自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/7/28(月) - 2003/8/1(金)
2日め

テーマ今の時期、カラダ冷やさない工夫ある?

今日のポイント

冷房対策、オフィスに常備しているもの、ありますか?

投票結果 現在の投票結果 y80 n20 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
鈴木由紀子
鈴木由紀子 鍼灸師・医学博士

今年は原子力発電所のトラブルで、夏の電力消費をセ−ブするよう呼びかけていたので、オフィスの冷房も少しは設定温度が上がるかと期待していたのですが、期待はずれのようですね。

大阪の職業指導官さんも言って……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ひざ掛けと靴下(ぽあ)

15年前、クーラーの効いた部屋で長男を寝かしつけた後、急に激しい頭痛におそわれ髄膜炎と診断されました。記憶では暑い屋外から急に温度の下がった部屋で急激に体を冷やしてしまったからだと思います。それ以来、職場では冷房で体を冷やし過ぎない工夫としてひざ掛けを置いています。夏でも靴下は履くように心掛けています。家では必ず湯船に入浴剤を入れ、シャワーのみの入浴はしないようにしています。どうしても夏場はシャワーのみになりがちですが、湯船で体を温めることで適度な発汗もあります。若いころ泣いされていた肩こりもここ数年はなくなりました。

ヨガも始めて体調良好(monica・東京・既婚)

極度の冷え性で、特に生理中は腰から下が氷のように冷たかったのですが、漢方を処方してくれる婦人科にかかり、漢方の煎じ薬を飲み始めたところ、体温が上がり、以前ほどの冷えのつらさはなくなりました。できるだけ体を温める食材を取るように、そして冷たい飲み物は極力控えめにするようにも心掛けています。また、最近ヨガも始めてますます体調良好です。

冬服でいられるオフィスって(職業指導官・大阪・既婚・38歳)

元々アレルギー性の喘息を持っている。クーラーの入る時期、咳が止まらなくて困っていた。今の職場に異動になった時、たまたまそのまま冬服のジャケットを庁舎に置いていたのがきっかけで、年中それを着ている。もちろん、クーラーがきつすぎて切ってしまうこともあり、庁舎内が暑くなれば脱ぐ。ごはんを食べに外へ出る時も着ていくので、腕も日焼けしないし、食堂でも効き過ぎるクーラーに対処できる。この真似をして、他の女性陣も、薄いカーディガンでなく、冬服を着ている人が増えた。それにしても、30度の気温の季節に、冬服でいられるオフィスって一体?

パーカーやフリースを着込んで防ぐ(tamafish・茨城・パートナー無・30歳)

職場の冷房設定がきつくて、何もしないと凍えてしまいます。全館一斉冷房のために、各部屋での設定がほとんど室温に反映されないのです。体の外からの冷えは、パーカーやフリースを着込んで防いでいます。ティーバッグを常備しておいて、温かいお茶を飲むようにはしています。

お腹をガードする洋服(ikkyuusan193)

冷たいものをとらないことと、お腹をガードする洋服を着ること。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

膝掛けとソックスをお忘れなく

今年は原子力発電所のトラブルで、夏の電力消費をセ−ブするよう呼びかけていたので、オフィスの冷房も少しは設定温度が上がるかと期待していたのですが、期待はずれのようですね。

大阪の職業指導官さんも言っているとおり、30度の気温の季節に、冬服でいなければいけないオフィスって一体何なんでしょう。でもみなさん自己防衛をちゃんとしているようですね。今さら特にわたしが申し上げることもないようですが、東洋医学で冷えをどうとらえているかをお話ししてみましょう。

東洋医学では病気の原因を内因・外因・不内外因という三つの要素に分けて考えます。内因は自分の感情の変化を原因とするもので、怒・喜・思・憂・驚・悲・恐の七つを指して七情といわれます。外因は風・寒・湿・熱・燥・火の六つで六淫もしくは六邪といいます。不内外因は外傷とか事故、暴飲暴食、不摂生、公害のようなものを指して言います。

冷えはこの中で外因の風と寒と湿が関わってきます。そして風邪(ふうじゃ)と寒邪(かんじゃ)は皮毛を通して身体に入ってくると考えます。皮毛というのは皮膚と考えても良いでしょう。ですから暑くても風をじかに皮膚に当てることが多いと冷えにつながります。一晩中扇風機をつけて寝ていると風邪をひくなんていうのはまさにこのことです。

クーラーは冷たい風を送り続ける機械です。皮膚をさらしていると、どんなに冷えるかお解りいただけると思います。冷房の効いた部屋ではぜひ長袖で、パンツがだめなら膝掛けとソックスをお忘れなく。明日は「湿」についてお話しましょう。

鈴木由紀子

鈴木由紀子

鍼灸師・医学博士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english