自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/11/4(月) - 2002/11/8(金)
5日め

テーマ日本の銀行に預金するのは不安?

今日のポイント

外資系銀行に学ぶべきはサービス? それともイメージ戦略?

投票結果 現在の投票結果 y62 n38 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
浅井秀一
浅井秀一 ストックアンドフロー代表

みなさん、1週間ありがとうございました。今回のテーマは、最近、多く報道されている「日本の銀行(預金)に対する不安? 」が根底にあるのですが、ご意見を見る限り、「不安に思ってもどうしようもない……」とい……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

外資銀行にも不安が……(matissee・兵庫・既婚・39歳)

今はどうしても銀行にお世話にならざるをえないので、対策として、わずかながらも預金を分散しております。しかし、何より怖いのは住宅ローン。外資銀行で組んでもらったのに、いつの間にやら邦銀に住宅ローンだけ移管されていました。こういう情報は、本当に間際にならないと素人ではキャッチできないので、ちょっと冷や汗もの。今はタンス預金にすることを真剣に考えています。そして、とにかく借金返済に躍起です。

わたしたちの預金を、わたしたちのために(harukist)

銀行に望むこと、言いだすと切りがないかもしれませんね。なんで昼間あんなに混雑しているだ! 6時過ぎたらからといって手数料取るな! もうちょっと利息つけろ! などなど。でも、大きな視点に立つと、これから伸びていく企業や、そんなに儲からないかもしれないけど環境や福祉問題に取り組んでいる企業などに積極的に融資してほしい。逆に、会社だけ儲けて従業員のことを考えない企業や、地域貢献などに熱心でない企業には融資しないでほしい。そもそも、融資の原資となるお金はわたしたちの預金なのだから、その預金はわたしたちのために使ってほしいし、どう使ったのかもきちんと説明してほしい。そういった姿勢の銀行があればいいなと思います。

どうして不良債権処理が必要なの?(三くだり半)

銀行の破綻が貸し出しの減少につながり、ゆくゆくは企業倒産が増加してしまう……。浅井さんの説明でわたしなりに理解ができたつもりです。でも、じゃなぜ今、不良債権の処理が求められているのでしょうか。一方では、不良債権があるから銀行の貸し出しが増えないんだという言われ方もしていますよね。ということは、どっちに進もうが険しい道程がまっているということなのでしょうか。つまり、どちらか正しいかと言うよりも、どちらのほうがマシか、そんな議論なのでしょうか。

タンス預金が一番の対策?(miyaco)

いまの利率なら、タンス預金してるほうがマシ。インフレの兆しを見たら土地を買うか、安定した外貨に換金する。それもアリかと思えるほど、いまの邦銀には不安だらけです。

不安があるのは不良債権よりも……(one&only)

昔は外貨預金というと利率の良さをうたい文句にしていましたが、いまは安全性というのが売りなのかもしれませんね。それに、日本の銀行は確かに安全性にも問題があると思いますが、トップの発言などを聞いていると、まず信用ができません。だから不安といっても、不良債権うんぬんの前に、銀行経営に携わる人たちに不安があります。

一口に邦銀と言っても(ナノテク)

日本の銀行といっても大小さまざまですし、4大メガバンクの中にも危ないところとそうでないところがあるのではないでしょうか。それにも関わらず、銀行vs竹中大臣みたいな構図をつくってしまうから、銀行という一括りにされてしまっている。そんな村意識みたいなものを銀行それぞれが捨てないと、それこそ外資に食い物にされてしまうのかもしれません。となると、やはり不安かな。

OTHERS

想像さえできない(moremore)

これだけいろいろな報道を聞いていれば、そりゃ不安にもなるでしょう。しかし、その解決策が外貨預金かと言うとよくわかりません。預金している外貨であって、預金先が邦銀ならば意味はないのでしょうし。数年前、拓銀が破たんしましたが、その時一般の人たちの生活はどうなったのでしょうか。しかし、銀行の破たんなんて想像したくもないですし、それに想像さえできません。一体どうなるのですか?

銀行の窓口に見る「将来性」(kanemai・神奈川・未婚・27歳)

銀行や郵便局に預けているお金はたいしたことないので、わたし自身はあまり不安は感じていません。ですが、日ごろ銀行の窓口を見ていると、銀行の未来は暗いと思います。ある程度の金額を預けている人や年の人にはベテラン行員が懇切丁寧に対応していますが、わたしのような20代の若輩には、入社したてのトンチンカンな対応をする若い行員が対応し、待たされること30分。大口顧客にしっぽをふっている時代は終わったのでは、小口の個人をうまく取り込まないと銀行はつぶれるのでは、と思うのは、わたしだけでしょうか?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「舶来信仰」が最も恐い

みなさん、1週間ありがとうございました。今回のテーマは、最近、多く報道されている「日本の銀行(預金)に対する不安? 」が根底にあるのですが、ご意見を見る限り、「不安に思ってもどうしようもない……」という諦めに近いものを感じてしまいました。

一方で、この不況下でも高給なのに無責任なままの銀行(特に経営陣)に対する不満には根強いものがあるようですね。まあ、実際そうでしょう。これだけ血税を投入しているわけですから……。で、ここから先は「政治」の問題。不満があるなら、選挙で示すしかありません。

ところで、外資系金融機関と日本の金融機関とのもっとも大きな差は何かというと、それは「イメージ戦略」だというふうにボクは常々思っています。まさに、checklistさんの書き込みにあったように、外資系のイメージ戦略には参考にすべきものがたくさんありますね(これは銀行に限りませんが)。

でも、背が高くてハンサムで……というだけで彼氏や夫に選ぶかというとそうでもないでしょ? まあ、それと同じ基準で論じるのはどうかと思いますが、見かけのイメージだけで選ぶのは良くないのは確かでしょう。まあ、ボクは日本に参入している外国銀行にはほとんど興味ありません。彼らは日本で「稼ぐ」ためだけにやってきてるのですから、「どうぞどうぞ」と稼がせてあげる気はサラサラないですね。もっとも、日本の銀行はもっと国民感情に配慮して謙虚になるべきですし、外資のサービスを参考にして改善されればとは思っていますが。

最後に、今回のテーマについて一言。日本の預金も不安ですが、外国だって似たりよったりかもしれませんよ。日本はダメで外国はいいというような「舶来信仰」こそがもっとも怖いと思います。

浅井秀一

浅井秀一

ストックアンドフロー代表

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english