自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/11/17(月) - 2003/11/21(金)
4日め

テーマ政治の新体制。わが家の暮らしはよくなると思う

今日のポイント

景気回復への期待は高まれど

投票結果 現在の投票結果 y 5 n95 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
小野瑛子
小野瑛子 家計の見直し相談センター

かつて小泉政権誕生の母とも呼ばれた田中真紀子さんが、今回の総選挙に当選後、「無所属の会」に入会なさいました。これは、ある意味では民主党の政権政策を支持したということ。真紀子さんの真意はどこにあるのか、……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

一人ひとりの力を信じたい(ころころめぐ)

お金に対する不安はいつの時代もあるもの。欲しいと思うときりがない。でも家族で話し合うことは増えてきたし、結束も固くなった気がする。今は強い政治家よりも一人ひとりの力を信じたい。

年金の保険料方式に限界を感じる(いまいくん・埼玉・既婚・40歳)

年金に関しては、税負担にするべきだと思っています。厚生労働省から出た改革(改悪?)案だと、厚生年金の保険料率が何と20%! これじゃあ景気回復うんぬんよりも、勤労意欲がうせますよね。

こうなるとサラリーマンも厚生年金から抜けて、国民健康保険(または民間の健康保険)&国民年金に切り替え、厚生年金は払わない……という選択をするのではないでしょうか? 少なくともわたしならそうします。ただでさえ若年人口が減少し、国民年金の未納率も上昇している中、保険料方式は限界ではないでしょうか?

NO

犯罪の増加も「景気」に関係あると聞き(aim↑)

政治が変わることができて、かなり時が過ぎたころ、やっとわが家レベルの暮らしが変わるのでしょう。虐待などの犯罪の増加も「景気」に関係あると聞いて驚き、景気は豊かな暮らしのためだけではなく、早期回復してもらわなくてはと思います。

民主党と自民党のマニフェストを見ましたが、「電通が作ってる」「小泉さんの写真ばかりでこれじゃパンフレット」と肝心な内容ではない比較を始めた自分が恥ずかしく思えました。片方は公約集のように感じました。

いつもと同じパターンだから(きよい)

選挙では、国民のために働こうという姿勢を見せる議員はいないのでは……と思わせる場面や選挙違反を目にすることがあります。いつもと同じパターン。わたしたちの生活は明らかに悪くなっているというのに。これでは、誰がなっても同じと思ってしまう人のほうが多いのではないでしょうか。生活や暮らしがよくなるなんて思えないですね。日本は一体、この状態からいつ抜け出せるのでしょうか。

山積する課題が解決・整理されていくのなら(あるばーと・神奈川・既婚・36歳)

選挙の時期は、有権者に訴えやすいトレンドっぽい課題を提起して、さも「わたしたちは真剣です!」とアピールする政治家さんたちですが、当選してしまえば熱さを忘れているような気がします。

年金問題もそうですが、医療保険制度(医療制度改革)や介護保険制度だって棚上げ状態になっていることを忘れてはいけません。何でも消費税率アップで片付けようとしていますが、見直すべきシステムの欠陥を是正せずに歳入増加を仕方なさそうに前面に押し出すのは、その場しのぎの政策でしかありません。

自らの生活をしっかりと見つめ直して、政治に今、何が必要なのかをわれわれ自身も勉強し、彼らに追求していかなければならないと思います。山積する課題が解決・整理されていくのなら、当然、わが家の暮らしはよくなることでしょう!

毎朝新聞を読むたびに気が重くなる(yoshimi)

毎朝新聞を読むたびに、気が重くなります。「年金は負担増で、受給が減るのか」「消費税は上がる方向」「会社は定期昇給をやめ年俸制を導入(これって、これから40代に入る夫の年収が上がらないっていうこと?)」。出産で仕事を辞めてしまったわたしは後悔するばかり。早く保育園を見つけて、仕事を見つけないと!

1円の重さを知らないのでは(pu-suke)

なんだかんだ言っても、政治家は裕福な中で経済を考えているから、1円の重さを知らないと思います。

いつも裏切られているので(フラアンジェリコ)

体制が代わるたびに期待するが、いつも裏切られているので期待できない。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

最後は国民の力が大切

かつて小泉政権誕生の母とも呼ばれた田中真紀子さんが、今回の総選挙に当選後、「無所属の会」に入会なさいました。これは、ある意味では民主党の政権政策を支持したということ。真紀子さんの真意はどこにあるのか、今後も民主党と提携した形で政治活動を続けていらっしゃるのか? 政治の世界の動きには、ついていけない思いもしますね。

今日もみなさんからさまざまなご意見が寄せられましたが、どれも厳しい内容のものばかり。政治不信の深さを垣間見るような気がしました。なかでも、pu-sukeさんの「1円の重さを知らないのでは」というご意見には、本当にそうだよねと共感を覚えます。ことに二世議員の方たちは、1円どころか1万円の重ささえご存知ないのでは?

政治家は、庶民の痛みや苦しみに、もっと敏感になってほしい。そのためには、議会や党のなかに閉じこもらずに、もっと現場を歩いていただきたい。わたしたちが彼らの姿を見たり声を聞くのは、選挙のときだけですものね。わたしが住んでいる地域では、選挙後も定期的に街頭演説をなさっている区会議員さんがいますが、国会議員の方たちも、たとえ月一度であっても、そうした活動を行ってほしいですね。

あるばーとさんの「見直すべきシステムの欠陥を是正せずに歳入増加を仕方なさそうに前面に押し出すのは、その場しのぎの政策でしかありません」というご意見も、まったくそのとおりだと思います。お金が足りないから増税しましょうというのは、いくらなんでも安易すぎます。一般の家計では、そんなこと許されませんものね。システムのどこに欠陥があり、どこに税金の無駄使いがあるのかといった検討もなしに、消費税率アップを言われても、素直に従うことはできません。

必要なお金であり、それが将来に役立つのであれば、税金でも社会保険料でも払いましょう。払うのをイヤだと言ってるんじゃない。でも、これまでのような訳の分からない使い方はやめてください、ということですよね。国にも、一般企業のような会計監査の仕組みを取り入れてほしいです。

政治に対する不満はいろいろありますが、でも、やっぱり最後は国民の力が大切。ころころめぐみさんの「一人ひとりの力を信じたい」という言葉を、わたしも胸に刻み込んでいたいと思います。

小野瑛子

小野瑛子

家計の見直し相談センター

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english