自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/3/10(月) - 2003/3/14(金)
2日め

テーマ子どもがよろこんだ褒め方ありますか

今日のポイント

ほめることで、さらに心が通じ合ったことありますか?

投票結果 現在の投票結果 y63 n37 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
天野優子
天野優子 風の谷幼稚園園長

「子どもは褒めて育てましょう」という子育てが盛んに言われたことがありました。その一方「褒めない子育て」というタイトルの本を目にしたこともあります。こんな「正反対の子育て論」があると、初めての子育てにか……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

子どもの気持ちを敏感にくみ取る(ゆみぷん)

小学校の教員経験があります。子ども自身が達成感を感じている時、反省して行為で表す時など、子どもの気持ちに添って敏感に感じてあげることが、伝わる褒め言葉が自ずと出てくる秘訣でしょうか。普段から、叱る時は叱る、でも、褒める時は褒める、悲しい時には話を聞いてあげる、他の子からきついことや失礼なことを言われたら堂々とかばってあげる、応援する、という積み重ねで信頼関係を築くことも大切だと思います。

「特別な存在」を認識させる褒め方(mamarin)

たしかにわざとらしくならずに、おだてでもない褒め方は難しいことです。幼児のころは「すごいね」「頑張ったね」で喜んでいた子どもも小学生になると喜ばなくなります。これは叱り方にも通じるのですが、わたしが実践している褒め方は「ママの○○ちゃん」という言い方です。たとえば、絵が上手な長男に対しては「ママの絵描きさん、とても上手に描けてるね」とか、叱るときには(余裕があるときだけで普段は怒鳴ってしまうことのほうが多いので反省していますが)「ママの困ったさん。これちゃんとやってね」と言います。長女には「ママの宝石ちゃんはすごいね。輝いているね」とか、けがをして泣いているときには「ママのお痛ちゃんは大丈夫?」などと言うと喜んでいます。「ママの」をつけるだけで子どもは自分が特別な子だという印象を受けるみたいです。この投稿を書きながら、最近は「ママの」が少なくなっている気がしてきましたので、今日は褒めてあげようと思います。

NO

素直に褒めてはいるけれど(みぃちゃん3)

難しいですね。でもわたしは素直に褒めます。「すごいね」「えらいね」「やさしいね」とか。おだてずに褒めるってどうすればいいのでしょうか?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「褒めない子育て」

「子どもは褒めて育てましょう」という子育てが盛んに言われたことがありました。その一方「褒めない子育て」というタイトルの本を目にしたこともあります。こんな「正反対の子育て論」があると、初めての子育てにかかわっている親たちは困るだろうなと、飛び交う情報にほんろうされる親たちに同情したものです。

それではわたしは「子どもたちをどんな時に褒めているだろうか」とちょっと立ち止まって自分を振り返ってみました。そういえば「褒める」という意識を持って褒めたことはないなあと改めて思いました。わたしにとっては「褒める」という言葉は「共感する」という言葉と同意語なので、行為にしても作品にしても、自分が本当にそのことで心が動いた時に感嘆詞として自然に出る言葉が、結果として「褒め言葉」になっていることに気が付きました。

天野優子

天野優子

風の谷幼稚園園長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english