自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2745
あなたは“グリーン・コンシャス・ピープル”ですか?
投票結果
44  56  
174票 225票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2009年06月15日より
2009年06月19日まで
円卓会議とは

大和田順子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
大和田順子 LBA(ロハスビジネスアライアンス)共同代表
円卓会議議長一覧
グリーン・リビング実践例をお聞かせ下さりありがとうございます。近年人気の「緑のカーテン」Kirkさんも実……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 緑のカーテン (Kirk・千葉県パートナー無・)
先日植えたゴーヤがぐんぐんツルを伸ばしています。夏はほとんどクーラーをつけず、ベランダにも打ち水をします。廃材でつくったテーブルと椅子をダイニングで使っています。昨冬、ペレットストーブの導入を検討したのですが、壁に穴をあけて排気孔をつくったりしなければならないのでマンション暮らしの身にはなかなか難しく、残念に思っています。集合住宅でもペレットストーブにしたり、太陽光発電にしたり、出来ないものでしょうか?

yes エコ建材でリフォームしました (ハルミン・東京都・パートナー有・33歳)
昨年中古マンションをリフォームしました。エコ建材が得意な工務店をネットで見つけて、親切な女性社長&担当者の方と出会いました。自称グリ・コンな夫と相談して、床はコルクに、壁は漆喰のような効果があるドイツ製エコ壁紙にしました。自然塗料を塗り直せば20年は持つそうで、経済的です。一部は通常のビニル壁紙ですが塩ビではないものを。一番の目的は家の快適性だったのですが、床は裸足で歩いてもサラサラ、かなり快適です。イニシャルは少々高くても、コストパフォーマンスや満足度が全然違います。

yes 古民家跡地を (真打ち・栃木県・パートナー無・39歳)
最近取り壊した庭に建っていた古民家の跡に対し、周囲から「勿体なかったね。壊して何にするの?」「〇〇にしたら良いのに。」などと興味津々で問われることがあるが、草が生えづらい土壌になっている事から、畑にしたら素敵だろうと考えている。そして、土に親しみのなかった人々に解放し、自然との共存を共有したいと思う。

yes 子どもの目線で生活する (hiromiwa・神奈川県・パートナー有・37歳)
最近宇宙に興味がある小1の長女は「ママ、息が吸えるっていいね」「地球って一番綺麗だね」3歳の息子も一緒になって「アオとミドリイロ!」とても反省させられた一言でした。「大事な地球だね」と親子で一緒にベランダで野菜やハーブを育てたり、家具やおもちゃも木のぬくもりが感じる物にしたり、観葉植物を多めに置いたり、風通しを良くしてエアコンは無しに。夜はスタンドで少し暗めに。子ども達が時々宇宙の話をしてくれます。その度に私達は地球に生かされているのだ、と気付かされます。

yes ソーラー (ポーチュラカ・福島県・パートナー無・41歳)
30年前に太陽光でお湯をわかすシステムを導入しました。当時はまだ効率が悪い上、メンテナンスにもお金がかかりました。ですが、今ではソーラーシステムは改良され優れたものがでているようです。まずは学校や公共施設で導入して欲しいと思います。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
グリーン・コンシャス度を上げるには? 増やすには?
グリーン・リビング実践例をお聞かせ下さりありがとうございます。近年人気の「緑のカーテン」Kirkさんも実践していらっしゃるんですね。夏でもクーラーが要らないとは。野菜が育つことは楽しいですよね。体感温度が下がって涼しく、省エネで電気代も節約になるし、CO2も削減できる。ゴーヤも食べられるということで、楽しい・快適・お得・CO2も削減できる一石四鳥なグリーン・リビング・アクションですね。

ハルミンさんもエコリフォームで快適なようで、きっとお家でご夫婦で過ごす時間や、お友達を招く機会も増えたのではないでしょうか?
真打ちさんのお庭を菜園として解放するプランも素敵ですね。菜園はできれば家の近くにあった方がいいですものね。

さて、今週は生活の色々な場面でのグリーン・コンシャスをテーマにしてきましたが、今日は皆さんから投稿いただける最後の日なので、ちょっと欲張って二つのことについてお聞かせください。一つ目は休日のグリーンな過ごし方、二つ目はご自身や周囲のグリーン・コンシャス度を高めるにはどうしたら良いか、ということです。もちろん、どちらか一つについてのご意見でけっこうです。

ちなみに、私の週末は、たいてい菜園か農山村に行っています。野菜づくりは今年で3年目。保存食づくりを試みています。何でも干しています。大根の実はもちろん葉も。秋には150本位サツマイモが収穫できる見込みですのでいまからどのように保存しようか情報収集中です。なんといっても育てたり加工したり楽しいから続けています。味噌づくり、今年は山梨県北杜市須玉町増富というところで大豆の種蒔きから始めました。地域で種継されてきた大豆です。国産ですからフットプリント(生産や輸送にかかわるCO2の排出量)も低いし、代々種継ぎされてきた在来の青大豆というところにも惹かれました。それにやっぱり美味しいんですよ。

   

マイ2坪菜園でもたくさんの夏野菜がとれる(左)
これが種継ぎされてきた青大豆(右)

ところで、先日、「日経MJ」に「自産自消」な生活者が増えているという調査結果が掲載されていましたね。野菜や加工食品、雑貨を手作りするのが好きで。「物を作るのは好きなほうだ」という人は10年前に比べて18%増え68%にもなっていました。太陽光発電の導入にも関心が高いそうで、エネルギーも家庭で作ろうという人が増えるかもしれませんね。きっと自産自消な人たちにもグリーン・コンシャスな人が多いにちがいありません。

週末・休日のグリーン・コンシャスな過ごし方、今週末はキャンドルナイトのイベントが各地で行われますね。それに参加される方も多いのでは?
そして、ご自身、家族、友達のグリーン・コンシャス度を高める、そういう人を増やすには、どうしたら良いでしょうか? 私はこうして高めているなど、こうしたら増えたなど、実践例をぜひ教えて下さいね。

※100万人のキャンドルナイト http://www.candle-night.org/jp/

大和田順子
LBA(ロハスビジネスアライアンス)共同代表
大和田順子


関連参考情報
■ 「なるべく国産の有機野菜を食べていますか?」
有機農産物、日本では生産量の1%にも満たない
■ 「ポスト京都、日本の役割は大きいと思いますか?」
国内では日本は世界一の環境技術の国だと誇っていますが、世界は違った目で見ています
■ 「家庭単位で行われる環境活動を記録してみませんか?」
「環境家計簿」をつけてみましょう
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english