自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/6/16(月) - 2003/6/20(金)
4日め

テーマキャリアのため、月3万円は投資してる

今日のポイント

勉強などの自己投資を長続きさせるコツを教えてください

投票結果 現在の投票結果 y42 n58 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和泉昭子
和泉昭子 生活経済ジャーナリスト

今日もさまざまなご意見、ありがとうございます。自己投資の額に関しては、3万円というラインも、また収入の1割程度という割合も、一つの目安にすぎませんから、人によって、あるいはその時々の状況で違っていても……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

化粧品のランクが落ちた(まりい)

本業が非常勤なので、休みの日は講師をしたりして単発で2時間ン万円の仕事をしています。これが増えればもう少し自己投資に回せるかなと思ってます。大学院に進学して、今やってる仕事をもっと深めたいと思っているので、なるべくお金のかからない図書館を利用したり、時間はあるので立ち読みできる本屋で速読するなど工夫して勉強してます。大学院を目標にし始めてから化粧品のランクが落ち、服や靴を買わなくなりましたね……。

年間70万を投資(Pakie)

昨年度は、通訳養成学校に土曜日の午前中通っていました。今年4月からは、社会人向け大学院に週4日(ウィークデーの夜間3日と、土曜日終日)通っています。年間70万円なので、月約6万円。また、仕事に必要だと思うセミナーなどは自腹でも行くようにしています。

積極的に教養の範囲を広げたい(melissa)

まさに、わたしは今、自分に投資中です。来春から社会人ですが、今は大学院(文系)で研究しています。院生といえども、書籍費、学費を考えると、月3万円は投資しています(交通費・学会費などを入れると、5万くらい)。学生として時間の余裕のある間に、自分のキャリアにプラスになることは、積極的にチャレンジしたいです。たとえば、それが美術館巡りや、(研究と関係のない)読書であっても、教養の範囲を広げるものなら、進んで学びたいと思っています。

NO

自腹を切るとさらに情熱を持てる(jinglejungle)

大学院進学希望の大学4年生です。今まで教育費は何から何まで親に払ってもらっていました。最近、数万円程度ですが、初めて自腹を切って他大学の講義を受けたり、洋書を買ったりしました。今までにないほど、休まず真剣に講義に取り組んだり、本を熟読しました。ホントに学びたいという気持ちが自腹を切るという行為につながり、自費だということでさらに情熱を持って取り組めることがわかりました。

産業カウンセラーの講座に((ベア)

月3万円というのは、高額ですよね。現在、職場環境に疑問を感じて、産業カウンセラーの講座に通っていますが、月3万円にはなりません。キャリアアップさせたいというわけではない勉強なので、そんなにたくさんは月々出せないなというのも本音です。3万円以上投資している方は、どんなことをしているのか、わたしも気になります。

教えてもらうのではなく自分で覚える(sohomama)

とんでもないです。キャリアのための投資はできるだけ低く抑えています。教えてもらうのではなく自分で覚えるという精神です。そもそも在宅仕事を始めて1年なので、収入の1割といったら2,000円から多くても1万円です。

仕事量が増え、時間も取れない(Youxiang)

勉強したいことはたくさんありますが、実際にはそれほど投資はできない状況です。パラサイトならともかく、収入の1割を勉強に費やせる人はそれほど多くないのではないでしょうか。また、人減らしの影響で1人当りの仕事負担も増えているので、勉強するための時間を取るだけの余裕を、今の職場環境に望むのも難しいと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

キャリアアップによる収入増加が必要に

今日もさまざまなご意見、ありがとうございます。自己投資の額に関しては、3万円というラインも、また収入の1割程度という割合も、一つの目安にすぎませんから、人によって、あるいはその時々の状況で違っていてもいいと思います。ただ、厳しい時期でも、他のことを節約して3,000円捻出し、セミナーに出たら大きな刺激を受けて日々の仕事の仕方が変わるかもしれないし、わたしの知人は、週末ごとに図書館で講演会や教養セミナーみたいなCDを借りてきて職場での往復の時間に聞いたりしています。まりいさんのように、目標を持ったら、化粧品や洋服のことが気にならなくなったり、jinglejungleさんのように学生のうちからあえて自腹で勉強することで、余計に真剣味が増すといった効果もあるんですね。

わたし自身はお金に関するアドバイスをメインの仕事にしていますが、最近キャリアカウンセラーの資格を取って、キャリア開発の分野にも積極的にかかわっています。その背景には、これまでは保険や住宅ローンの見直しといった支出のコントロールと、資産運用の工夫だけで、ある程度家計の改善が図れたのが、ボーナスなし、年収1〜2割カットは当たり前……という厳しい時代にあって、キャリアアップによる収入そのもののコントロールなしには、生活防衛できなくなってきたということがあります。

そこで、資産運用や公的年金、財務関連に関する知識など、FP分野の専門性を高めると同時に、生活防衛のためのより総合的なアプローチができるように、キャリア開発の分野へ専門の幅を広げようと、勉強中、というわけです。

わたしはフリーランスで、体ひとつで仕事しており、自分自身が商品だという感覚が強いので、こうした研修費や資料代、健康と若さ(? )を維持するための費用、ストレス発散など、仕事を長続きさせるための自分への投資は惜しまないようにしています。企業の設備投資と同様で、現状維持では結果は衰退という切迫感があり、再投資をして初めて、現状維持かそれ以上につながっていくと考えているからです。

でも、仕事が貯まっていたり、疲れていたり、楽しい予定が入ると、ついついサボリ心が膨らむことも……(笑)。あまりムリはしないというのも、長続きのコツでしょうか。ぜひ、みなさんの長続きの秘訣を教えてください。

和泉昭子

和泉昭子

生活経済ジャーナリスト

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english