自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/3/17(月) - 2003/3/21(金)
3日め

テーマ投資先のIR情報をチェックしてますか?

今日のポイント

損益計算書も大切な情報源です

投票結果 現在の投票結果 y65 n35 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
小野瑛子
小野瑛子 家計の見直し相談センター

「株式投資は配当とともに、たくさんの目標を与えてくれました」というyoshimiさん。わたしも本当にそう思います。企業の決算書などにはまったく興味も関心もなかったわたしが、初めて決算書というものに目を……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ホームページなどで情報収集(yoshimi)

半年前より株式投資を始めました。オンラインで、本当に小額ですが大事なお金です。日ごろから好感の持てる身近な企業を中心に、ホームページなどで情報収集しています。IR情報については、一応見るものの、知識がなくて読みこなせていないのが実情です。そのもどかしさから、今勉強中のファイナンシャルプランナーの試験が終わったら、簿記も勉強したいと思っています。株式投資は配当とともに、たくさんの目標を与えてくれました。

企業が発信するIR情報に疑問がある(いまいくん・埼玉・既婚・39歳)

以前は株式投資をしてましたが、現在はお休み中です。株式投資をしていた時にも、IR情報はそれほど参考にしていませんでした。企業の財務内容と株価は、必ずしも一致してるとは思わないので。それに、企業から発信されるIR情報の質の問題もあります。どこまで信じていいのか、かなり疑問があります。少なくとも企業などの不祥事に関する情報が、IR情報に公開されるはずはありませんよね。基本的に、その企業にとって不利な情報は、法の許す範囲で隠されてしまうと思っています。

チェックはするが損ばかり(ひとぴょん)

インターネットの情報や、四季報できちんとデータを収集していますが、損ばかりです。

NO

証券会社にお任せ状態(なべみゆ・静岡・既婚・40代)

株のことはよくわかりません。証券会社にお任せ状態です。逆にいろんな情報収集などありましたら、ぜひ教えてください。

投資はしていないがたまにチェック(トリニティー)

株投資などをしていないのでまず見ません。ただ知人やパートナーの勤めている会社のIRは、たまにチェックします。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

貸借対照表でバランスを見る

「株式投資は配当とともに、たくさんの目標を与えてくれました」というyoshimiさん。わたしも本当にそう思います。企業の決算書などにはまったく興味も関心もなかったわたしが、初めて決算書というものに目を通したのも株式投資がきっかけでした。株を買うときの一番の心配は、その企業が倒産しないかということ。倒産してしまったら、株券はそれこそ紙くずになってしまいます。そこで、倒産しない企業を見つけるにはどうすればいいのか、株式評論家や公認会計士のお話を聞いたところ、「決算書のなかの貸借対照表を見なさい」というアドバイスをいただきました。

貸借対照表(英語ではバランスシート、略してB/Sという)とは、簡単に言えば、その企業の財産がどれくらいあるかを数値で示したものです。財産には、プラスの財産とマイナスの財産がありますが、B/Sは、このプラスの財産(資産)とマイナスの財産(負債)が一目で分かるようになっているのです。向かって左側には、その企業が持っている資産が表示されています。一方、右側には、その企業が抱えている負債と資本が入ります。そして、左側と右側は常に同じ額でバランスを保っています。つまり、資産=負債+資本ということです。逆に言えば、資産−負債=資本ですから、資産よりも負債のほうが大きければ資本はマイナスになり、その企業は債務超過に陥っていることがわかります。

この原稿を書くにあたって、わたしもサイトで2つの企業のB/Sをダウンロードしてみましたが、優良企業と言われるトヨタ自動車は、資産の合計が20兆589億円、負債の合計は12兆776億円、少数株主持ち分が4,713億円、そして資本はプラス7兆5,100億円。一方、何かと話題の多いダイエーは、資産の合計が1兆2,092億円、負債の合計は1兆4,498億円、資本はマイナス2,406億円。やっぱりね、という感じです。わたしが長期保有を目的に株を買うとしたら、ダイエーは敬遠するでしょうね。

とはいえ、いまいくんもおっしゃるように、財務内容と株価は必ずしも一致しないし、資本が多ければそれでよいというものでもありません。明日は、企業がどれだけの利益をあげているかを判断するための指標として、損益計算書について考えてみましょう。

小野瑛子

小野瑛子

家計の見直し相談センター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english