自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/5/21(月) - 2001/5/25(金)
3日め

テーマ早くデフレが終わってほしい?

今日のポイント

「インフレはモノ、デフレはマネー! 」が資産運用の大原則です。

投票結果 現在の投票結果 y68 n32 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
浅井秀一
浅井秀一 ストックアンドフロー代表

1970年に100万円預金した人は、20年後の1990年に200万円〜300万円に増えました。いまだと、数百年〜千年かかります。あーあ、昔はよかった。でも、本当によかったかというと、この20年間で消費……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

OTHERS

立場が変われば違う(Apollo・既婚・38歳)

デフレの良いも悪いも、立場が違えば全く違うと思います。急激なインフレも、デフレも、度が過ぎてくると困ると思います。個人的には住宅ローンを抱えていますので、このデフレが長引くのは非常に困った問題です。早くデフレが終わってくれないと長期のローン返済は非常に苦しいものになります。物が安く買えると単純には喜べません。でも、どんな経済状況でもそれを享受できる人はいるのですね。

具体的対策を聞きたい(未婚・21歳)

まだ、あまり変わったという感覚はありません。家庭を持っていないからでしょうか?デフレって最初は給料が下がるわけではなく、物価が下がるから、ちょっとお得な部分もありますよね。もちろん進めばいろいろな害があることも知っているのですが。これからは具体的にどのような対策が必要なのか、ぜひ伺いたいですね。

日本の産業の空洞化が心配(きりん・東京都・32歳)

確かに、カジュアルな洋服とか、ジャンクフードは安くなりましたが、質の高いものの値段は安くなっていませんよね。2極化しているのが明らかです。だから、繊維関係の中小企業を営んでいる友達の家は、大変です。人件費では、中国とは太刀打ちできませんよね。日本の産業の空洞化が、長い目で見て、とても心配です。

昔、バカしました(のり・東京・既婚・31歳)

バブル絶頂期に丸紅に勤務してました。しかも20代前半。フワフワと華やかな毎日でしたが、そのツケは20代後半にきましたね。単なるアゲ底だった生活を「スタンダート」だと思っていたバカだったので。今はだいぶ巻き返しができて、少しは経済感覚つきました。20代に毛皮を着ていたわたしは、今、ユニクロです。でも、「スタンダード」のラインはマトモになれたかな、と思ってます。

今の方が幸せ(ひろこ・大阪・未婚・36歳)

足元も見ず、「もっと、もっと」と上を見ていた20代。女性誌などに、そのまま煽られました。今は、いい意味で人生の限界を知り、地道にコツコツとやってます。お金も、もちろん少しは投資してますが、基本は貯蓄。人間力も「棚からボタもち」を望ます。努力しています。そんな今の生活、地味だけど気にいってます。

デフレって何?(よしりん・神戸・未婚・21歳)

牛丼が安いのがデフレの一種ということを先日知りました。「モノが安くなるんだったらいいじゃぁ〜ん」と軽く考えているんですけど。ダメですか? ダメなんでしょうね。どんなふうにダメなのか、経済やお金の話が超・苦手のわたしに教えて下さい、浅井さん。ちなみにわたしは「ミニ・中村うさぎ」と呼ばれて宵越しのお金は持たない主義です。

デフレだからといって何も変わりません(既婚・29歳)

デフレで被害を受けるだとか、恩恵を受けるというのは、それなりの財産や給料がある人だと思います。我が家はどんな景気でも変わりなく苦しいです。でも物価が下がるというふうには聞いているので、期待しています。

詳しく知りたい!(mik・既婚・37歳)

これからこのデフレは深刻化するのでしょうか?我が家はまだまだローンが残っているので、とても心配です。そろそろ給与にも響いてきそうですし。小泉内閣はこれについて何か対策を講じていくのでしょうか?すごく危機感を持っているので、情報が欲しいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

1970年に100万円預金した人は、20年後の1990年に200万円〜300万円に増えました。いまだと、数百年〜千年かかります。あーあ、昔はよかった。でも、本当によかったかというと、この20年間で消費者物価は3倍に値上がりしてるんですね。つまり、預金してた人は、表面上はお金が増えたんですが、実は資産価値としては目減りしてしまってたということ。

だから、昔は言われてました。「預貯金でお金持ちになった人はいない」。当時のような物価が上がる(=インフレ)時代には、不動産や株の長期保有をした人が正解。結果的に、日本の資産家は皆、地主や株持ちです。一方、1990年代以降は、株や不動産が下がる資産デフレから始まり、いまでは物価も下がるデフレが蔓延しています。この間、どのように行動した人がうまくいったかというと、モノ(不動産や株)を少しでも早く売って「マネー」に換えた人が大正解でした。

いま、預金金利はほぼゼロ%ですが、物価が下がってる分、資産価値は増えています。つまり、何もしなくても減らさなければいい「ラクな時代」なのに、表面上金利が低いから、リスクをとっても投資しなきゃいけないと考えてムリな投資に走り、大事な元本を減らしている人が多い……。ホント、悲しいですね。

これはぜひ覚えておきましょう。資産運用の大原則は「インフレはモノ、デフレはマネー」。だから、デフレが続く限りは、運用を考えるよりも貯金箱に百円玉1つでも多く入れたほうがいいんです。でも、デフレもそろそろ終盤の局面。次の一手が必要です。それは……(明日のお楽しみ)。

浅井秀一

浅井秀一

ストックアンドフロー代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english