自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/1/6(月) - 2003/1/10(金)
5日め

テーマ元気な声で話していますか?

今日のポイント

声とからだ、そして心をつなげましょう。

投票結果 現在の投票結果 y65 n35 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
丹下一
丹下一 俳優

みなさんの書き込みを読ませていただきながら、一人ひとりの声がとても聞きたくなっています。

binkoさん、いいなあ♪ お母さんの「元気」が伝わってきます。子どもたちといると大変なことも多いけれど、ほ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

朗読教室に通っています(nogiku・千葉・56歳)

朗読教室に通いはじめて5年が経ちました。というわけで声には関心があります。でもいまだに自分の声を把握しきれていません。どうすれば自分の声をきちんと知ることができるのか、ヒントをいただければうれしいです。必ず実践したいと思います。

自分の声を発見できたあかつきには、きっと朗読の技術も飛躍するでしょうし、なによりもまず人生が変わるように思います。それほどに人と人とのコミュニケーションにおいて声による自己表現って大事ですし、それだけに難しく、挑戦しがいのあることだと考えています。

同一コントの投書はがき一枚読むのでも、欽ちゃん(萩本欽一さん)が読むとおもしろいのに、他の人が読むと笑えないという場面が昔のテレビ番組でありました。まずは己の声を知り、それをいかに表現していくかを次に学んで、よりよい人間関係構築に役立てたいと思っています。もちろん朗読においても活かしたいと思っています。

声にはそのときの気分が表れる(norieda)

仕事場で、わたしが電話を取ると「いつも元気だねー」とか「元気がいいね」とよく言われます。わたしは、声が大きいので、わたしの声が相手の電話口で響いているかと思い、「声が大きくてすみません」と答えると、「いやー。大きいっていうか、よく通るんだよね」と言われます。

声には、その時々の調子や気分が表れるのだと思います。とくに第一声を聞くと、相手の調子がよくわかります。そして、時にはどんな電話なのかも。

大切なコミュニケーションのツール(binko)

わたしは子どもに、「お母さん声が大きい」とよく言われます。また、お母さんが帰ってくると「にぎやか」になるとも。

よく言えば、元気な声を出している、悪くいえば、うるさい(?)ということでしょう。でも、声を出せることと、その話し声を誰かが聞いてくれることは、子どもにとっても、わたしにとっても、大切なコミュニケーションになっていると思ってます。子どもも、テレビやゲームなどに出てくる声をまねたりして、家族に披露し、会話して、楽しんでいる様子です。

緊張するといい声になる?(Nister57645)

自分の声質がすこし曇っているような気がします。意識して話したり、歌う場合には緊張するからか、少しいい声になるような気がします。

話し終わったあと、すがすがしい気分に(イスタンブール)

声にはコンプレックスがあります。赤面症だということもあり、声も小さくて、聞き取りにくいのです。それは子どものころ母親から、「女の子はおとなしく、控えめにしておきなさい」と言われて育てられてきた影響が大きいようです(怖いもので、自分でも小さい声が密かに気に入っていたりしました)。

そして、声が小さいことは、34歳にもなった今でも、いまだに自分に自信が持てないことの理由のひとつになっています。

最近、時々ですが大勢の前でうまく、大きな声で話せることがあります。大きく息を吸って、心のなかで練習した文面を吐き出すのです。終わったあとは、すがすがしい気持ちになります。このような体験ばかりにしていきたいと思っています。

NO

誤解されることも(ORYU・関西・33歳)

わたしは、元気、というか、聞き取りやすい話し方をしたいと思っています。わたしは、口やあごが小さいせいか、聞き取りにくい話し方をするようで、友人の日本語を勉強している外国人に「一番ヒアリングしにくい日本人」と言われてショックを受けたことがあります。そのせいか、おもしろいことを言ったつもりが、相手に無視されたり、誤解されたり、そんなことが多いのです。

話し方教室やボイストレーニングに通おうかなぁと思っています。結婚して関西に移り住んできたので、こちらになじみたいと思う気持ちが強く、難しいと思いつつ、関西弁を真似している日々です。

人に不快感を与えないように(巽・大阪・独身・42歳)

もともと内向的な性格なので、子どものころから不明瞭な話し方をよく指摘されていました。だから、心がけてハキハキした話し方をするようにしていますが、自分にとって話しづらい内容、うまく言えないこと、意見がはっきり決まっていないことについて話しているときは、われながらうんざりするくらいぼそぼそ話していますね。

「声は重要」だとよく言われますので、地声が低いこともあって人に不快感や不安を与えないよう気を遣います。だからと言って、この低い声も自分の属性だと思いますから、無理して甲高い声を出すことはありませんが。

話す相手をリラックスさせて、自分が思ったことをきちんと言えるだけでなく、相手にも言いたいことをスムーズに話せる空気をもたらしたいと思います。

プラスに乗せていくものを忘れていた(Jerry・東京・35歳)

男性ばかりの職場で同じように仕事をしていくには、自分のかん高い声が邪魔でした。いつしか仕事の場では低い抑えた声で話すことが習慣になっていました。女性であるだけで充分に目立つのですから、知らず知らずのうちに、余計な部分で目立ちたくないと思っていたこともあるでしょう。でも、気がつくと、ボソボソと話しているような気がします。
丹下さんのメッセージを読んで、自分が、女性であることのマイナス面を消そうとすることに集中しすぎて、プラスに乗せていくものをなおざりにしていたことに気がつきました。

いつも元気でエネルギーにあふれる自分を伝えたい、聞き返されることのないように内容をきちんと伝えたい、いいニュースはいいニュースとして、悪いニュースでも前向きに伝えたいと思っています。

人に不快感を与えないように(巽・大阪・独身・42歳)

もともと内向的な性格なので、子どものころから不明瞭な話し方をよく指摘されていました。だから、心がけてハキハキした話し方をするようにしていますが、自分にとって話しづらい内容、うまく言えないこと、意見がはっきり決まっていないことについて話しているときは、われながらうんざりするくらいぼそぼそ話していますね。

「声は重要」だとよく言われますので、地声が低いこともあって人に不快感や不安を与えないよう気を遣います。だからと言って、この低い声も自分の属性だと思いますから、無理して甲高い声を出すことはありませんが。

話す相手をリラックスさせて、自分が思ったことをきちんと言えるだけでなく、相手にも言いたいことをスムーズに話せる空気をもたらしたいと思います。

ハキハキと話す人にあこがれます(belindy)

声にコンプレックスがあるので、いつもモゴモゴと話している感じです。自分の発言に自信がないのもあるのかもしれません。明るくハキハキと話す、声の通る人にはあこがれます。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

自分から一歩を踏み出す

みなさんの書き込みを読ませていただきながら、一人ひとりの声がとても聞きたくなっています。

binkoさん、いいなあ♪ お母さんの「元気」が伝わってきます。子どもたちといると大変なことも多いけれど、ほかではけっして得られないすばらしい体験もたくさん。binkoさんはきっと、子どもたちにまっすぐ向かい合うお母さんなんでしょうね。

Noriedaさん。「大きな声」よりも「元気な声」の持ち主。仕事の時間、現場に入ったときから、あるスイッチが入るのでしょうね。

Nister57645さんが歌うときには、緊張するだけでなくそのスイッチが入るのでは? 緊張だけでなく集中もしているはず。本当に集中しているとき、人はからだがしなやかになります。そして、喉も開いてやわらかくなっていることでしょう。お風呂に入っているようなリラックスと深い集中に支えられた覚醒が同居しているような時間。そんな時間を体験できたら……。

声とからだ、そして心は、全部つながっています。声だけを訓練することはできません。からだ全体をチューニングしていく体験が必要です。

そのためには、まず自分から一歩踏み出してみることが大事。それは無理をしてがんばることではないはず。たとえば、僕はとても見栄っ張りなので、つまらない小さな見栄は絶対、張らないゾ、という見栄を張ろうと思っています。どんな小さな一歩でもそれは必ずあなたの声にかえってきます。だって声はあなた自身なのですから。

あなたはどんな一歩を考えますか?

丹下一

丹下一

俳優

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english