自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2305
警察・検察の取り調べ、全面的な「可視化」に賛成?
投票結果
71  29  
367票 152票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2007年11月05日より
2007年11月09日まで
円卓会議とは

江川紹子
プロフィール
このテーマの議長
江川紹子 フリージャーナリスト
円卓会議議長一覧
こんにちは、ジャーナリストの江川紹子です。イー・ウーマンには、前回の『「犯罪にはもっと厳罰を」に賛成……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
こんにちは、ジャーナリストの江川紹子です。
イー・ウーマンには、前回の『「犯罪にはもっと厳罰を」に賛成?』というサーベイ以来、2度目の登場となります。今回も一週間、楽しみにしています。

今回のテーマは、取り調べの「可視化」についてです。ここでの「可視化」とは、警察や検察での取り調べの状況を録音・録画すること。最近、冤罪を防止するための対策として、この「可視化」が注目されています。

これまでも、何も悪いことはしていないのに、無理な取り調べによって、ウソの自白に追い込まれ、犯人扱いをされるケースはずいぶんありました。
鹿児島県で選挙違反で起訴された12人全員が無罪になったり、富山県で無実の男性が有罪判決を受けて服役までしていた事実が明らかになったのは記憶に新しいところですが、いずれも強引な取り調べが問題になりました。

しかし多くの場合、密室の中で行われる取り調べで何が行われたのか、後で確認することはほとんど不可能です。取り調べの全過程を録音したりビデオ録画しておけば、裁判で取り調べ方法が問題になった時に、きちんと検証できます。録音・録画をされていれば、捜査官も違法な取り調べを控えるようになって、虚偽の自白をさせられるケースも減るだろう、という期待もあります。

しかし、警察は「可視化」に大反対しています。被疑者との信頼関係を築いて、すべてを包み隠さず話してもらうことができなくなり、犯罪の解明ができなくなる、というのです。検察も全面的な「可視化」には反対です。ただ、被疑者が自白をした後に、その供述を録画することはやってもいいのではないか、という考え方に変わってきています。そのビデオを裁判所で上映すれば、有罪の証拠として使えるからです。

これに対して日本弁護士連合会などは、「取り調べの過程全部を録音・録画しておかなければ意味がない」と反発しています。

さて皆さんは、取り調べの全面的な「可視化」に賛成ですか? 反対ですか? それはなぜなのか、皆さんの意見を聞かせてください。たくさんの投稿をお待ちしています。
なお、投票の「YES」「NO」はいちど投票した後でも変えられるそうですので、途中で考えが変わった場合はそのようにボタンをクリックして、意思表示をしてくださいね。

江川紹子
フリージャーナリスト
江川紹子


関連参考情報
■ 「「犯罪にはもっと厳罰を」に賛成?」
厳罰化によっては治安を改善することはできるのか
■ 「裁判員制度で司法との距離は縮まる?(2003年)」
裁判員制度の導入に対して抱く思いとは?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english