自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1955
FPの資格を取りたいですか?
投票結果
52  48  
298票 276票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2006年07月31日より
2006年08月04日まで
円卓会議とは

木村佳子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
木村佳子 株式評論家 ファイナンシャルプランナー
円卓会議議長一覧
FP。ファイナンシャル・プランナーの略称です。今やすっかりおなじみの資格の一つになりましたね。 ファ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
FP。ファイナンシャル・プランナーの略称です。今やすっかりおなじみの資格の一つになりましたね。

ファイナンシャル・プランナーは日本FP協会が定めたカリキュラムを履修し、試験に合格すると取れる民間資格としてスタート。その後、厚生労働省の国家資格としてFP技能士が創設され、国家資格にチャレンジする道も開かれました。なお、FPの資格には上級に相当するCFPや一級FP技能士、普通資格のAFP、二級FP技能士があります(なお、FP技能士には三級もあります)。

さて、私がFPの資格を取ったのは、まだ一般社会にFPの認知度が低かった1980年代の終わりから1990年にかけてです。1980年の初め頃に「マネーライター」とか「証券チャレンジャー」などの肩書きを造語して、主に株式投資の分野で仕事をしていたのですが、当時、お金関係の仕事でフリーランサーというと経済評論家や株式評論家しかいなかったんですよね。

しかも、そのほとんどが高齢のおじさまたち(当時の詳細はイー・ウーマン代表・佐々木かをりさまとのウィンウィン対談をお読みいただけるとうれしいです!) その後、経済キャスターとしてリスナーにマネー情報をお伝えする仕事にも長らく携わりましたが、何かもうちょっと広く深く、お金運用のノウハウを極めたいナーと考えていたときに出会ったのがFPという資格。

カリキュラムを履修してみて「お金を投資して儲ける」という発想しか持てていなかった当時の私にとって、「お金をライフスタイルの中でトータルにとらえて運用していく」というFPの視点を知ったことは大きな収穫でした。特に職業としなくても、FPの資格を取る過程で学べる幅広い視点は人生のその後に役立つと思います。

ただ、資格を取るにはお金もかかりますし、時間のやりくりも必要です。
どんな分野の仕事にも言えることですが、数としてはかなりいるFP資格取得者の中でプロとして継続して収入を得ていくには厳しい面もあります。

さて、そこで伺います。FPの資格取ってみたいですか? どんなところに魅力を感じますか?

この資格に興味を持っておられる方の役に立つように、現実に活躍しているFPの 実際や収入面の現実、仕事展開のコツなども私の知りえる限りお話したいと思っています。
また、ネガティブなご意見も歓迎します。ポジティブなご意見とあわせて皆さんの本音が聞けるとうれしいです。サーベイの着地点として、使える資格かどうかの見極めのご参考となればと思っています。どうか、一週間よろしくお付き合いくださいませ。

木村佳子
株式評論家 ファイナンシャルプランナー
木村佳子


関連参考情報
■ 「木村佳子さんとのwin-win対談」
日本で、女性初の株式評論家
■ 「初心者だから、忙しいから、と株式投資をあきらめている方に!」
木村佳子の「カレンダー投資法」メールマガジン
■ 「資格を活かした独立を考えている」
独立後のスキルは別のもの
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english