自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/3/11(月) - 2002/3/15(金)
3日め

テーマ夫が裕福なら優雅な専業主婦になりたい

今日のポイント

仕事をするのは、生活のため? それとも、自分自身のため?

投票結果 現在の投票結果 y57 n43 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
松本侑子
松本侑子 作家 翻訳家

じつは私も、働く必要がなければ、専業主婦になりたいと思うことが、たまにあります。仕事のストレスに疲れ果てているときです。そんな日は、空想をします。子どもを3人か4人産んで、料理、編み物が大好きなので手……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

肉体と性格の不一致(くまりん)

わたしは、行く先々のドクターから「この体は働くことには向いていない」と言われているので、機会があれば、即退職します。ですが、身体は専業主婦向きでも、性格はそうではないので、体が許す範囲でボランティアなどはしたいと思っています。

ライフワークを見つける!(まやれい・兵庫・既婚・26歳)

生活に束縛されなければ、きっと今まで選択肢にもならなかったことも選択肢に入ってくるのかなぁ、と漠然と思います。専業主婦になって趣味に没頭するのもひとつ、仕事をするにしても、きっと選ぶ内容が変わってしまう気がします。もちろん、働いたり、働かなかったりするという選択もできるし。でも、わたしも余裕をもってやりたい仕事、というかライフワークなんてものができて、それに没頭しているような気がします。というか、したいよぉ。

迷わず専業主婦!(イクラ・東京・未婚・39歳)

わたしは、独身で小さな会社を共同経営しているので、お金の苦労ばっかりです。結婚して裕福なダンナさんだったら、絶対専業主婦になります。だけど、優雅っていうんじゃなくて、家事が大好きなんで家族のために美味しいものを時間をかけて作ったり、手作りの小物を作ったりしたーい! でも、コレって夫も家族を大事に思ってくれるってのが前提ですよね。

優雅にカフェでまったりと……(karin)

2〜3年前の年末ジャンボ宝くじのCMでの、所さんのフレーズ、「当たれば仕事が趣味になるー」を、心底、いいなぁ……と思ったのを今でも覚えているわたし。田園調布や白金台辺りの、マダ〜ムな生活、いいじゃない。雑誌に出てくるような血統書付きの犬なんか連れちゃって、優雅にカフェでまったりなんて、できるものなら一度やってみたいわぁ。

NO

夫の収入で外見を磨き、仕事で自分の内面を磨く(エコ)

わたしは、稼がなくてもいい状態になっても、仕事はしたい。社会に携わっているという刺激がないと生きていけません。かなり金持ちな夫だったら、今より金使いがあらくなって、お稽古・洋服・アクセサリーなどなど、お金を使うとは思いますが、仕事はやめません。夫の収入は自分の外見を磨くため、仕事は自分自身の中身を磨くために。

お金だけがある生活はおもしろくない(saji・30歳)

わたしは、「自分の稼ぎがあること=自立」という訳ではないと思います。だけど、夫の稼ぎを頼りにしているだけでは、社会の中での自分の存在感がなくなってしまうようで恐ろしいです。ただ、優雅でハイソな生活をするだけでなく、仕事や社会貢献という形で何らかの関わりは持っていたいと思います。ただ、お金だけがある、という生活はおもしろくないし、自分には向かないと思いますので。ま、そんな相手と巡り会える機会はないのでわたしには無縁な話ですが(笑)。

仕事も、家庭も、自分の時間も……(プッチりんご・既婚・33歳)

口では「だんなの稼ぎがよければ、仕事してないよ」っていうことがあるけど、結婚しても出産しても仕事を続けているのは、わたし自身が仕事をしていたいという強い気持ちがあるから。わたしの仕事は、中小企業の事務なのでキャリアやスキル……なんてないから、今の仕事にこだわることはないですけど。優雅な専業主婦より、仕事もして、家庭も大事にして、なおかつ自分の時間を大切にできたら、一番わたしの理想かな。

OTHERS

専業主婦は「究極のサービス業」(もなこ・大阪・既婚)

わたしは、ちょっとしたバイトをしているものの「趣味」とみなされていて、こづかい稼ぎ程度の収入です。でも、今年の4月から、自分の興味のある分野の勉強をするつもり。これは、趣味で終わらせたくない。これをもとに仕事に結びつけるつもりです。専業主婦は、ともすればパラサイトしているように卑下しがちだし、手を抜こうと思えば簡単だけど、なかなか奥が深いと思う。以前の仕事についていたときに主婦の能力があれば、もっと仕事がうまくこなせたと思う。家族や地域の潤滑油になっている主婦は「究極のサービス業」だと理解しています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

働いてこそ自立?

じつは私も、働く必要がなければ、専業主婦になりたいと思うことが、たまにあります。仕事のストレスに疲れ果てているときです。そんな日は、空想をします。子どもを3人か4人産んで、料理、編み物が大好きなので手料理とおやつを作り、手編みのセーターを着せて可愛がりたい。菜園で野菜作り、バラ園のガーデニング。茶道、バレエダンスを習いたい。老後はたくさんの孫たちに囲まれたい。

しかし、専業主婦になった自分を想像すると、わたしの場合は、家事と仕事を両立している、働く女性に、劣等感、引け目を感じるかもしれません。そんなわたしは、男社会の、あるいは企業社会の価値観に染まっているのでしょう。「賃労働をして税金をはらってこそ、自立した社会の一員」「世間的に活躍して、能力をいかす人こそ立派」という近代の価値観が、私を労働へ、金銭欲へ、名声へとかりたてているのかもしれません。

人の価値観はさまざまであり、どんな思想信条を持っても構わないのですが、わたしは自分を苦しめる価値観、自分を一つの狭い選択にしばりつける価値観を持っているのではないかと、自問しているところです。学歴、教養、社会的な地位を得る職業を持っていなくても、立派に生きている人、心が満たされている人はたくさんいます。その逆の人たちもまた、たくさんいます。
明日は、男女の立場を入れかえて考えてみたいと思います。もし妻に収入が多く、夫が「ぼくは働かなくてもいいでしょ、趣味、勉強、家事に打ちこみたい」と言えば、妻はどうするでしょうか?

松本侑子

松本侑子

作家 翻訳家

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english