自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/12/11(月) - 2000/12/15(金)
5日め

テーマ年金に入っていますか?

今日のポイント

年金問題を曖昧なままにしておくと、本当に破たんしてしまうかも

投票結果 現在の投票結果 y81 n19 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
小野瑛子
小野瑛子 家計の見直し相談センター

ちはる、なほきち、ゆかのママ、タジオ、気楽なひとりっ子、うーたんさん。わたしは、国民年金だけは国民共通の最低保証の年金として死守すべきものと考えています。完全税方式にして、加入期間や保険料払込期間に関……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

(ちはる・未婚)

払わないと現在受給者の方にしわ寄せがくるのではと心配です。以前は損すると思い、払うのがとても嫌だったので、払わない方々の考えも当然だと思います。老後に年金を当てにしていませんが、可愛がってもらったお年寄り達への恩返しと考え、気持ち良く収める事が出来るようになりました。

(気楽なひとりっ子・京都市・未婚・29歳)

入ってます。でも、10年後には年金制度がなくなるらしいですから、入っているのがバカバカしく感じています。国の財政破綻が起こらないことを祈ってます。

(あさチャン・東京・未婚・39歳)

年金保険に入っています。負担感が大きく見直しをしたいのですが、どうすればいいのか。保険証書は難しくて読む気がしないし、保険のオバチャンに相談しても「いいわよ、それで」って言われるだけだし。誰(どこ)に相談すればいいのでしょうか?

(うーたん・横浜・未婚・33歳)

フリーランスなので、国民年金と保険会社の個人年金に入っています。わたしのように自分で年金を払い続けた人間よりも、自分では保険料を負担しないサラリーマンの妻のほうが受給額が多い現在の制度にとても腹が立ちます。ぜひ見直して欲しいものです。

OTHERS

(なほきち)

国民年金にはいっていた義父が他界し、残された義母に遺族年金は入りませんでした。義母自身も、何年か国民年金の空白があり、年金額がとても少ないのを目の当たりに見ました。やっぱり、年金には加入しておくべきだと実感。特に厚生年金と国民年金の違いは大きいですね。

(不二子・豊中市・既婚・31歳)

ハーマイオニーさん、公的年金を払っていないとのことですが、既婚でしたら夫の扶養家族にはなっていないのかな?だったら年金を払うことなく、国民年金の第3号被保険者になれます。(ただし、自分で手続きが必要)。もしそうでなければ、払わない期間が長くなれば、全く年金がもらえなくなることも。

(タジオ・横浜・29歳)

公的年金にひずみが出て、それがこれからどうなっていき、わたし達はどう対応していくべきなのでしょうか?小子化やフリーターの増大、401K……年金について不安要素って多いです。こういうものも含め、年金制度の将来について小野さんのコメントを期待します。

(ゆかのママ・仙台市・既婚・40歳)

年金も税金も払うのはいいんだけど、ちゃんと使ってほしいです。実際自分の時はもらえるとは思いません。でも今払わないと、今もらっている人が困るかなあと思っています。ただたりないと言うだけでなく、ちゃんとリストラしているのでしょうか?

(まるみ)

ハーマイオニーさんのダンナさんの年金は何ですか?あなたがが無職で、収入があるレベル以下、ダンナさんが厚生年金加入者なら、手続きすれば、自動的に年金加入になりますよ。この制度自体変だとは思いますが現法がそうですから知らないでいると損します。

(チポ・東京・既婚・25歳)

ちょっとのぞいてみたら、議論が白熱しているのでびっくりしました。わたしは会社にくる保険のオバチャンの「あめ」で年金保険を選択しているのですが、甘いっすね。もっと勉強しなければ……と痛切に思いました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ちはる、なほきち、ゆかのママ、タジオ、気楽なひとりっ子、うーたんさん。わたしは、国民年金だけは国民共通の最低保証の年金として死守すべきものと考えています。完全税方式にして、加入期間や保険料払込期間に関係なく、全国民が一定の年齢になれば一定の年金が受けられるように。そうすれば、1号だの3号だのの不公平や年金額が少ない、年金が貰えないなどの問題も解消するでしょう。

ただし、国の財政が破たんしないことが大前提。また、すでに年金を受け取っている人や、近い将来、受け取る人たちの既得権も、ある程度は犠牲にする覚悟が必要です。これ以上、問題を曖昧なままにしておくと、国民の不安や不信が募り未加入者が増加して、ほんとうに破たんしてしまうかも。不二子、まるみさん。ハーマイオニーさんへのアドバイス、ありがとう。あさチャン。わたしのHPのBBSにはFPがたくさん来ています。相談してみて。

小野瑛子

小野瑛子

家計の見直し相談センター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english