自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:3007
お金の勉強、したことありますか?
投票結果
52  48  
197票 181票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2010年06月14日より
2010年06月18日まで
円卓会議とは

小野瑛子
プロフィール
このテーマの議長
小野瑛子 家計の見直し相談センター
円卓会議議長一覧
ご投稿の結果をみますと、YESが55%、NOが45%とほぼ半々になりました。YESにも、系統的に勉強してFPの資格……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 身内の不幸をきっかけに (しもじ・神奈川県・パートナー無・24歳)
学生時代、祖父が他界し、遺産相続で親族の間でトラブルが発生しました。そのトラブルをきっかけに相続や税についてもっと知りたいと思うようになりました。ちょうど大学で、相続も含めたファイナンシャルプランニングの講義があることを知り、受講。やっていくうちに人生設計に役立つと思うようになり、FPの資格対策本を読み、少しでも興味や疑問を持った事柄はWebで検索をし、関連情報を入手するようにして勉強しました。今でも人生設計を見直す際に、この時の勉強は役に立っています。

yes 情報が多すぎて (kiitos・東京都・パートナー有・36歳)
お金の勉強をしたいと思い、本を読んだり、セミナーなどに参加し出来ることから実践していますが、正直なところ、お金に詳しくなっているという感覚がありません。本やセミナーなど、情報を集めれば集めるほど、いろいろな考え方・意見・情報があり、情報を集めすぎて訳がわからなくなってしまったこともありました。

yes 基本的な勉強が足りてないかも (junoc・大阪府・パートナー有・39歳)
投資やお金に対する考え方の本を読んだり、投資セミナーに行ったりしたことはあります。でも経済やお金そのものについてはもっと勉強したいと思います。私の両親は、子どもの前でお金の話をすることを嫌がっていたので、お金に対する知識や経験は乏しい方だと思います。学校などでお金とどう付き合うか(お金の稼ぎ方だけではなく、使い方など)についても子どもの頃から身につけることができたら素晴らしいと思います。

yes AFPの資格を取りました。 (ルディ・東京都・パートナー有・49歳)
企業に勤めていたときに、給与担当をしたことがあり、税金について知りたいと思い、当時新しい資格だった、AFPの資格の勉強をしました。税金も不動産も、事業継承、金融商品、ライフプランと幅広い勉強で、とても役に立ちましたし、今も資格の更新をしています。 独立して個人事業主になった時も、退職時の税金のことやライフプラン、青色申告のことなど、いつも役に立っています。

yes 株 (ポーチュラカ・福島県・パートナー無・42歳)
私はミニ株を買ったことがあります。買う前に株の勉強をしました。損切りの重要性をまなび、株を買うときの心構えのようなものも自分の中に落とし込みました。それでも自分のお金を景気の変動にゆだねるのはストレスで、今は株はやっていません。ただ、経済の勉強にはなりました。

yes ちゃんと学びたい (ニューヨーク・東京都・パートナー有・36歳)
中・高校の家庭科の時間と、銀行などが実施しているミニセミナー、雑誌の特集程度なので、限りなく「NO」に近いのですが……。大事なことなので、きちんと学びたいと思いますが、どこから手をつけてよいのかも、勘所がないです。

yes 奥様雑誌もあり? (ぴょこん・神奈川県・パートナー有・38歳)
自信がないのですが、奥様雑誌から、マンション購入後の税金対策について学びました。わかりやすく書いてありました。そこから国税局のHPを見てみよう、ということになり、見たら!まぁ、わかりにくく、不親切だなと思いました。(膨大な量で仕方ないかもしれませんが)また、節約はどうしたらいいのか、など具体的な方法も随分と役立ちましたし、関連した図書を探すきっかけにもなりました。

no 簿記だけ…… (ゆっころん・東京都・パートナー有・31歳)
独学で簿記だけ少しかじりましたが、実生活には全く役立っていません。仕事で使用している訳でもないので、「試験に受かる」ための勉強だったなと思います。それよりも世の中では税金やその他のお金がどのように流れ、どのように機能しているのかの方がよっぽど役立つと思うのですが、どこでどうやって勉強していけばいいのかよくわかりません。本やネットではなく、人の話を聞いて知識を重ねる方法が希望なのですが……何からまず手をつけてよいのやら、という感じです。

no 苦手分野です (隆ちゃんママ・千葉県・パートナー有・31歳)
家を購入する預金、家族で旅行をする預金、子どもの預金を毎月していますが、上手な運用や活用ができていない状態です。家を購入する預金以外は普通預金です。ずっと銀行で眠っているままです。本を読み、お金の運用について考えますが、行動に移せないでいます。また私自身、仕組みやサービスについて理解をしていません。

no 勉強のうちに入らない…… (りえを・岡山県・パートナー無・30歳)
雑誌でお金にまつわる記事が掲載されているのを読んでは「こんなのがあるんだ」と思いますがなかなか頭に入ってこないのが現実です。知識も当然必要だと思いますが自分が必要に迫られないと動かないような気がしています。「知らない」ことを「知らない」状態になっているんじゃないかと思っています。何を見れば分かりやすく学べるのか知りたいなといつも思います。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「知らないことを知らない」状態に気づくことからスタート
ご投稿の結果をみますと、YESが55%、NOが45%とほぼ半々になりました。YESにも、系統的に勉強してFPの資格を取得した方、奥様雑誌で勉強した方、勉強はしてみたけれど、まだ十分理解できない方など、さまざまですね。

YESの回答の中で印象に残ったのはしもじさん。身内のご不幸をきっかけに相続や税について勉強し、ファイナンシャルプランニングの講義も受け、そのときに勉強したことが現在も役立っているとのこと。しもじさんのご投稿を読みながら20数年前に受講したFP養成講座を思い出しました。

日本にFP養成講座がスタートして間もない頃で、受講者のほとんどは金融機関に勤務している方たちでしたが、そんな中に一般人の受講者が2、3人いました。そのひとりが私、もうひとりは現在FPとして活躍中でこの働く人の円卓会議の議長もなさっている浅井秀一さん。当時、浅井さんはまだ大学生でしたが、やはり身内の相続問題をきっかけに受講なさったようです。一方、私は専業主婦から再出発してフリーライターになり、奥様雑誌のお金記事担当になったものの、知らないことが多すぎることに気づいての受講でした。私にとっては(たぶん浅井さんにとっても)、FPになるための受講ではなく、知らないことを知るための受講だったのです。

NOの回答のりえをさんは「知らないことを知らない状態になっているんじゃないかと思っています」とおっしゃっていますが、私の経験からいっても、まず「何を知らないのかを知る」ことからお金の勉強はスタートするのではないかと思います。

氾濫する情報にとまどっているkiitosさん、「基本的な勉強が足りない」と気づかれたjunocさん、ちゃんと学びたいけれど「どこから手をつけてよいのかも、勘所がない」というニューヨークさん、「お金がどのように流れ、どのように機能しているのか」を学びたいというゆっころんさん、「仕組みやサービスについて理解をしていない」と気づかれた隆ちゃんママさんたちは、これからスタート台に立つところかもしれませんね。

あれもこれも同時に学ぶのは無理ですから、何かひとつ「とりあえずコレを知りたい」というテーマを決めて、そこに絞って勉強なさってみてはいかがでしょう。奥様雑誌の記事が関連図書をさがすきっかになったというぴょこんさんの言葉は、大変参考になりますね。

そうやって少しずつ勉強した結果、ポーチュラカさんは投資の上でもっとも重要な損切りを学び、ルディさんはAFPの資格を取得されたとのこと。おふたりのように発展していけるといいですね。

皆さんは、お金について、どんなことを知らないと気づき、どんなことを知りたいと思われたでしょう。お金の勉強の中で、「とりあえずコレを知りたい」という点についてお聞かせください。引き続き、お金の勉強をしたことがあるか、どんな勉強をしたかについてもご投稿いただければうれしく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

小野瑛子
家計の見直し相談センター
小野瑛子


関連参考情報
■ 「経済の勉強、しておけば良かったと思いますか?」
正しい「判断」の根拠、材料になるのは「知識」や「勉強」
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english