自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/16(月) - 2003/6/20(金)
3日め

テーマキャリアのため、月3万円は投資してる

今日のポイント

自己投資をするための費用の捻出法や貯蓄法を教えてください

投票結果 現在の投票結果 y44 n56 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和泉昭子
和泉昭子 生活経済ジャーナリスト

たくさんの投稿をありがとうございます。うーん。みんなスゴイ! 投稿を読んで、金額よりも、その意欲、前向きさに脱帽です。専門的に語学を勉強している方、MBAを目指している方、自分を生き生きさせるためや後……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

大学院に進学してMBAを取得したい(xyz)

まず、自分のキャリアアップとして進学を考えています。アメリカに行けばほぼ間違いなく2年間現地で過ごすことになり、そうなると授業料+生活費その他で軽く1,000万円以上は掛かるため、その分の貯金をしています。ただし、貯金が投資という意味ではなく、MBAの最初の関門であるGMATやTOEFLのスコアアップのためにスクールに通い、自分の弱点補強を目的として投資しています。現在、コンサルティングファームにいますが、自分のキャリアパスをさらに伸ばし、給料も純増ではなくクオンタムリープ(跳ね上げ)させるためにもMBAのためにはぜひ行かねばならないと思ってます。

翻訳技術の習得のために月々4〜5万円(kuniwaka2001・神奈川・既婚・31歳)

このテーマをみて、今日計算してみたら、月々4〜5万円を自己投資に使っていました。主な用途は翻訳技術の習得です。「将来、○○分野の翻訳家になろう!」という明確なビジョンを持っているわけではないのですが、とにかく今必要なスキルを磨く必要があると感じ、思い切ってなけなしの貯金をはたきました。ただ、今やっていることがこれからのわたしのキャリアにつながるかどうかは不明ですが、着実にやっていけば必ず血となり肉となると思っています。キャリアアップってそういうものですよね?

いい上司に恵まれるとモチベーションが上がる(miechan)

やはり、ちょっと先の自分のためにと思えば、自己投資には惜しみなく出したいと思います。なお、投資を続けるためにも、得た知識を活用し、自分のものにしていくサイクルを保つことも必要ですね。また、職場でそういった陰の努力を相談できる上司がいるのといないのとでは、モチベーションが違う様な気がします。現在の上司は、自己投資への時間とお金を確保することに肯定的な方なので、やる気が出ます。

NO

スポーツジムで筋トレとエアロ(サコチャンアイチャン・大阪・38歳)

今の仕事は家族で経営しているので収入面も立場面もキャリアアップはあり得ません、が、自分自身が生き生きとしていたいので、スポーツジムで筋トレとエアロで汗を流してストレスを溜めないように心掛けています。読書が好きなので本は惜しみなく購入します。しかし月に3万円はきっと超えていないと思います。

いくつになっても若い人たちからあこがれられたい(いっちぃ・奈良・54歳)

わたしは、月2万円くらい投資しています。英会話教室、新聞購読、書籍購入、セミナー参加、などです。パソコンも必要な時にレッスンに通います。今年9月に55歳になりますが、好奇心旺盛で、世間で注目されているものは、いつもチェックしています。いくつになっても、10代や20代の人たちにあこがれられるようでありたいですものね。

友だちに頼んで語学の個人レッスンを(veronique・フランス・独身・29歳)

友だちに頼んで、月に2回ほど語学の個人レッスンを受けています。新聞や雑誌の記事を読んで話し合ったり、書いた文章を添削してもらったりしています。普段の友だち付き合いの中でもできる範囲のことではありますが、ビジネスライクにしたほうがお互いに得るものが明確になると考え、月に1万5000円くらい払っています。

面倒な仕事を率先してやる(ろくはる)

キャリアアップということに対して自分で取り組んでいるのは、「面倒な仕事を率先してやる」ということです。ポイントは首を突っ込んだら人に任せず、必ず最後までやり遂げるということでしょうか。

もちろん面倒な仕事ですから時間も必要です。残業時間は一日だいたい4時間以上で、ひどいときには朝帰りすることも少なくありません。すべて自分で勉強して資料を作っています。資料を作成するための情報源はインターネットや書籍ですが、もちろんすべて会社持ち。ほぼ毎日始業から夜の遅い時間まで会社にいるわけですが、こんな状況でもキャリアアップを意識するだけで自分にとって、とても有利な環境だと思えるのです。

話がそれましたが、自分の財布から出ていく投資額としては0円です。しかし、サービス残業毎月約150時間分ですから、莫大な投資ということにもなるかもしれません。それでも仕事に直結する内容の勉強は会社でやってしまうのが一番だし、客先がよき先生になってくれると思っております。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

明確な目的意識があればやり遂げられる

たくさんの投稿をありがとうございます。うーん。みんなスゴイ! 投稿を読んで、金額よりも、その意欲、前向きさに脱帽です。専門的に語学を勉強している方、MBAを目指している方、自分を生き生きさせるためや後輩たちにあこがれられる存在でいるという思いなど、自分を高めるために努力を続けているみなさんのキラキラした姿が目に浮かぶようです。

目からうろこだったのは、ろくはるさんの「面倒な仕事を率先してやる」というメッセージ。あえて面倒なことに取りかかり、手を付けたら最後までやり遂げるのがキャリアアップの近道というのは、なるほどと思いました。自分では新たな出費をせずに、今ある環境を上手に活用してキャリアを磨くというのは賢いやり方ですね。

実際問題、時間もお金も限りがある中で、どうすれば効率的に行えるかというのは大きな課題。わたし自身、いろいろとムダな自己投資をし、回り道もしてきました。わたしの場合は、あれこれ手を出してはおけいこ事の域を出ず挫折。特に、通信教育は、意志の弱いわたしにとってはいつでもできることがアダとなり、ずっと放っておいて期限切れということも頻繁にありました。語学についても、明確な目標水準を設定しなかったためか、いつも同じところをウロウロしている感じ……。みんながやっているからとか、人に勧められたからといった理由では、自分のものになりませんよね。

そんな中、実を結んだと思うのがFP資格。フリーアナウンサー時代、日本では女子アナの寿命が短いことから、何か専門性をつけて個性を出そうと目指したものでした。当時のFP養成講座は週1回3カ月、40万円近い費用が掛かりました。しかも、どの講師も口をそろえて「FP資格を取っても、食べていくのはムリ」と言われた時代。それでもわたしにとって、珍しくモトがとれる結果となったのは、それが時代の流れに合っていたということ、そしてそれ以上に、自分の目的意識が明確だったことが要因だと考えています。

kuniwaka2001さんの「明確なビジョンがなくても、着実にやっていけば必ず血となり肉となると思う。キャリアアップってそういうものですよね? 」というお話、たしかにそのとおりだなと思いました。ただ、わたしのように意志が弱いタイプには、ビジョンがあったほうが続けやすいというのも事実です。また、kuniwaka2001さんのように大きな方向性が見えている場合は、それ自体がビジョンだと思うのですが、何から始めればいいのかわからないという場合は、自己投資の方向性を絞るためにも、ビジョンがあると進めやすいかなとも思います。

キャリアビジョンを立てるとは、自分の価値観や興味・能力に基づいて、「自分の目指す星(☆)を探す」作業。そしてそのビジョンから逆に考えて、それを達成するために、今、何をすべきかを考えていくと、自然とやるべきことが見えてきます。思いつくまま自分の課題を洗い出したら、優先順位をつけて集中的に投資していく。そうすればもっと効率的に「なりたい自分」にたどり着くことができるのではないでしょうか。

人それぞれ、自分に合った方法があると思います。限りある時間やお金という資源を有効に使うため、みなさんはどんなことをしていますか。費用の捻出法や夢に向っての貯蓄法なども教えてください。

和泉昭子

和泉昭子

生活経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english