自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/6/10(月) - 2002/6/14(金)
4日め

テーマ「キャリアプラン」を持っていますか?

今日のポイント

キャリアプランとライフプランは別物?

投票結果 現在の投票結果 y45 n55 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田村真理子
田村真理子 日本ベンチャー学会

キャリアプランがその通りに行かずにイライラする毎日――。そんな、まるやままゆみさんのような経験談をよく耳にします。年齢のことを考えると再就職は難しくなるという悩みは共通で、子どもを産むタイミングを考え……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

その通りにならない現実(まるやままゆみ)

キャリアプランを日々考えていますが、まったくその通りにならない現実に、イライラが増すばかりです。

キャリアはあこがれ?(CATmama)

若い頃はキャリアウーマンにあこがれ、がむしゃらに働いていたような気がします。頭も良く、仕事もできて、誰からも期待され、後輩からも尊敬される女性! 十数年かけてもあこがれの女性にはなかなか近づけないものですね。将来的なプランはまったくないけれど、力を入れすぎずに、少しずつ成長できればいいと今は思っています。仕事だけではなく、女性としても日々輝いていれたらいいですね。

子どもが問題(Happy)

今まで暗闇の中、がむしゃらに働き結婚して、ようやく落ち着いて人生を考える時間のゆとりを持つことができました。わたしにとって社会貢献できる何かとは? を子どもを育てながら模索し、今資格をとるために勉強中です。来年からは働くことでキャリアを重ね、スクールにも通う予定です。もう一人子どもが欲しいのですが、年齢のことを考えると再就

市内所で障害者窓口(職業指導官・大阪・既婚・37歳)

手話ができるので、この職場を選んだようなものです。公務員はころころ部門が変わります。いつまでも障害者担当ではいられません。でも、最初の障害者担当になったのは、行政8年目の若干26歳で、まだまだ一般職員で未熟者でした。新規採用の頃から、手話を活かしたい、障害者全般の部門にいきたい、と言い続けたのが、当時の職場の所長に通じた結果でした。その後、またいろいろ部門を経験し、今また障害者担当に。でも、今は郡部の所(ショ)なので、市内所に変わりたいのです。子どもが小さくて通勤面が助かる、という以外に、市内所のこの部門は障害者だけ受け持ちます。今、学卒者と外国人とその他、専門に援助が必要な方たちを一手に受け持っており、本当にしたい障害者関係だけに専念できません。逆に出世やキャリアアップなどして、この部門を出るのも困るので、できれば市内所のこの部門に、定年までに回りたいのが本音です。

OTHERS

調節するのは難しそう(朧月夜)

あまりにも自分のキャリアプランをガッチガチに固めてしまうと、何かあって、変更を余儀なくされた時に自分自身がつらくなってしまうような気がします。わたし自身は、「キャリアプラン」って漠然としたものしか持っていないので、今のところ困ったり、悩んだりすることはありませんが、みなさんの考えをぜひうかがいたいです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

1年後、3年後、10年後の自分

キャリアプランがその通りに行かずにイライラする毎日――。そんな、まるやままゆみさんのような経験談をよく耳にします。年齢のことを考えると再就職は難しくなるという悩みは共通で、子どもを産むタイミングを考えて仕事を続けている女性が多いのは現状ではないでしょうか。

結婚は仕事をし続ける上で、さほど問題ではないけれど、子育てが仕事のキャリア形成上で大きな壁になるのは事実だということを20代後半〜30代後半をターゲットにしている雑誌『NIKKEIココカラ』の編集長が指摘していました。20代は他に認められるようにキャリアアップを望み、30代後半になると少し落ち着いてきてキャリアを見直す時期だとのことです。

いずれにしても、漠然とでいいから「キャリアプラン」は立ててみると何かモヤモヤしたものがスッキリしてくるのではないでしょうか。そこで、1年後、3年後、10年後の自分をイメージしたことはありますか? もしあるとしたら、イメージした自分と現実との自分との対比をどのようにしていますか。

田村真理子

田村真理子

日本ベンチャー学会

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english