自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/7/23(月) - 2001/7/27(金)
4日め

テーマ子育ての相談相手いますか?

今日のポイント

子どもの病気以外では小児科には行かない?

投票結果 現在の投票結果 y79 n21 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
内海裕美
内海裕美 小児科医

相談者がいると回答が多いので、安心しましたが、驚きました。うちの診療所にはいろいろな相談事が持ち込まれてきます。初めての赤ちゃんの扱い方がわからない、夜泣きが心配、夜泣きでヘトヘトに疲れた、パパが育児……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

頼もしい先輩たち(みる)

長男を小1のときから共同学童保育所に通わせて5年目です。わたしの相談相手は学童の先輩父母達。親が協力して経営していかなくてはならないので大変ですが、父母会の先輩たちにはとてもお世話になっています。5年経って、今度は先輩の立場になってきました。20代から50代まで……卒業してもつながりが続くいい友達でもあります。

情報が多すぎて(にっしぃ)

義父・義母は近くにいるし、ダンナも育児に協力的。保育園の保母さんというプロも身近だし、近所に育児の先輩も友だちもいる。さらに育児関係のHPの掲示板。とっても恵まれた環境だと思います。でも、少し振り回され気味かも。情報や意見が多すぎて、まだ距離の保ち方が分ってないのかもしれません。

がんばりすぎないで(Shiorin)

一番の相談相手は、平日子どもをあずけている託児ルームの保育士の方々です。働くお母さんという立場に大変理解のある方々なので、いきづまっている時などに相談すると、それこそ、肩の荷がふわっとおりるような、やわらかいアドバイスがかえってくるんです。がんばりすぎない育児でいいんだっていうことが再確認できるので、とても感謝です。

母親どうしのコミュニケーションが必要(Maja)

わたしたちは外国人と日本人の育児グループのボランティアをしています。保健所や病院の検診に行くと、他の子と比べて体重が少ないとか、子育て情報に振り回されて、不安に思うお母さんがいるようです。子どもは元気なのに、お母さんが問題をかかえているようなときは、まず母親同志の仲間づくりや、保育士さんのアドバイス、子育て支援の相談など、孤立しないように見守っています。周りに子どもがあまりいないような環境で育った世代は母親同志のコミュニケーションが苦手なようで、ひとりでなんでもかかえこんでしまう傾向があります。スーパーなどで子どもを叱りつけるおかあさんを見かけると心配になります。地域でサポートできるような環境があればと思っています。

育児はシンプル(あっこねいさん)

育児に関してモットーにしているのはなるべくシンプルにということ。楽しんで人生を生きる素敵な大人になってもらうことが最終目標で、そのためにどうするかということをいつも考えていたいと思ってる。できないことは数えないように、できること成長したことを感謝していきたいと考えていると不思議と落ち着いて子育てできるように思います。一番のよりどころは母からもらった3歳まで自分の育児(された)日記ですね。遠い記憶の現在の母よりよっぽど頼りになります(?)自分自身も3歳までは頑張ってつけてみようかなと思っています。

友人の場合(東京・未婚)

わたしの友人の場合、やっぱり実家のお母さんが一番の相談相手だと言っていました。彼女のだんなさんは勤務時間が不規則な仕事なので、相談するにもままならないような環境です。そんなときはやっぱり自分を育ててくれたお母さんが育児相談の最高の相手だと話していました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

相談者がいると回答が多いので、安心しましたが、驚きました。うちの診療所にはいろいろな相談事が持ち込まれてきます。初めての赤ちゃんの扱い方がわからない、夜泣きが心配、夜泣きでヘトヘトに疲れた、パパが育児に参加してくれない、上の子どもが可愛く思えないで悩んでいる、子どもと少しだけでいいから離れた自分の時間が欲しい、子どもがちゃんと育っているか心配、公園で上手く遊べない、姑さんと子育ての意見が合わない、予防接種は受けた方がいいか頭の形が変じゃないか、食事をほとんど食べない、人見知りしないけどおかしくないか、家族の入院、子どもを小さいときから保育園で預けてその影響は? 大きい、小さい、できる、できない……子どものことでのママたちの悩みはつきないようですし、ママ自身の毎日の生活への疲れや不満、不安なども持ち込まれます。

小児科医の私からみれば何でもないことや、小児科医の私では手にあまるようなことまでさまざまです。元気な子どもと一緒に診療所に入ってきてママの愚痴だけお話して出ていくママもいます。ほとんど、フンフン、そうよねぇ、頑張ってるわよね、うちもそうだった、などの相づちをうって時間を過ごしだけで晴れやかな顔になっていかれます。都会の少子化の進む小さな診療所なので、こうなるのでしょうか? 悩みのない子育てなんかない、悩みのない人生なんかない、みなさんの投稿を読ませていただくと、ちゃんとわかって、相談者もまわりにいて、自分で解決される道があるようですね。

コミュニケーションが上手にとれないママもいてときどき気がかりなのですがみなさんのまわりには孤立しているママはいませんか?

内海裕美

内海裕美

小児科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english