自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/10/15(月) - 2001/10/19(金)
4日め

テーマ愛する人が戦場に行くこと考えられる?

今日のポイント

こんな時代だからこそ、愛する人の大切さが分かるという声が

投票結果 現在の投票結果 y13 n87 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
前田恵子
前田恵子 お見合い紹介歴50年

戦争はだれでもいやです。望んでいる人は世界中どこにもいないのでしょうか。しかし、日本の長い歴史を振り返っても、長い戦国時代があり、江戸の300年で平和の掟を作り、明治に入って憲法ができ戸籍法もできたの……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

涙を見せないで送り出せる強い女性(marine722・山口・未婚・29歳)

私は今年の夏、初めて靖国神社へ行ってきました。地元に人間魚雷のあった場所もあり、若くして戦争で命を落とした方々の遺影、命を懸けて国を守るといった遺書などを見て、戦争は嫌だとか戦争は過ちだという次元の問題ではないと感じました。生きることの尊さは重々承知していますが、もしも彼がそういう立場となったなら、涙を見せないで送り出せる強い女性でいたいと思います。そしてもし、男女平等ということで女性も戦争へ行く事になれば、自分の国を守るために戦うことを選ぶと思います。

愛する場所を守りたい(セシル)

なんだかんだ言っても、私は愚かなところも含めてこの国を愛してる。「国のため」というよりも、私の愛する場所を守りたいという個人的な気持ちです。だから、彼が戦争に行く事になっても、認めると思います。

「活躍する日は来なくていい」(マリア)

愛する人が戦争に行くことはつらいですね。でも「行かなければならないなら、泣かずに送り出してあげたい」そしてこれだけは祈ってます。「活躍する日は来なくていい」。でも、もし日本が戦争に巻き込まれるようになれば、日本の国は自衛隊も警察も守りきることができないように思えます。

NO

一度自分と関わった全ての人(匿名希望)

考えられない。というか考えたくない。もしもの話ではあるけれど。彼に対する愛情がなくなっていたとしても、一度自分と関わった全ての人が、無駄に死んで欲しくないから。とはいえ、あまり好きな人に意見をぶつけられないタイプなので、「行く」と言っている人に「行かないで」とは言えないかも・・・

「逃げる」という行動(遊遊・北海道・既婚・29歳)

冗談じゃない。夫も子どもも絶対に行かせない。どうしてもということなら「逃げる」という行動を彼らとともにしたいです。国家の絶対的な暴力になどけっして従わない。「東南アジアの中で徴兵制度がないのは日本だけ」なのは当然です。徴兵制度を復活させたらかつて侵略されたアジアの国の人々が黙っていないでしょう。

OTHERS

こんな時代だからこそ(morgan)

明日何が起こるかわからないこの時代だからこそ、早く結婚したくなってきた気がする。もう少し先でいいやと思っていたけど、できるだけ早くしたくなった。

「逃げればよかったのに」?(tommy)

先日、三軒茶屋で警察官が殉職する事件が起きました。ニューヨークでは、消防士が決死の覚悟でビルに入り殉職しました。どちらも一般市民を守るために己の命をかけて亡くなった方々です。その家族の方々は今どう思っているのでしょうか?「命をかけるほどのことではなかった」「逃げればよかったのに」とは思っていないはずです。彼らに対して「命をかけることはない」「逃げればいい」とはあまりに失礼だと思います。

世界がきな臭い今(奥沢すずめ)

戦争に行くことを考えなければならなくなる前に、戦場に誰も行かなくて済むように戦うべきだと思います。世界がきな臭い今も、どのように考えなければならないか、知るべきでしょう。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

こんな時代だからこそ

戦争はだれでもいやです。望んでいる人は世界中どこにもいないのでしょうか。しかし、日本の長い歴史を振り返っても、長い戦国時代があり、江戸の300年で平和の掟を作り、明治に入って憲法ができ戸籍法もできたのがやっと100年前の事です。その後、第一次、第二次大戦があり、日本も大きくかわりつつあり、今起きていることも、これから先の長い中で、解明されたり語り継がれていきます。

靖国神社の話題が出ていましたが、こんな光景を目にしたことがあります。○○部隊という札のかかった、いろいろな種類の桜の手植えがずらりと並んだその前に、何十本もの灯明とワンカップを供えて、うずくまっていた、老年の小さい小さい後ろ姿。靖国神社参拝問題がどうのこうのという以前に、ただただ、その光景のあまりの寂しさ、厳しさに涙があふれて、声もかけられませんでした。

今日の書き込みには、こんな時代だからこそ、のんびりとしてられない、今愛する人がいるなら、早く結婚しようと思った方いました。大変すばらしいと思います。自分の人生うぃ自分の力で切り開いていってください。

前田恵子

前田恵子

お見合い紹介歴50年

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english