自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/3/5(月) - 2001/3/9(金)
5日め

テーマネットならどこでも仕事ができる?

今日のポイント

IT革命の「過渡期」の今、知恵を絞って対応していきましょう。

投票結果 現在の投票結果 y65 n35 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
川嵜昌子
川嵜昌子 オンラインマガジン編集長

そうですね。Eメールやインターネットはとても便利で、可能性に満ちている反面、テクノストレスから、セキュリティ問題、ネット犯罪、情報格差(デジタルデバイド)ほか、さまざまな新たな問題も発生しています。
……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

オンオフの切り替え(gonzares・既婚・35歳)

いよいよ、自分をどう売り込むか、在宅での仕事につきもののオンオフの切り替えをどうするか、いかに短時間でよいものを作るか、勉強時間の確保などなど問題山積。ネットがあればどこでも仕事ができるけれど、狭き門ではありますね。資本主義の機会平等の理にはかなっていますが。

質の高さが求められる(既婚・30歳)

コメントを読んでなるほど、と思いました。ネットの普及で「自分にも在宅ワークのチャンスが生まれた」と思っていましたが、そうですよね、ライバルが増えるということを忘れていました。仕事の質の面では、今までよりずっと高さが求められる。こりゃ厳しいぞ。

急ぎの仕事○ 

今の世の中便利になったものですね。旅行に行ってても急ぎの仕事が入ったのならば旅行先でも仕事ができてしまいますよね。出張先でもメールのやり取りで資料を添付してもらったり、こちらから送ったりある程度の「どこでも」なら仕事が出来ると思います。

道を開くのは難しい(既婚・30歳)

JASMINEさんも言っていましたが誰でも出来るわけではないと思います。それなりの能力は必要だし経験も必要。いざ、ネットで仕事をするのはまだ、難しいです。道を開くのは難しい。

エンドレスになってしまいます(yukipooh・海外・既婚・34歳)

たしかに職場に行かなくても、仕事はできるかもしれません。しかし、仕事量はそのままで、新入社員が入ってこない。しかし、退職(定年)等で人は減っていく。この現状を考えると、仕事量はどんどん増えてきて、エンドレスになってしまいそうで、怖いです。会社側は就業時間等を考えずに済む(残業手当等が不要になる)ので、どんどん仕事を押し付けてくる。そうなると、仕事が終わらなければ、土日も休んではいられない。今までのようないわゆる「家族で過ごす時間」など、むしろ減ってしまいそうです。考えすぎでしょうか?

OTHERS

相手を傷つけている?(たむ・既婚・23歳)

話がずれてしまいますが、ネットで仕事するということはその人の人間性とかは見れないと思います。その人がどういう人なのかとか会って初めてわかることってあるじゃないですか?メールでのやり取りは便利でもあるけれど時には相手を傷つけていることに気づかないのでは?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

そうですね。Eメールやインターネットはとても便利で、可能性に満ちている反面、テクノストレスから、セキュリティ問題、ネット犯罪、情報格差(デジタルデバイド)ほか、さまざまな新たな問題も発生しています。

流通の仕組みやビジネスの構造自体に大きな変化をもたらしていますし、情報の価値やコミュニケーションの方法も変わってきています。「IT革命」は、よく恐竜を絶滅に導いた「隕石」や、「産業革命」にたとえられますが、まさに世界を変えていっています(アジアでも日本は遅れをとっていると言われますが、実際、日本の自慢の携帯電話も、利用者数でも機能でもすでに中国に追い越されているようです……)。そうなんです。知らず知らずのうちに、わたしたちも、後世に残るであろう歴史的・世界的な大革命の渦のなかにいるのです(決して大袈裟ではなく)。

電灯の普及で夜も明るくなり、今日も残業する羽目になっている。電話の登場でわざわざ会いに行かなくても喋れるけれど、人間関係が変わった……など、いまさらそんなことを言う人はいないでしょうが、わたしたちも、これまで人々の暮らしにさまざまな変化をもたらしてきた「発展の歴史」に直面しているのです。

人の印象も、メールの感じと実際に会ったとき、また、しばらく付き合ってからでは違いますし、長い付き合いの人でも、何かの折りに、これまで知らなかった一面を発見したりもしますよね。私もこの写真とは違うといわれます(笑)。

ちょっと大きな話になってしまいましたが、インターネットは国境も越えていますし、本当にいろいろなことが変わりつつあります。しかし、インターネットを作ったのも、使うのも、人間です。IT革命の「過渡期」にいるわたしたちは、良くも悪くも、知恵を絞って対応するしかありません。

川嵜昌子

川嵜昌子

オンラインマガジン編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english