自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2587
オバマ次期米大統領に期待しますか
投票結果
91  9  
619票 61票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2008年11月10日より
2008年11月14日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
とにかく「変える」のだということが必要なのだろうと思います。タイトルのこの言葉は GEのジャック・ウエ……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 自立した国へと進む (nonor・神奈川県・パートナー有・52歳)
アメリカは、経済はもとより教育や医療問題など国内にも力を入れる必要があると思います。リーダーはいつまでも、皆の面倒を見る必要もないし、頼まれたのでければ他の国にも単独で乗り込む必要もない。そして日本は平和の中でリーダーの吟味、批判をするのでなく、自分の国の在り方に責任を持った方が良いと思う。国としても個人としても、もっと自立して得意な分野に関しては自らリーダーシップをとる責任はとっくの昔に来ていると思います。

yes 将来が行き詰っている (ano・東京都パートナー無・)
日本は直近でないですが将来が行き詰っています。少子化、フリーター・ニート、外国人移民や年金、保険その先の経済、政治など。しかし、その対策は、緊急性を要するものばかりです。フリーター問題など、5年ほどおいておけば、彼らは5年も空白期間ができますので、その後、急いでも解決策がないでしょう。少子化もそうです。今やらないで10年後に対応しても、その時点では、時遅しという事でしょう。マスコミが直近の報道ばかりする事が原因と思います。

yes 日本のオバマ (sai1019・広島県・パートナー有・30歳)
日本のオバマ必要だと思います。そのためには、政治の仕組みや、関心を、もっと10代。20代の人たちが関心を持つ仕組みを作っていくことが本当に大切だと思います。今の政治は、さまざまなしがらみや既得権益など選挙では分からない、その奥の裏のうごめく世界があまりにも見えず、複雑すぎると思います。若者の生活にも影響が出るのだと、社会教育が必要だと考えます。

yes 多民族国家アメリカ (sfyoko・米国北カリフォルニアパートナー無・)
多民族国家アメリカが日本のような単一民族国家のように規制するのは無理です。かならずひずみが出てきます。ここには民族、宗教、文化背景が全く違った人たちが入り混じって住んでいます。だからこそオバマ氏のような大統領に期待がかかっているし、個人的にも期待しています。

yes 現実は厳しいでしょうが (ま・イギリス・パートナー無・43歳)
期待度が高すぎて大変だと世界各国の評論家が言っています。ブッシュ政権の後なので、どうしても期待してしまいます。特に経済政策は具体的な発言がまだありませんし、現在の大変な状況をどう乗り切ろうと考えているのか全く分かりません。それでも、後に続く少数派のためにもがんばってもらいたいです。ブッシュより悪い評価というのは難しいというのが救いかも知れませんが……。

no 米国民が求めた結果ですが…… (ぷり-む・神奈川県・パートナー無・43歳)
苦境の時は現状を打破してくれそうなリーダーを選ぶものですから、米国民はオバマ氏にそこを求め投票し、彼はまずはそれに応えようと自国向きになりそうです。世界の中でのアメリカの存在を考えると一国の経済問題、格差の是正にばかりベクトルが向いていてはどうでしょうか? 他国を市場としてだけではなく、「世界の警察官」としての目線で見ていた事をある意味「あて」にしていた国もあるのでは。彼が生まれ持つ宿命ゆえに新しい扉は開くでしょうが、それを日本は手放しで喜べない気がします。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
まずは「変える」ということから始まる
とにかく「変える」のだということが必要なのだろうと思います。タイトルのこの言葉は GEのジャック・ウエルチの本にあった言葉だと記憶します。どんな組織でも、問題点はあります。だからまず変えるということからスタートするべきであるというのです。

何を変えるかはそこから考える、もちろん変えることがはっきりしていればいいのですが、はっきりしていなくてもとにかく変えるという意識を持つことが重要でしょう。オバマさんの本を読むと、社会活動家からスタートしたときに、この現状を変えられるはずだという気持ちが政治家を志す源になっているようです。

「ま」さんのご意見はなかなか厳しいですね。「経済政策は具体的な発言がまだありません」というのは、今回の金融危機と景気対策のことを言っておられると理解しますが、そこについてオバマ次期大統領が具体的に語れないのは仕方がないかもしれません。何といってもリーマンショックは9月中旬ですから、具体的な方策を練る時間はなかったと思われます(95%の家庭に減税ということは言っていますがそれはもともとの公約です)。

それにしてもアメリカが新しい指導者を迎えて変革に向けて動き出しつつあるのと対照的に、日本は給付金ひとつでも所得制限を設けるべきかどうか、閣内ですら意見が一致していません(不一致はあることでしょうが、それをみんながいろいろ言うのはおかしな話です。とくに首相が決めたら閣僚は従わないといけません)。

ただ高額所得者は「辞退」というのは筋の悪い話ではあります。国の税金を使って給付金を渡すのに、辞退するのかどうかわからないという状態で、どうやって予算計上するのでしょうか。こういったところが、日本の政治が機能不全に陥っている証拠だとも思うのです。

変わってほしいではなく、変える、あるいは自分が変わる、という意識を持っていくことが日本のオバマを生むチャンスにつながるのではないかと思います。還暦を迎えている僕などは、「抵抗勢力」にならないよう心して頑張りたいと思います。1週間ありがとうございました。


藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ 「新米大統領が世界にもたらす影響とは?」
イー・ウーマンユニバーシティ > 「ニュースを読む」101/102 〜米大統領選をテーマに、ニュースを読み解く〜
■ 「オバマさんに米大統領になってほしいですか?」
2008年9月時点、イー・ウーマン参加者が選んだのは……!?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english