2)・枝豆は塩まぶしつけて塩少々入れた熱湯でゆがき、ザルにとる。
 サヤからだし、薄皮をむく。
 ・しょうがは皮をむき、針のように細く刻む。
(3)鍋に煮汁を入れ、煮立ったら揚げナスを入れ5分程煮て、そのまま冷まして
 味を含ませる。
(4)・長芋は皮をむき、すりおろす。
 ・青じそはみじん切りにし、すりおろした長芋に混ぜる。
(5)器に,離淵垢鮴垢蠎兔曽々といけ、枝豆、しょうがをあしらう。
*山薬(さんやく)
ヤマノイモ科のナガイモの担根体(根と茎の中間型)。ヤマノイモも用いる。
食味=甘、食性=平。
用途:ビタミンB1、C、サポニンなどにより、滋養強壮、疲労回復、健胃整腸作用。糖尿病に効果的。
 

板倉啓子
国際薬膳食育学会会長、メンター・フーズ代表取締役
板倉啓子


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english