自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/10/2(月) - 2000/10/6(金)
1日め

テーマ借金してでも起業したい?

今日のポイント

自己資金でそこそこやるか、借金して大きな賭けにでるか。

投票結果 現在の投票結果 y37 n63
凡例
キャスター
川嵜昌子
川嵜昌子 オンラインマガジン『べんべん』編集長

リスクはなるべく避けたい。だから、基本的には借金はしたくない。でも、可能性には賭けてみたい。いろいろ考えたうえで、いける自信があれば、思っ切って借金もあり……というのが、いまの女性の選択かもしれません。ITビジネス時代のいま、ネットベンチャーに挑戦しているのは圧倒的に男性です。

女性のネットベンチャーは、アメリカでも少ないようですが、それに関して、有名なベンチャー・キャピタリストのアメリカ人女性が、興味深い発言をしています。「女性は、ネットベンチャーになれないのではなく、なりたくないことが分かり愕然としている。シリコンバレーには、コンピュータやマネジメントの高度な知識や経験を持つ女性は多く、受け入れる風土もチャンスも十分にある。しかし、女性は、博打のようなビッグな夢は見ていない。役員としてキャリアを積むのはよくても、CEOはお断りなのだ」というのです。わたしの知人の、ベンチャー企業のトップ営業ウーマンも「将来的には、起業家ではなく、経営コンサルタントとしてやっていきたい。大将ではなく参謀がいい」と言います。なるべくリスクを避ける形で、可能性にチャレンジしたいのが、女性の本来的な性質なのでしょうか? 

あるいは、それはあくまでも過渡期の状況で、今後はリスクも恐れない、むしろ楽しむ女性が増えるのでしょうか? みなさんはどう思いますか?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english