自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/5/5(月) - 2003/5/9(金)
3日め

テーマローン組んでも買いたいものありますか

今日のポイント

ローンとは「未来の収入を担保に入れること」

投票結果 現在の投票結果 y49 n51 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
伊藤宏一

最近はローン破産者の増大や「ローンは返すな」といった論調もある中で、みなさんとても健全なマネー感覚をお持ちで安心しました。「ローンを組んでも買いたいもの」というテーマ設定の中には、二つの小テーマがあり……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

不動産や車など特例のもの(principessa・東京・30代)

何年たってもなくならないもの、もしくは、消費率が確実に高いとわかっているものに対しては、多少の金利が上乗せされたとしてもローンで購入する価値があるような気がします。前者の例としては、不動産や宝飾品類、骨董品などが相当すると考えています。後者の例では、車やバイク、宅地、などライフスタイルにもよるのかもしれませんが、確実に実用品として使う頻度が高いとわかっているものです。でも、基本的には現金で即金が一番いいと信じている派なので、とっても特例と思っています。

後にも先にも「マンション」(MANAMI・東京・既婚・39歳)

今のところ、ローンを組んでまで買ったものは、後にも先にも「マンション」だけです。基本的に金利を払ってまで物を買いたいとは思わないのですが、こればかりは「キャッシュで」というわけにはいきませんでした。住宅ローンの場合、高額だし、かなり長期になるので、悩みました。でも、返済額を同程度の物件を借りる場合の賃料の負担よりは低いくらいの金額に抑えることができて、無理のない範囲で済んでいますし、購入から5年が過ぎた今、後悔はありません。ただ、ほかのことに関しては、「払える範囲」の買い物にとどめておきたいと思っています。

文化遺産だと思える音楽CD(AntonioCarlosTobim・神奈川・パートナー無・31歳)

ローンを組んでも購入したいものは、ブラジル音楽であるボサノヴァのレコード・CDです(不動産や自動車、貴金属などの高額なものではないですが……)。これは、20世紀で最も価値のある文化遺産だと思っております。近い将来、クラシック音楽として後世に引き継がれることは、間違いないと思います。

イタリア製の自転車(Kylin)

欲しい物があると、「まず、貯金してから」と考えるたちでした。以前、どうしても欲しいオーディオ・セットがあったのですが、お金が貯まったころには、もう廃番。その後いくら探しても見つかりません。それ以後、「欲しい!」と思った時、必要不可欠と判断した時、買ってしまいます。

今、欲しいのは自転車。「?」とお思いの方も多いでしょうが、イタリア製の代物で、20万円くらいするんです。

NO

一番大きな買い物でも50万円止まり(ブルー)

現在、ローンを組んで買いたいものはありませんし、今までに、ローンを組んでものを買ったことはありません。一番大きな買い物でも50万円止まりなので、現金かクレジット1回払いで払っています。「ローンを組んでの買い物」で思い付くのは、家ですが、まだ家の購入にもあまり興味がありません。

ローンでないと買えないものは身の丈に合わないもの(あしたま)

「欲しいモノを手に入れる=支払い」なので、わたしにとってはカード(翌月一括)払いが限度です。ボーナス一括でさえ、忘れかけたころに支払いが来て妙に損した気分になりました(実際は損してませんが)。車もそんなに欲しいと思いませんし、ローンを組むとしたら将来家を買うときくらいでしょうか。それ以外は欲しいものがあっても、持ち合わせがないのであれば身の丈に合わないものと考えています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ローンを組むなら自分の価値観を明確に

最近はローン破産者の増大や「ローンは返すな」といった論調もある中で、みなさんとても健全なマネー感覚をお持ちで安心しました。「ローンを組んでも買いたいもの」というテーマ設定の中には、二つの小テーマがあります。

一つは貯蓄とローン。貯蓄することをアメリカでは“pay yourself first!”と言っています。「まず自分自身のために支払え」ということで、この場合“yourself”を“your future”と置き換えてもいいと思います。「まず自分の未来のために支払え」ですね。「まず貯めてから買う」、これがやはり原則ですね。そしてMANAMIさんのいう「払える範囲」の買物という考え方が基本ですね。

これに対してローンは「自分の未来の収入を担保に入れること」という言い方ができると思います。だからよっぽどでない限りそうしたことはしたくありません。今はデフレで成果主義の時代。デフレ下でローンを組むと実質負担が増すわけだし、また将来の収入が不確実な時代に大きなローンを組むことについては、MANAMIさんのようにかなり慎重な検討が必要ですし、あしたまさんのように「身の丈に合わないローンはしない」というプリンシプルも必要ですね。

さて、もう一つは、自分にとって価値あるもの、本当の満足感が得られるものは何かという問題ですね。principessaさんの言う「何年たってもなくならないもの」「消費率が確実に高いもの」というのはその基準だし、またAntonioCarlosTobimさんの自分にとっての「価値ある文化遺産」もその基準だと思います。自分の価値観が明確なことが貯蓄やローンを組むことにとっても大切なことですね。

ところで最後にもう一点。ローンを組むわけではないけれど、クレジットカードで払うことも、後払いという点ではローンと同じ意味があると思います。クレジットカードの支払いは、一般的に現金払いよりも膨らみがち、という統計があります。自分にとって本当は価値のないものでもクレジットカードがあるので衝動買いしてしまうといったことは、よくある話。みなさんはどうですか?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english