自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/4/2(月) - 2001/4/6(金)
2日め

テーマ男女で、昇進・賃金格差があると思う?

今日のポイント

まだまだあるこんな格差を教えて!

投票結果 現在の投票結果 y96 n4 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
坂野尚子
坂野尚子 キャリア戦略研究所所長

平成11年4月の改正法施行後は、「事業主は、労働者の配置、昇進及び教育訓練について、労働者が女性であることを理由として、男性と差別的取扱いをしてはならない」と女性に対する差別を禁止する規定となっていま……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

特に中小企業にはある!(バル・埼玉・未婚・30代)

絶対にあります。特に中小企業は、男女雇用均等法など別世界の出来事と捉えている気がします。現にわたしの勤めていた中小企業では、男性社員には扶養手当をつけているのですが、女性社員には扶養手当は扶養があるにもかかわらず付けられていませんでした。男性社員には入社4〜5年もたてば、それまでに我社には存在していなかった役職をもうけてまで肩書きを与え、貢献レベルを評価付けするにもかかわらず、女子社員は20年勤続した人が、唯一係長の肩書きを与えられたほかは一律事務員です。わたしは、後輩を指導し、責任を精神的に負わされている業務に携わっていることとの精神的均等がとれず、退職を希望しました。

なんで、こんなに賃金格差が?(アキコ・未婚・27歳)

ある! わが社は小さな会社なので、昇進はほとんど関係ないのですが、1年目の男性と3年目のわたしの給料では新人の方が多い! ボーナスも男性は安くても20万以上なのに、女性は10万円を少し超えるくらい。これって差があるといって間違いないですよね。

絶対ある!(Y.KOG・福岡・未婚・28歳)

あるとこには絶対あります。

男女雇用均等、一部のこと(katuttin)

今の日本の社会、まだまだ古い体制がいっぱい残っていると思う。男女雇用均等制なんて、一部の人のことじゃないの?

わたしの会社は…(マッチャん・既婚・38歳)

質を疑うような会社って、ホント多いんじゃないですか?わたしの会社って、重役は身内で、女性の昇進は、係長止まり。若くして入社してくる男性には、ドンドン追い越されるし。最近耳にしたんだけど、扱いにくい永年勤務者を一掃入れ替えにって…。こんな会社、ホントあるんです。許せません。

OTHERS

外資系やベンチャーにはない?(みゆき・東京・既婚・33歳)

わたしは今フリーで仕事をしているので、実感はありませんが、友だちの話を聞くと、未だにあるみたいですね。外資系やベンチャーはないようですけど、大手・老舗といわれる企業にはまだまだ、男女格差があるんですね。

しなやかな女性が評価される時代(PCぴぃ・東京・未婚・28歳)

追いつけ追い越せの右肩上がりの時代は、軍隊的な集団としての頑張リズムに価値がありました。しかし今後は、知の時代と言われています。インターネットやグローバリティが、会社に閉じ込められていた優秀な個や異能を解放します。それぞれの専門家を如何にコーディネートするかプロデュースするかが問われる、コミュニティの時代の到来です。間違いなく、男よりしなやかな女が価値を持っていくのでは?と思います。本当に実力主義能力主義を徹底するのなら、今後は女が過大に評価され、男が「平等に!」と叫ぶ時代が来る、のは夢?

賃金格差があるから、分けて報道してい(Kikumi・アメリカ・37歳)

る賃金格差がなければ、どうしてニュースで初任給報告や退職金平均調査などで、「男女」とわざわざ分けます?古い体質をまだ続行している会社では、年齢給が中心で、女性が結婚・出産でいったん辞めてしまうと「ある程度」の考慮はされても、まるっきり同じ年齢給に戻れるわけもないですよね。それが仕事を離れていた時間ときちんと比例しているかどうかは疑問です。等級制度を用いているところもありますが、その役職を決めるのに能力査定のしっかりしたシステムがない限り、しつこいほど性差を考慮に入れてしまっているのは歴然としていますよね。大企業と呼ばれるところでも、まだまだ改善の余地があると思っています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

平成11年4月の改正法施行後は、「事業主は、労働者の配置、昇進及び教育訓練について、労働者が女性であることを理由として、男性と差別的取扱いをしてはならない」と女性に対する差別を禁止する規定となっていますが、皆さまからの投稿では、まだまだ実態は異なるということもあるのですね。もしそのような事実があるとすれば、改正均等法第6条に違反するものとして禁止されているのですがね。

確かに誰もが知っている一流大企業でも、コース別人事が廃止されても、実態として、一般職が存続していて、それ以上上にあがれない、それどころか、能力主義が導入されたことにより、給与が200万は下がるという話を聞いたこともあります。

その一方、性差を言っていては廻らないようなベンチャー企業もあります。そこでは、男女の差や年功序列ではなく、貢献できる優秀な人がどんどん登用されます。その一方で責任範囲も大きいので、ストレスもあります。

しかし、認められれば、役員への登用もあります。また、外資系で女性でも役員クラスに抜擢ということもあります。昨今話題になったのは、日産の広報部長にJP Morganの広報ディレクターの女性がスカウトされたことですね。

結局、会社が変わるのを待つのか、自分が変わってそういう会社に採用されるのか何でしょうね。

坂野尚子

坂野尚子

キャリア戦略研究所所長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english