自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/11/4(月) - 2002/11/8(金)
2日め

テーマ日本の銀行に預金するのは不安?

今日のポイント

不安なのは不良債権、それとも銀行の経営姿勢?

投票結果 現在の投票結果 y58 n42 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
浅井秀一
浅井秀一 ストックアンドフロー代表

竹中金融、経済財政担当大臣を中心とした、いわゆる「金融プロジェクトチーム」の発足によって、銀行を取り巻く環境が厳しくなっています。そして、大銀行の「国有化」が、またぞろ議論の対象となってきました。この……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

不安があるのは不良債権よりも……(one&only)

昔は外貨預金というと利率の良さをうたい文句にしていましたが、いまは安全性というのが売りなのかもしれませんね。それに、日本の銀行は確かに安全性にも問題があると思いますが、トップの発言などを聞いていると、まず信用ができません。だから不安といっても、不良債権うんぬんの前に、銀行経営に携わる人たちに不安があります。

一口に邦銀と言っても(ナノテク)

日本の銀行といっても大小さまざまですし、4大メガバンクの中にも危ないところとそうでないところがあるのではないでしょうか。それにも関わらず、銀行vs竹中大臣みたいな構図をつくってしまうから、銀行という一括りにされてしまっている。そんな村意識みたいなものを銀行それぞれが捨てないと、それこそ外資に食い物にされてしまうのかもしれません。となると、やはり不安かな。

OTHERS

想像さえできない(moremore)

これだけいろいろな報道を聞いていれば、そりゃ不安にもなるでしょう。しかし、その解決策が外貨預金かと言うとよくわかりません。預金している外貨であって、預金先が邦銀ならば意味はないのでしょうし。数年前、拓銀が破たんしましたが、その時一般の人たちの生活はどうなったのでしょうか。しかし、銀行の破たんなんて想像したくもないですし、それに想像さえできません。一体どうなるのですか?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

竹中金融、経済財政担当大臣を中心とした、いわゆる「金融プロジェクトチーム」の発足によって、銀行を取り巻く環境が厳しくなっています。そして、大銀行の「国有化」が、またぞろ議論の対象となってきました。このように、銀行に対するいろいろな不安が取りざたされるなか、外貨建て資産は13兆7千億円となり昨年と比べて145%増と大幅な伸びを示しています。

しかし、これは日本の個人金融資産1,400兆円のわずか1%でしかありません。もし銀行がつぶれたり、国有化された場合、わたしたちの生活はどうなるのでしょうか? のとき外貨建て商品を持つことは対策として有効なのでしょうか? 今週はこれらの点について議論できればと思っています。今、みなさんが考えたり、実行されている、「銀行不安に対する対処法」のようなものがあれば、ぜひぜひ投稿してください。まぁ、あまり固く考えすぎず、肩の力を抜いて参加してください。では、1週間よろしくお願いします。

浅井秀一

浅井秀一

ストックアンドフロー代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english