自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/10/1(月) - 2001/10/5(金)
3日め

テーマお好みのワインを、ネットで探す?

今日のポイント

実際に試飲がしたいなど、たくさんの意見。あなたはネット派?

投票結果 現在の投票結果 y29 n71 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 日本IBM

数ヶ月前、仏7つ星シェフであるアラン・デュカス氏のお店「スプーン」に行きました。所は舞浜イクスピアリ。旬な素材を活かした料理を邪魔しないワインを選んで出してくださったのに感動したのを思い出します。素晴……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

友だちと開けた「グルジアワイン」(myaoko)

「グルジアワイン」というのを買ったことがあります。友だちが遊びに来たときにそのワインを開けたら、とっても珍しがられて、話題になってグッドでした。

生き物のワイン。一期一会です(Maja)

イタリアやフランスの小さなワイナリーの、有機ワインは生産量が非常に少ないので、まず大手量販店には登場しません。値段とは関係なく出会いのタイミングの問題です。同じワインでも生き物ですから、どんどん味が変わります。一期一会の世界です。たまたまネットで出会えれば幸せですが、次に注文してもまた別物です。気軽に試してみるのが一番です。

ネットオークションで落札!(きどえり・東京・未婚)

ネットオークションで、3分の2〜半額といったお得価格でワインを落札して買っています。ふだん手にしないワインを飲んでみる機会にもなるし、いいですよ。好みのワインを増やすチャンスにもなりますし。実際、ネットで買ったあと味が気にいって、近場の安売り店で同じワインをよく買ってます。

NO

保存状態が気になります(八雲)

特にワインは保存状態が大事なものだから、そうそうあちこちでは買う気が起らない。もっとも、レアものとかお得なものは買ってしまうあたり、ゲンキンと言われても仕方がない?

インスピレーションが一番大事(まさえママ)

毎日ワインを飲みますので、格安ワインをいただきます。それは近所の酒屋さんで、(ワインにこだわりを持っていそうな酒屋を探すことも大事)まず価格を見て、お店のおじさんの意見を聞いて、最後はラベルを見ての自分のインスピレーションが一番大事。いくら安くても結構悩むこともある。「これだっ」とすぐに決まることもある。お楽しみは飲んでから。

限定物や魅力な価格のものを(ななこ)

近くにいいショップがあるので、もっぱらそこで購入します。(わたしはアルコールはだめなんですが、唯一ワインだけはほんの少しですが飲むことができるので)そこのお店は、ワインブームになるずっと以前から市場に出回らない、質が良くておいしいワインを数多く取り扱っていました。生産者から特別に分けていただいた限定物なんていうのにもお目にかかれます。それになんといっても価格が魅力なんです。リーズナブルでもおいしい物がたくさんそろっています。

飲めなくても知識は持っていたい(まどりん)

アルコールが苦手です。乾杯だけで真っ赤になってしまい、それでもお付き合いでチビチビ飲んでいると誰よりも先に酔っ払って、「いつそんなに飲んだの?」と周りがあきれます。でも、試飲販売のワインは興味があって、ひとくち戴いて気に入ると買ってしまいます。飲めなくてもある程度の知識は持っていたいと思います。ネットで買い求める勇気と必要性がわたしにはないですね。

試飲できるところで買いたい(くうき・北海道・既婚・38歳)

食べ物の好みは個人の感覚だから、人がどんなに褒めていても、口に合わないとだめ。インターネットショップの方の褒め方を見ると、何かとの比較が多くて、比べられる物の味も知らないわたしには、古文書と同じ。味覚は体調にも左右されるから、試飲できるか、好みを分ってるとこで買いたい。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

貴女のとっておきのサイト、教えてくださいね☆

数ヶ月前、仏7つ星シェフであるアラン・デュカス氏のお店「スプーン」に行きました。所は舞浜イクスピアリ。旬な素材を活かした料理を邪魔しないワインを選んで出してくださったのに感動したのを思い出します。素晴らしいワインは、ワインそのものを楽しむ時にいただきたいもの、食事を楽しむための「軽めで料理を引き立てるワイン」という「おもてなしの心」を教えてもらった気がしました。

さてさて、やはり圧倒的に「NO」が優勢のようですね。ネットショッピングで旬な食べ物や産直品を購入する人はかなり多いのに、ワインとなると対面販売のほうがいいと思っていらっしゃるかたが多いというのが、よく分かります。妙な言い方になりますが、それほど、ワイン(あるいは酒類)にはこだわりがあるのか、逆にこだわっていないのか、どちらか両極端だと言えるのではないでしょうか。

冒頭に食べ物との相性のお話をチラッと書きましたが、みなさんはどう思われますか? わたしは実はチーズが大好きなので、「ゆうこ・チーズ・NET」はお気に入りです。シュバリエというフランスチーズ鑑評騎士の称号を持つ主婦のゆうこさんが作られた個人サイトで、いつもとても楽しく拝見しています。「買う」だけじゃなく、食との関係や歴史、情報サイトでの利用はしていらっしゃいませんか? ぜひぜひ、貴女のとっておきのサイト、教えてくださいね☆

尾花紀子

尾花紀子

日本IBM

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english