自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/10/1(月) - 2001/10/5(金)
4日め

テーマ私にだって、愛社精神はある

今日のポイント

働くのは自分のためと言う意見。経験が愛社精神と言う声も

投票結果 現在の投票結果 y67 n33 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
江端貴子
江端貴子 アムジェンマーケ本部長

今日の意見も「愛社精神がある」とされているかたが多い様ですね。でも、みなさんの意見を読んで愛社精神といっても随分幅があるように感じます。自分が働く場として、会社が好きだと言う気持ちと会社に自分を捧げる……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

この会社良くなれ!(mashi・東京・26歳)

自分で探して転職した会社ですが、景気も悪く、ボーナスもでないので、若い子は入社してもすぐに辞めてしまいました。あまり良い会社とは言えませんが、辞めて行った人を見返したいし、良くなっていけばいいな、と密かに思っています。これって愛社精神かな?

私にとっての「愛社精神」とは(ほね)

15年も働いていると、たくさんの人と知り合いになりますよね。お世話になったりお世話したり。そうした経験の積み重ねが、私にとっての「愛社精神」です。

自分の選択を信じる(シフォン・東京・既婚・36歳)

自分の所属している会社をけなしたり、上司が無能だと騒いでいる人たちに対して、「何なんだ」と思う。誰かに無理強いされて入社したのかと聞きたい。選んだ自分にも責任があるのではないか?私が会社を愛するのは、私が自分を愛しているから。自分の選択が正解だったと信じているから、社員であることを誇りに思い誠実に働く。

やっぱり好きなのかな(sage・千葉・既婚・32歳)

日頃、会社や上司に対してムカついたりがっかりしても、他人に会社の悪口を言われるとやっぱり嫌です。ムカついてもがっかりしても、毎日がんばって会社に行き、また上司と喧嘩を繰り返すのは、やっぱり会社が好きだからなのかもしれません。嫌いならきっと何に対してもあきらめてしまいます。

それなりに(あせおは)

会社に限らず、自分が所属している団体に対する特別な感情は、それなりにあるものではないでしょうか。自治体とか国とか、あるいは地球に。住んでいる地域の高校が優勝するとうれしかったり。愛国心はないものと思っていても、オリンピックではなんとなく日本選手を応援したり。その程度の気持ちは会社にももっていると思います。それを愛社精神とまで呼べるかどうかはわかりませんが。

NO

自分のために働く(マリーアントワネット)

会社のためというより、自分のために働いている人のほうが多いのではないでしょうか。自分の職業に対しては愛情がもてるけれど、会社には疑問ですね。大企業ならあるべき社員教育や、さまざまな福利厚生が、今の会社にないことが原因かもしれないです。会社から与えられるものの大小の差もあるかもしれないですね。

会社に変わって欲しい(miffy0322)

今の会社にはあまり魅力がありません。でも、若い人の間では「こうやったら良いのに」という意見はたくさんでています。でも、その意見が反映されるような環境にはほど遠い・・・。だから、あまり愛社精神はありません。

ムシズが走る(クレア・愛知・未婚・36歳)

愛社精神を持ちたくなくて、派遣社員を続けているようなところがあります。私の上司にあたる人が新入社員に「この人は社員みたいなものだよ」と紹介してくれましたが、正直なところムシズが走りました。仕事はきっちりやることを信条としていますが、あくまでそれは提供であって、愛社精神ではありません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

会社から”愛”の見返りは当てにしていらっしゃいますか?

今日の意見も「愛社精神がある」とされているかたが多い様ですね。でも、みなさんの意見を読んで愛社精神といっても随分幅があるように感じます。自分が働く場として、会社が好きだと言う気持ちと会社に自分を捧げると言うのは違いますよね。自分と会社との距離感の違いといってもいいのでしようか? 自分の為に働いているんだけど、会社も好きだし、場として満足しているという気持ちが「愛社精神」の中にこめられているように思います。

何となく友だちより、ちょっといい関係と言う愛社精神で企業戦士の会社に骨を埋めるというような、どろどろした愛情関係(? )ではないように感じました。
今日はこういうことを聞いてよろしいでしょうか? 会社から”愛”の見返りは当てにしていらっしゃいますか?

江端貴子

江端貴子

アムジェンマーケ本部長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english