自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/7/23(月) - 2001/7/27(金)
3日め

テーマ子育ての相談相手いますか?

今日のポイント

誰にも相談できない悩み抱えていますか?

投票結果 現在の投票結果 y77 n23 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
内海裕美
内海裕美 小児科医

たくさんの投稿ありがとうございました。子育てに限りませんが、相談出来る相手がいるのは心強いものですね。Binさんの「子どもと自分自身に聞け」というのも説得力ありますね! ワーキング・マザーは子どもを通……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

保母さんは強いみかた(Jullia)

子どもは三人とも保育園育ち。そのとき保母さんがささいなことでも相談相手になってくれたことは、すごく良かったと思っています。ちょっとした不安はすぐに解決、大きな不安も適切に処理できたかな。一人で抱え込んでしまったり、客観的な意見を得られない状況にいたら、もっと行き詰まっていたかも、と感謝してます。

やっぱり母が……(神奈川・既婚・34歳)

やっぱり一番の相談相手は、母親です。きっと同じ様な育て方をしているだろうし、一番身近にいる子育ての大先輩。友だちにもいろいろ子どものこと話すけど、どうしても「うちの子はね……」って話すと、「うちだって……」とか、「あの子だって……」とかって、誰かと比べた話になっちゃっうし。でも、それはそれで、連帯感みたいのあって、すっごく気持ちは楽になるから、うれしいんだけど……。その後、結局、母親に同じコト話したりして、自分を安心させてる気がするなぁ。

限りのないものなのかしら……?(まどりん)

子どものことで悩む事はたくさんありました。現在も悩んでいます。でも、ふと周りを見回せば不妊に悩む友人は子どもが欲しい! と悩み、子どものいるわたしたちは子どもがXXだ。とかXXしてくれない。と、悩んでいます。母や叔母や姑までも『子どもは健康で元気なのが一番』と異口同音にいいますよね。それはわかってはいるんだけどね。わたしは贅沢なのでしょうか?

自分にためずに相談してます(川崎市・既婚・37歳)

幸いわたしはワーキングマザーなので、保育園の先生や同じクラスの仲良くして頂いているママと、いろいろと話をしたり相談したりしてます。同じクラスでも月齢が違うと悩みも違いますが、どうやって悩みを克服したとかいろいろと情報を得られますから、どんなささいな悩みでも相談する事にしています。

話を聞いてくれるだけでいい(morgan)

わたしはまだ独身で子どももいないのですが、まわりの友だちの子育てを見ていると、どうしても家にこもってしまっていたりして、相談相手の大切さを感じることが多いです。何か具体的なアドバイスもうれしいようですが、ただ話を聞いてもらえるだけでも気持ちがふっと軽くなると言っています。

子どもと自分自身に聞け(Bin)

相談と言うよりは思い出してるかな。自分の母親のやり方がやっぱり一番説得力があります。子どもたちが「なんでぇ」と反発すると「お母さんもそうしてきたから」と力強く言い返せる。赤ちゃんの時は赤ちゃんに聞くのが一番。子どもの年とともに成長すればいいのだから赤ちゃんの時は何も分からなくてあたり前だと思います。姑の意見は参考にはなりますが30年近く前の事はやっぱり゛今""には通用しないことが多いよね。わたしの子育ては「子どもと自分自身に聞け」でした。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

たくさんの投稿ありがとうございました。子育てに限りませんが、相談出来る相手がいるのは心強いものですね。Binさんの「子どもと自分自身に聞け」というのも説得力ありますね! ワーキング・マザーは子どもを通して保育園で相談相手を見つけることが出来たり、社会で母親以外の自分の立場があるので時間的には大変でしょうが子育てのストレスは子育てに専念している人のストレスとはまた少し違うような気がします。統計的にも、専業主婦の子育ては「孤育て」となりがちのようです。

「子育てって大変! そうよ大変よ! でも可愛いよねー。」こういう会話はホッとしますね。「子育てって大変! え! 親ならちゃんとしなくちゃ、だって子どもは親を選べないんだから……。」なーんていう話の展開になったら誰も本音で相談しなくなってしまいますよね。相談って、知識が与えられて解決するものも多いですが、多くは「共感」してくれる相手がいることで解決することが多いような気がします。

子育てに不安やわからないことがあって当然です。小児科学の分野でも子育て学なんてありませんでした。最近、少し見直されてきています。今までは、小児科医も病気の予防や治療をしていればすんでいた時代ですがこれからはもっと子どもたちが健やかに育つためには何をしたらいいのかを子育て支援も含めて、仕事の幅を広げないといけない時代です。

昔からの格言やことわざにも子どもは可愛いと表現されていますが、子育ては大変ということもちゃんと言われています。もちろん、頑張ることも必要ですが「一人で悩まないで……。」今の子育てに大切なメッセージだと考えています。
わたし自身は、主人や母、小児科医の父、先にママになった親友に、「そういうもんだ。」という説得力のある言葉で「そんなもんなんだぁ……」と思うこともしばしばでした。

内海裕美

内海裕美

小児科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english