自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2142
医療の将来に不安はありますか?
投票結果
91  9  
481票 47票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2007年04月09日より
2007年04月13日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
3月末に発表された内閣府の社会意識調査によると、医療・福祉について31.9%の人が悪くなったと感じている……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
3月末に発表された内閣府の社会意識調査によると、医療・福祉について31.9%の人が悪くなったと感じているのだそうです。逆によくなっていると感じている人も16.5%いました。

医療の技術は確実に進歩しているはずなのに、なぜ悪くなったと感じるのでしょうか。最近、とりわけ地方の病院を中心に医者不足の影響が出て、診療科目を減らさざるをえないところが出てきています。また看護師の不足もひどいようで、いま「潜在看護師」の掘り起こしに懸命なようです。

しかし厚生労働省は、地方で医師が足りないのは医師が偏在しているからであるとして、医学部の定員増加にあまり積極的ではありません。ただ現実には、産科や小児科といった労働条件が厳しく、また医療事故で訴訟になりやすい診療科目を敬遠する医学生も増えています。

その一方で国は、医療費を何とか抑えようと懸命です。現在の国民医療費は32兆円。それを自己負担、保険組合負担、公金負担で3分の1ずつ支払っています。国や地方自治体はこの公金による負担をあまり増やしたくないのです。ただあまりに医療費を抑制しようとすると、医療の質の低下を招きかねません。

医療に関してはまた株式会社による病院経営を認めるとか、病院ファンドが増えているとか、いろいろな状況がありますが、私たち「医療の消費者」から見たとき、何がいちばん望ましいのか、医療とはどうあるべきなのか、負担と便益とのバランスをどうするのか、といった問題がたくさんあります。1週間、皆さんとともに医療の在り方を考えていきたいと思います。もちろん医療関係者の方からの投稿も大歓迎です。

藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ 「病院やドクターの情報を集めて病院を選んでいますか?」
ダメな病院をどう避けるか
■ 「医療保障、自分で確保する必要がある?」
「貯蓄は三角、保険は四角」
■ 「医療事故、医師を罰するのは当然ですか?」
納得の「死」を迎えるために
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english