自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/1/29(月) - 2001/2/2(金)
4日め

テーマ先輩の「悪しき前例」で自分が困る

今日のポイント

「こうあるべき」という思い込みを強いられること、多いですか?

投票結果 現在の投票結果 y75 n25 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
ウェンディ・スピンクス

2月5日付の『AERA』では、団塊世代の従順性を取り上げる記事が掲載された。「進むべき方向性がシンプルに規定されているときには、横並びで能力を発揮するが、多様な価値観を受け入れる(略)先進国型の経済成……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

古い時代を持ち出す先輩(和歌乃・未婚・31歳)

「わたし達の時代は〜だったのに、あなた達は恵まれ過ぎ。」と言って、前の時代の例に合わさせようとする先輩達ばかりです。昔の前例が罷(まか)り通り、いつまでも古臭くあろうとする職場が、今の日本には未だ山と現存するのでしょうね! 

思い込みが強い人には、積極的にアピール(masat・神奈川県・既婚・32歳)

組織で働いていれば、女性でも男性でも、先輩の「悪しき前例」を持ち出されて困ったことはあるでしょう。女性の場合は、その悪しき前例に加えて、「女性はこうあるべき」という思い込みが加わると、とっても大変な状況に陥るケースが多いのではないかと思います。そこで、思い込みが強い人や初対面の人には、テンションをあげて、自分はこういう人間だ! ということを周囲にアピールするようにしています。

OTHERS

怪しすぎる上司と先輩(Qたん・既婚・30歳)

前の会社でのこと。専務とその周りにはびこるお局集3人! ! 何をやってるんだか全くわからない。何でもその3人で決めてしまって、お金の動きさえも怪しいって感じ。とってもいやでしたね。

後輩のほうが困る(ぞうがめ・神奈川・未婚)

男性の多い会社で女性の先輩がいないので、自分で良い前例を作ろうと思っていて、性別関係なく認めてもらっているけど、女性の後輩が「困ったちゃん」で、女性が少ない分、周りの男性がやさしいのをいいことに自分の意見を押し通したりしている。

たつ鳥あとをにごさず?(poko・市川市・既婚・32歳)

今、転職を考えています。しかし、上司からの期待やお世話してくれた先輩、後輩を置いて出て行ってしまうことになるので、自分が悪しき前例の一人にならないよう、気を引き締めなければと思います。

前例がどうあれ、その人自身を評価すべき(東京・既婚・35歳)

前例なんて、くそくらえ! です。前例をあげてタラタラ言う上司は、そこまでの器とあきらめます。その人自身をきちんと見るべき。

歴史をふまえて、仕事をしよう(とみりん・東京都・既婚・42歳)

ちょうど4年前に、日本ではこれまで女性には開かれていなかった役職に着いたことで、マスコミの取材を随分受けました。一番最初に取材を受けた某新聞社の「女性として…」の質問に、「生憎わたしは何十年と女性しか経験ないので、女性としてとか男性としてとかの区別はわかりません。わたしらしくやるだけです。」と答えました。それがわたし自身の正直な気持ちです。たくさんの悪しき前例も、もっと阻害されていた時代に切り開いてくださった先輩の功績も、全て歴史的事実であり、それの上に現在がある訳ですよね。それらから学習するのがわたし達の役目です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

2月5日付の『AERA』では、団塊世代の従順性を取り上げる記事が掲載された。「進むべき方向性がシンプルに規定されているときには、横並びで能力を発揮するが、多様な価値観を受け入れる(略)先進国型の経済成長にはついていけない」と記されている。

「女性はこうあるべき」という思い込みは、まさに団塊世代以上の男性によくみられる発展途上型の発想に思えてならない。ただし、こうした「思い込み」が女性だけに向けられているとはいいがたい。「企業戦士」を演じ続かなければ中堅サラリーマンも、まったく異なった労働感を持つ若手社員も、同じような苦労が強いられているような気がする。

正論くさくて悪いが、やはり、先輩は性別に関係なく、探すべきものかもしれない。納得できるワークスタイルの展開、理想的に思える人間関係づくり、身に付けたい職業責任感などと、男性であっても女性であっても、自分が見極めた要素を兼ね備えている人物を、自分の目標とすべきだろう。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english