自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2148
いま企業にしてほしい社会貢献、ありますか?
投票結果
94  6  
471票 32票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年04月16日より
2007年04月20日まで
円卓会議とは

高橋陽子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
高橋陽子 日本フィランソロピー協会
円卓会議議長一覧
1995年の阪神大震災以来、個人のボランティアへの関心や参加は、奇特な人から一般の人に広がってきました。……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
1995年の阪神大震災以来、個人のボランティアへの関心や参加は、奇特な人から一般の人に広がってきました。一方、企業においては、不祥事が絶えず、これまでの“企業社会”という閉ざされた社会の構造的な改革が求められています。

そうした中で、CSR(Corporte Social Responsibility)が謳われるようになり、企業にも経済的な責任だけでなく社会的責任、環境への責任などの必要性が認められ始めています。また、従業員自身も、終身雇用が崩壊し、会社人の前に社会人としての自覚と責任を持たざるを得なくなってきました。そこで、ボランティアや社会活動への関心も高まってきましたが、実際に参加できる人はまだまだ少数であると思います。

情報が不足していたり、会社の理解が得られなかったりきっかけがつかめない、などさまざまな障壁があるようです。企業は、以前から寄付や物品の寄贈などの社会貢献はしてきました。

今求められる社会貢献は、案外、社員の参加を促したり情報を提供したり、基盤整備などかもしれません。今週は、従来の社会貢献という枠に捉われず、企業の社会貢献のあり様や情報を共有して、従業員が誇れる企業、一般の人に愛され、信頼される企業像を探ってみましょう。

高橋陽子
日本フィランソロピー協会
高橋陽子


関連参考情報
■ 「企業の社会的責任、もっと重視して欲しいですか?」
社会貢献は、あることの推進力なのです
■ 「あなたは寄付をしていますか?」
寄付するお金をどう作るか
■ 「イー・ウーマンの取り組み」
プラン・ジャパンとは?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english